ero(eri)可愛い姉さんのバトルな日々

☆☆☆ どうぞ♪じっくりご賞味下さいマセ〜 ☆☆☆

すべての記事を表示

06、バトル6 「呪文」

ども〜
こんちゃ〜♪
えりサンでーす


たまに
言われます
『 「えり姉さん」 ってID…カワイイね』
って


……


そうっすか?




すみません



適当に
付けたんです


2秒くらいで決めました



いちお「えり」は本名からとりました

…ナゼ「姉さん」?



なんとなくです
意味…?
まったくありません
スミマセン



この
「姉さん」
のおかげで…





年上の人からは敬語を使われ
(態度がデカイっていうのもあるらしいですが…)



お子様からは慕われ
(お願い、えりに構わないで〜〜)



犬も歩けば棒にあたり
(……)



三度の飯より吉牛が好き
(どないやネン!)







はい
というわけで


本題に入りましょうネ




えりさん
こないだ
パーティールームってトコに
入ってみました




そこで
とんでもない
スゴ腕
に出会いました



☆☆☆☆☆☆ バトル 6 !☆☆☆☆☆☆


最初ね
えりと
boyの2人しかいなかったの…

えり「こんばんわ〜」
boy「こんばんは」
えり「…」
boy「…」


いつになく緊張気味なえりさん



えり「今日ハ トテモ いい天気デスネ」
boy「そうデスね」





片言か〜!
不法就労の外人か〜!

なんて
まったりしてたら…



突如
Galが2名乱入!!



g1「なんでよ!!ついてこないでくれる?」

g2「だって…電話もでてくれないし…学校でも 喋ってくれないから…」

g1「話したくないカラ、話さないのヨ!!」

なんか
リア友らしい
ケンカの内容は…


他愛のない…
小学校高学年の
ちょっとした
スレ違い
みたいな…

とりあえず
激しい乱打戦を黙って見守るえりとboy




そのうちにさ〜

g1…


怒って出てっちゃった



残された3人
えり「…」
boy「…」
g2「…」
気マズイ沈黙…

g2「どうしよう…」
g2「嫌われちゃったら生きていけない〜〜」
なんかg2はg1のコトが大好きらしい…





大人として
何かアドバイスしなきゃ…


どうしよう…








すると

boyが


おもむろに発言



boy「そういう時はサ…」



おお boy〜〜
男の子だね〜
やっぱ頼りになるネ!









boy「呪文を唱えると仲直りできるよ」



じゅ


じゅもん?


いったい


どのような…



するとboy




boy「ぼんぼんばんばんぼぼぼぼぼんばぼばぼばばぼぼんぼっぼんぼん」



は?


boy「ほら、姉さんも」

え?

えりも?
っすか?






はい
頑張ります!!
えり「ぼんぼんぼんぼんばっばbっばあばんbばんぼんぼん」

うう  噛み噛み〜〜




boy「やるネ  姉さん!」




褒められました…
ウレシイっす




boy「こうだヨ
  ぼんぼんぼんばんばんばんぼばぼばぼばぼんばんぼんぼんばばんばば」
えり「ぼんぼんばんばんぼばぼぼんぼんぼんぼんばんばんばん」

boy「スヂがいいネ」



光る汗…
流れる涙…




って


お〜〜〜い


いつのまにか
g2
いねぇぇぇぇぇし



あんたのために
やってあげてるんでショ〜〜!!!





と思ったら
瞬時に
boyも退出



一人残されたえりさん





えり「ぼんぼんばぼんぼんばんばんばんぼばぼばぼばぼばん」

やけくその呪文






はい

今回?

3敗分に匹敵する惨敗
デスネ
認めますよ

えと
4勝2敗?
勝率6割6分6厘6毛…





じ    ゆ    う

だぁぁぁぁぁぁぁ!!!


↑言ってみたかっただけっす(犬井ヒロシっす)

この記事の先頭へ▲

05、バトル5

みなさん



なんと
えりさんの
訪問数が


3000を超えました

あの〜
えりさん
こんなに
威風堂々としておりますが…



ジツは
始めて
まだ
26日目
なんデス
(9月1日に始めたので…)

っつうコトは…1日あたり100人以上の人が…来ている  と

おそろ爺〜〜〜〜
(↑あ これ 気に入った人はどうぞお使いクダサイね)


このブログも
結構読まれてるのかしら?


やっべ〜〜〜〜って〜〜
酔っ払って
チャットロビーで
おっさんと
大ゲンカしてる場合ぢゃないって〜〜
しかも
「○○スぞ!!!ごるぁああ」 を連呼?
(すみません 嫁入り前のムスメが大声で喋って良いフレーズではないので…)




きゃああああああああ
はしたな〜〜〜〜い



反省してマス
反省しまくっておりマス
反芻してみました



……




はい?
サブイ
イミフ

わかりました〜
先続けましょうね



最近

えりさん

無性に
女の子とシャベリたい時があります
…っていうか
オトコの人と喋りたくないトキ
っていうほうが正しいかナ

んでネ
そんな気分のトキにサ
チャットロビーに入った瞬間…

5人くらい
どぉぉぉぉぉぉ
って
チャットのお誘いが来るンだけどネ…

その
誘い文句ってのがサ



「チャットへの招待」  →これ スタンダードね
「お姉さん〜〜」  →なになに  なんなの〜〜?
「H」  →少年○?
「パンツの色教えて」  →うっせえナ
「Tel H しよ」  → ……

しかも〜〜

みんな
白アバだったりして

ランニングと短パンって…
両津勘吉の少年時代?

ランニングと白ズボンって…
仲本工事?

カヨ〜〜!!!
みたいな
ずら〜って並んでサ




萎えるって
気分がサ



そういうトキにサ

こういう
誘われ方したら




あなたなら

どうする?



☆☆☆☆☆☆ バトル 5 !☆☆☆☆☆☆


1:1チャットの
誘い文句…

「商品券あげるから、Tel  h しよ」


えりさん

入室

敵「こん」
えり「お前」

敵「…?」
えり「うっせんだよ!!!!」



あ〜あ
言っちゃった〜〜
いきなり
それはないって〜

えりさん
オトナなんだからサ〜
なんて
エンヂェルの声を聞きながら…

だってサ
もし仮にサ
街歩いててネ
いきなり
「金払うから エッチさせろ」って
言われたら
どうする?

えり「うっせえ  ってイッテんだよおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!」

えり「ぶっとばす ヨ !!」
こうなるっしょ?


もういいよ
またバトルでしょ
なんでも
ばっちこいヨ

ほれ
敵chan
早く言い返して
それ〜〜〜〜〜〜
ほい

敵「…」
えり「…」
敵「…」
えり「…」

敵「ごめん」




ごめん?

ゴメン?

御免?

五面?(←シツコイ?)

謝ってるの?

あ そか
えり
正しいコト言ったんだ〜

すかさず


えり「し ね!」


おいおいお姉さん!!! 抑えて抑えて


敵「ムリ」


そ  そうね
いいコト言うわね
ていうか いいセンスしてんぢゃん

えり「そか…」
敵「うん」
えり「ぢゃね」
敵「うん」
えり「ばいb〜〜♪」



なんか
いい雰囲気になってるし〜〜



これ
勝ち?
引き分け?
いちお
言いたいコト言えたんで
勝ちってコトでカウントね
4勝1敗 勝率8割
イイ漢字?

最後に誤字 だし…

ぢゃ
ばいb〜〜♪

この記事の先頭へ▲

04、バトル3&4

ども〜♪

なかなか
ブログをupしない
という点で

すでに
眞鍋かをり様状態に
なっております

えりさんです

スンマセン
ネタは腐るほどあるんでス

忙しいんデス
リアが…


ただ
なんか
禁断症状まで
でてきてる
お兄様方も
いらっしゃる模様で…


書きましょう




最近

えりさん

女の子からも
チャットのおさそいがかかります

んで
色んな相談を受けます


たとえば

「さっき チャットで〜キモイやつと会った〜」
とか

「超怖かった〜なんか男の人と喋れなくなりそ〜」
とか…


マジ
カワイソ
ぢゃね?


そんな

女子たちに
捧げましょう


このバトル


☆☆☆☆☆☆ バトル 3 !☆☆☆☆☆☆


敵「今ね」
えり「うん」


敵「オナニーしてんだけど」


えり「…」



ホントさ〜

ワンパターンなんだヨ

またかよ

しかもイキナリよ

わかったヨ

相手してやる
っつうの!



えり「あ そう」

敵「…」

えり「どうぞ お続け下さい♪」
♪マークなんか 付けちゃったりして


敵「いいの?」

えり「いいよ 付き合ってあげるヨ」

敵「うん  ありがと」


ありがと  って…

いっか


敵「あぁ  キモチいいなぁ」





えり「こら!」


敵「え」





えり「専念しろ!」

敵「ん」




えり「キーボードなんて打ってないで!

  せ    ん    ね    ん

  しろ !!!」


敵「…」


えり「キーボード片手で打ってんの

  両手でしょ?


  そんなヒマあるなら


  シ○れっての!!!」


すみません…
ちょっと
ご機嫌ナナメってたモンで
はしたない?


えり「さっさと済ましちゃってよ」



敵「あの」
えり「なに?」

敵「聞いていい?」
えり「なに?」

敵「どうやるの?」
えり「は?」

敵「オナニーって…どうやるの?」




ひっこ抜いちゃおうか?…


えり「あんた  いくつ?」

敵「10代」

えり「い ・ く ・ つ   って聞いてんの!」

敵「11」



しょ…
しょうがくせい

だってサ


しかも
いろいろ聞いたら

エロ本も見たことない
チェリーboy ちゃん


それからどうしたかって?



えりさんのお説教ヨ!

延々とネ


でも
素直に最後まで
聞いてたよ  敵chan



もいっちょ


☆☆☆☆☆☆ バトル 4 !☆☆☆☆☆☆

敵「お姉さん」

えり「なあに?」

敵「ぼくの○○○サ」
いちお自主規制ネ

えり「…」

敵「20センチもあるんだよ」

えり「…」

敵「楽しませてあげよっか?」



ホント
こういうコト
言うヤツいるからね



まぢ
コロしたくなる




えり「あんた

  彼女いるの?」


敵「え」

えり「まずさ〜

  彼女 楽しませてあげなヨ」

敵「…」
えり「彼女!」

敵「え」
えり「いるんでしょ?!!」

敵「…いない」



ちっ

ウザイなぁ
もう



えり「こんなとこで 喋ってないでさ」
敵「うん」

えり「街に出て ナンパでもしてくれば?」
敵「…そうだネ」

えり「そう思うっしょ?!!!」
敵「思う」




えり「落ちナ!」
敵「はい!」



なんかサ

結構
みんな
素直chan?



ていうか
女子のみなさん



分かるかな?


こういう事
言ってくるヤツ
って


ガキよ



構ってほしいだけ
なの




ホントの
大人の
男性はね




もっとボキャブラ豊富ヨ
もっと優しいヨ




そういう
男性と
出会って
おくれ




通算
3勝1敗?
勝率7割5分?


山田太郎よりも優秀ぢゃん
(↑ドカベンね)

この記事の先頭へ▲

03、バトル2 「いきなり最強の敵」

こんに千葉〜(いきなり?)
エロ可愛いねえさんこと

えりさんで〜す
お元気〜?


皆さん

暖かいコメント
どうもアリガト♪

週イチくらいのup
でいいヤ
くらいの勢いだったのにさ…


mmや
カキコくれてアリガト
人気度まであげてもらっちゃって…
励まされちったぢゃんサ


なので

書きましょう!


みんなのために!


仕事

そっちのけで…



全国の社長さま〜
こんな
えりを許して〜





実は…

えりさんには

苦手なモノがいくつかありますが…


虫  とか〜
タバコの煙&ニオイ  とか〜


でも


最も
恐るべき相手と


遭遇してしまいました
先日…


☆☆☆☆☆☆ バトル 2 !☆☆☆☆☆☆


敵「こんにちは」
えり「こんに千葉〜♪」(ここで使いました)
敵「…」




いきなり
ハズした…

アセるえりさんを
尻目に


敵「お姉さん」
えり「はい?」

態勢を立て直すえりさん


敵「ナニ好き?」


ナニ?


何?


ナに?


どゆこと?


また
いきなり
えっち系?



敵「あ ごめん 何好き?」

うっ
すっかり敵のペース…

何とは?


いったい?

ナンすか?

何を知りたいの?
お兄さん?





敵「僕ね」


えりさんが動揺していても
お構いなしな
敵さま



敵「はんばーぐ」


なにゅ?

しかも
ひらがな?

いったい
どうゆう作戦?


こっちのペースに戻さねば…
汗…


えり「えりはネ…

  真鯛のアクアパッツァ・ブリスケッタ添え」

敵「?」



ゴメンよ〜〜

横においてあった雑誌に
そういう料理が載ってたの〜


笑えるかな〜

とか
思ったのに〜〜


またハズしました

えり「…あ あと うに も好き  かな?」


深く考えずに
ひたすらアセるえりさん

敵「うに?」


うまく反応


敵「美味しいの?」

そう来る?


あの
うにヨ!

ふつうに、みんな食べるヨネ?
そんなコトないのかな?


えり「イイやつは 甘いんだよ〜すごい美味しいよ〜」

ちょっと お姉さんぽく ネ


敵「今度 たべてみたい」


は〜い は〜い
どうぞどうぞ
召し上がって下さいませ〜


ていうか
ぢゃ一緒に食べにいこ  系?


えりさん
リア友は募集してねえゼ


そんなえりさんに

お構いなしの敵さま


敵「ぼくね」



来るのか
来るのかあああああああああああああ?


ばっち
こ〜〜〜〜〜〜い!!!






敵「あれるぎー  なの」




??


あれるぎー
ですか?


アレルギー?
のこと?



敵「だからネ…」
えり「うん」

えりさん
かなりヤラレっぱなし


敵「給食も、みんなと別なんだ」


きゅ

きゅうしょく

とな?


あの

小学校とかでよく見かける?




敵「だから お魚も食べられないの…」

あの〜(汗)

えり「ちなみに…」
敵「なあに?」

えり「おいくつかな?」




敵「9さい」



ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


やべええええええええええええええええ

遭遇しちまった〜〜〜〜〜〜〜〜



お子様


えりさんが最も苦手な



お子様



あの


傍若無人な




お 子 summer 〜〜〜〜♪



そのあと

ひたすら
あれるぎーの
かなしいお話を

聞かされました…


…こっちが泣きたいヨ




これで
すでに1勝1敗?
勝率5割?



ぢゃ
あばよ!(慎吾ちゃん風にネ)


p.s.
ちゅリchan
このお話で笑って
元気になっておくれ

この記事の先頭へ▲

02、バトル1 「おな何ぃくん」

こんにちわ〜


エロ可愛い姉さん
こと
えりさんで〜す
(すっかり
可愛いが定着したようっすね
…いや 一人で勝手に既成事実を積み重ねていく作戦みたいですね)


前置き、長くてすみませんでした
(でも
結構 オモロいと思うので
未読の方は、そちらから是非どうぞ)


えりさんは
自己紹介に
「いきなりのエッチのお誘いはゴメンナサイ」


優しく
書いております

ですので
チャットのお誘いを受けたら〜
相手が
えりさんのプロフを見てくれてるかどうか
いちお チェックします

ただし
えりさんが酔っ払ってる時は
めんどくさいので
そのへんは
すっ飛ばします
(ぜんぜん ダメぢゃん!)


いう
わけで

☆☆☆☆☆☆ バトル 1 !☆☆☆☆☆☆

敵「こんにちは」
えり「こんにちわ〜〜」


えりさん
いつものように
明るくご挨拶



しかし!

いきなりの
先制攻撃!
…えりさん、ちょっと、たじろぐ!



敵「あのね」
えり「うん」

敵「今ね」
えり「うんうん」

敵「実はね」
えり「うんうんうん」




敵「おな何い してたの」







??

おな何い?

おなにい
ぢゃなくて?


そんなボキャブラ
…えりさん 持ってねえ  つうの!


どういう意味?


『めし たのむ どこか』状態のえりさん
(↑電車男ね いちお   知らない人用に…)



パニクりながらも

えりさん
冷静に対処…



えり「そうなんだ」


ウマいネ!



敵「すごく、気持ちよかった〜」



は?


なんだyo!

おなにい  で    いいんぢゃんかyo!

一本取られたぜぃブラザー
って感じ


ていうか
この時点で
敵として認識!

よっしゃ!
えりさん 行きま〜〜す!




えり「そうなんだ〜」

すかさず
敵「見たい?」






??

何を?


意味わかんネ っつうの


分かり易く 言えっちゅうの!




終わったヤツを?

それとも、再チャレンジする ってコト?
…こっちっぽいな





う   ぜええええええええええええええ   魂に火が着いた!




えり「ヤダ」
敵「え」

えり「見たくない!」
敵「…」

えり「…」
敵「…」

えり「で?」
敵「え?」

えり「その続きは?」
敵「え」

えり「だから〜!その後の続きは?」
敵「…」

えり「待ってんだけど!」
敵「…」

えり「あんたのために
  この
  人気者えりさんが
  お待ちになってるんだよおおおおおおおお!!!!!」
(よく 自分で 人気者とか言えるよネ)




敵「あの」
えり「は?」

敵「出てっても イイよ」





なんぢゃと〜〜〜〜〜〜!!!!



ここまで
引っ張っといて

ナンだよ…


えりさんのギャグより サブいぜ…



なんで
この えりさまが
てめえなんかに指図されなきゃ
ならんの!!!



怒り倍増のえりさま




えり「ヤダ!」


敵「え」


えり「ナンか喋ってよ」

敵「だって」
えり「なに!?」
敵「えっちな話 嫌いでしょ?」






あんたとは


したく


ねえんだヨ〜〜〜〜〜!!!!!!
ごら〜〜〜〜〜〜!!!!!!




えり「あんたとは したくないネ」





敵「…」









…敵
退出





というわけで
今日の「笑点」
ここまで

チャッ チャカ チャカ チャカ   チャッチャ  (笑点のテーマね)



また来週!



ていうか
この日記は不定期っす


お楽しみ いただけましたか?



また  ナ!
(桜塚やっくん風に)

この記事の先頭へ▲

お名前メモする