きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

将棋弐の記事

@詰将棋と次の一手@

6月になってワールドカップがもうすぐ始まります。我が「日本チーム」は下馬評では「予選落ち確定」などと言われていますが、僕もそう思います

最後の1秒まで最善を尽くして戦ってほしいものです。

 

 

 いつも将棋ばかりでは 頭が硬くなってしまうので たまには 柔らか〜いクイズ問題をどうぞ・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

 先日 猫の騒音裁判で敗訴が確定した 加藤一二三九段。 

昔「華厳の滝」で有名な栃木県の「日光ホテル」で行われた

「王将」のタイトル戦の対局で残した名言は次のうちどれでしょう?

 

 @ 扇子の音が うるさいので止めて下さい。

 A 秒読みの声が うるさいので止めて下さい

 B 猫の鳴き声が うるさいので止めて下さい。

 C 滝の音が うるさいので止めて下さい。

 D うるさい私の息の根を 止めて下さい。  5分で3級の問題。(^^♪

 

解答はここをスクロール↓

D・・ではなく Cが正解

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 ラスベガスのカジノでボヤ騒ぎがあった時の新聞の3面記事の見出し ○○のカジノ○○に入る漢字2文字は何でしょう?(ダジャレです)

 5分で2級の問題。(^_^)

 

解答はここをスクロール↓

火事

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 昔話の鶴の恩返しのパロディ..

 

昔々、ある所に老夫婦が住んでいた。ある冬の雪の日、夫が町に薪を売りに出かけた帰りに、罠にかかった一羽の鶴を見つける。可哀想に思った彼は、鶴を罠から逃がしてやった。激しく雪が降り積もるその夜、美しい娘が夫婦の家へやってきた。道に迷ったので一晩泊めて欲しいと言う娘を、夫婦は快く家に入れてやった。次の日も、また次の日も雪はなかなか止まず、娘は老夫婦の家に留まっていた。その間、娘は甲斐甲斐しく夫婦の世話をし、彼らを大そう喜ばせた。ある日、娘が「布を織りたいので糸を買ってきて欲しい」と言うので爺は糸を買ってきた。作業を始める時、娘は「絶対に部屋を覗かないで下さい」と夫婦に言い残した。
 部屋からは「カタン カタン」という音が夜遅くまで響く・・
老夫婦は娘の言うことを守り決して部屋を覗かなかった。

そして夜が更けて次の朝 目が覚めた老夫婦はビックリ仰天!\(◎o◎)/!

娘の姿はどこにも無く 娘の居た部屋には無数の鳥の羽が散らばっていた。

 

そして驚いたことに 家中にある「現金」及び「金目のもの」がすべて持ち去られているではないか!!

 

そこで老夫婦は顔を見合わせて叫んだ・・  

あれは「ツル」ではなく「○○」だったんだ!

「○○」に入るカタカナ2文字は何でしょう? 5分で初段の問題。(^_-)-☆

 

解答はここをスクロール↓

サギ

 

  さ〜て 頭も柔らか〜くなった所で @詰将棋と次の一手@ 

    はじまりはじまり・・(*^_^*)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 まずは肩慣らし。(^_^) 持ち駒一色趣向です

@ 解答はここをスクロール↓

▲1九金 ▽同 玉 ▲1八金 ▽同 と ▲2九金 ▽同 と ▲1八金 まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 今度はどうでしょう? 前問の応用です。「5七」の▲と金は最後に役立ちます。

 【13手詰】

A 

解答はここをスクロール↓

▲2九金 ※▽同 玉 ▲2八金 ▽同桂成 ▲1九金 ▽同成桂 ▲2八金 ▽3九玉 ▲3七竜 ▽4九玉 ▲3八竜 ▽5九玉 ▲5八竜まで

※2手目▽4九玉は ▲4七竜 とすると ▽4八桂成の一手となります。(下図)

▽4八合駒は▲5八竜まで(金と飛車は売り切れです!)

 7  6  5  4  3  2  1
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:金 金 金
│  │  │  │  │  │  │  ┃六
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▲と│▲竜│  │  │  ┃七
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▽圭│  │  │  ┃八
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│▽竜│  │  │▽玉│  │▲金│  ┃九
┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┛

この変化によって ≪持ち駒金一色≫の「意味づけ」ができたわけです。

 

  以下 ▲3九金打 ▽5九玉 ▲4八竜 ▽6九玉 ▲5八竜まで 早詰です。(*^^)v

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

※初手より
▲7六歩▽3四歩▲2六歩▽4四歩▲4八銀▽4二銀▲5六歩▽4三銀▲9六歩▽9四歩▲1六歩▽1四歩▲3六歩▽4二飛▲2五歩▽3三角▲6八玉▽6二玉▲7八玉▽7二銀▲5八金右▽7一玉▲6八銀▽8二玉▲5七銀左▽1二香▲6八金上▽5四歩▲4六歩▽3二金▲4七銀▽6四歩▲3七桂▽5二銀▲2九飛▽7四歩▲5五歩▽同 歩▲同 角▽6三銀左▲5六銀右▽5二飛▲8八角▽4三金▲4九飛▽3五歩▲4七銀▽3六歩▲同 銀▽7三桂▲5六歩▽3五歩▲4七銀▽5四金▲3四歩▽5一角▲4五歩▽6五桂▲4六銀左▽4五歩▲3五銀▽6二角▲4四歩▽7五歩▲6六歩▽7六歩▲6五歩▽同 金▲4五桂▽3六歩▲同 銀▽5六飛▲4七銀▽5四飛▲5三歩▽8四角▲4三歩成▽3六歩▲4六銀引▽3七歩成▲同 銀▽5七歩▲6七金右▽3四飛▲3六歩▽5八歩成▲同 銀▽4八歩▲2九飛▽3五歩▲5二歩成▽3六歩▲6一と▽3七歩成▲6二と▽同 角▲5三桂成▽8四角▲6三成桂▽同 銀▲5三と▽7四銀▲8六桂▽8五銀▲6三と▽4七と▲7二金▽9二玉▲4七銀▽7五桂▲5七金寄▽8七桂成▲同 玉▽7五銀▲7三と▽8六銀左▲7八玉▽7三角▲同 金▽8一桂で↓ 次の一手は?

B 

解答はここをスクロール↓

▲7一角で必死!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 

※初手より
▲2六歩▽3四歩▲2五歩▽3三角▲7六歩▽4四歩▲4八銀▽2二飛▲6八玉▽6二玉▲7八玉▽7二玉▲6八銀▽6二銀▲3六歩▽3二銀▲3七銀▽2四歩▲同 歩▽同 角▲2五歩▽3三角▲5六歩▽4五歩▲5七銀▽5四歩▲3三角成▽同 桂▲2六銀▽6四角▲3七角▽同角成▲同 桂▽6四角▲4八金▽2一飛▲2九飛▽4三銀▲6六歩▽7四歩▲6五歩▽5三角▲6八金▽3二金▲6六銀▽4四角▲5七金右▽4二金▲6七金寄▽1四歩▲7七桂▽9四歩▲9六歩▽7三銀▲7五歩▽同 歩▲同 銀▽7四歩▲6六銀▽6二金▲1六歩▽8四銀▲5七銀▽7五歩▲4六歩▽同 歩▲同 銀▽7六歩▲同 金▽7五歩▲8六金▽4五歩▲同 桂▽同 桂▲同 銀▽6六角▲4四歩▽同 銀▲同 銀▽同 角▲4三歩▽5二金左▲7三歩▽同 銀▲3七銀▽7四桂▲7五金▽3八銀▲5九飛▽4七銀成▲8五桂打▽3七成銀▲4二歩成▽同 金▲7三桂成▽同 金▲8五桂▽7七歩▲8九玉▽6六桂▲7三桂成▽同 玉▲7七金▽5八桂成▲同 飛▽7七角成で↓ 次の一手は?

C 

解答はここをスクロール↓

自玉はまだ詰みません。▲7四桂!で後手は防戦困難です。
以下▽6二銀なら ▲8二角(銀)▽7二玉 ▲7一銀と絡んでほぼ必死です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 実戦取材+アレンジの詰将棋です(先手番) 【15手詰】

D 解答はここをスクロール↓

▲3一銀 ▽同 玉 ▲4二銀 ▽2二玉 ▲3一角 ▽1一玉 ▲2二金 ▽同 金 ▲同角成 ▽同 玉 ※▲3一銀不成 ▽同 玉 ▲2二金 ▽4一玉 ▲5三桂まで

※11手目の ▲3一銀不成が決め手です!(^_-)-☆

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 実戦取材+アレンジの詰将棋です(先手番) 【?手詰】   ※駒余り

E

解答はここをスクロール↓

▲3三金  ※▽1三玉 ▲2五桂 ▽同 銀 ▲2四金 ▽同 歩 ▲2三金打まで

 【7手詰】

※2手目▽同 銀は ▲3二金 ▽1一玉 ▲2一金打 ▽同 飛 ▲同 金まで

 

#初手がポイントでした。(^u^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 今度は盤面反転してみました(^^) 【11手詰】 (先手番です)  ※駒余り

 

F 

解答はここをスクロール↓

▲8一銀成 #▽同 金 ▲同 竜 ▽同 玉 ▲7二銀 ▽同 玉 ▲6四桂 ▽同 歩 ▲6三(5四)角   ※▽6一玉 ▲6二金まで

※最後2手は▽7一玉 ▲7二金でも OKです。

 

#2手目に▽同 玉は ▲7二銀 ▽同 玉 ▲6四桂 ▽7一玉 ▲7二角 ▽9一玉

▲7一竜 ▽同 銀 ▲8一金 まで 変化同手数 これも正解 >^_^<

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

※初手より

▲7六歩▽3四歩▲1六歩▽4四歩▲9六歩▽3二銀▲2六歩▽4三銀▲4八銀▽5二飛▲6八玉▽5四歩▲5六歩▽6二玉▲7八玉▽7二玉▲5八金右▽3三角▲6八銀▽4五歩▲3三角成▽同 桂▲6六歩▽3二金▲6七銀▽5五歩▲同 歩▽同 飛▲7七桂▽5一飛▲5六歩▽6二銀▲7五歩▽2一飛▲6五歩▽2四歩▲5七銀▽2五歩▲同 歩▽同 飛▲同 飛▽同 桂▲2一飛▽2七飛で↓ 次の一手は? 

G解答はここをスクロール↓

▲8二角! 急所の打ち込み! ▽同 玉なら ▲6一飛成

▽5一歩の受けなら ▲9一角成で優勢です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

※初手より
▲7六歩▽3四歩▲2六歩▽3五歩▲2二角成▽同 銀▲8八銀▽4二飛▲7七銀▽6二玉▲6八玉▽7二玉▲7八玉▽8二玉▲2五歩▽3三銀▲4八銀▽7二銀▲4六歩▽9四歩▲4七銀▽9五歩▲8八玉▽2二飛▲6八金▽3四銀で↓ 

次の一手は?

H 解答はここをスクロール↓

▲5六角! と「3四」の▽銀を狙います。 以下▽3二飛 ▲2四歩 ▽同 歩 

▲同 飛 ▽1二角 ▲2二歩 と攻めまくって一気に優勢です。(*^^)v

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

※初手より

▲7六歩▽8四歩▲5六歩▽6二銀▲9六歩▽6四歩▲5八飛▽7四歩▲4八玉▽6三銀▲3八銀▽3二銀▲3九玉▽3一角▲6八銀▽4二角▲5七銀▽5二玉▲2八玉▽5一角▲1六歩▽7二金▲6六銀▽7三桂▲7七角▽8一飛▲5五歩▽3四歩▲7五歩▽6五歩▲7四歩▽6六歩▲7三歩成▽同 角▲6六角▽3三銀▲5四歩▽同 歩▲5三歩▽4二玉▲7四歩▽同銀▲5四飛▽6五銀▲3三角成▽同 桂▲5八飛▽5七歩▲7八飛▽7六歩▲6六歩▽5六銀▲7六飛▽6七角▲7三飛成▽同 金▲7四歩▽7二金▲7三銀▽7一金▲5四角▽8三飛▲6三角成▽3二玉▲5二歩成▽8八飛▲7八桂▽3一金▲7九金▽8七飛成▲8八歩▽7六竜▲5三馬▽5八歩成▲3九金▽4八銀▲7一馬▽3九銀不成▲同 玉▽5七銀成▲5三馬で↓

 

後手番です ▲5三馬と「詰めろ」をかけられた局面。

 

ここから 何と!\(◎o◎)/! 9手で▲先手玉に「詰めろ逃れの必死」が掛かり 後手の勝ちになりました。 その手順を当てて下さい。(^_-)-☆

I 

解答はここをスクロール↓

▽4八と ▲2八玉 ▽3八と ▲同 玉 ▽4九角成 ▲2八玉 ▽7八竜 ▲同 金 ▽3八金 ▲1八玉 ▽2六桂 ※▲同 馬 ▽3九馬まで 【9手必死】


@「5三」にいる▲馬をどかして「必死」を掛ける問題。

 

※8手目に▲同 歩は ▽2八金 ▲同 玉 ▽2七銀以下 詰み

※※同じく8手目に▲1七玉は ▽3九馬 ▲2六玉 ▽2五銀以下
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        ・・以上10問 いかがでしたか?

 

 脳科学者の「茂木○一郎」さんによると、解答が パッと浮かんだ瞬間の快感を

アハ体験というそうです。

これを繰り返すうちに上達していくらしい・・ ホントかな?

(個人的には「茂木○一郎」はうさんくさくて 好きではありません・・(-_-;)

      

   ☆詰将棋って本当に面白いですね〜(*^_^*)

 

      次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~

 

 

                  ついでにココをクリック!↓

この記事の先頭へ▲

≪激指10≫の弱点を探せ!

 
早速ですが まず この局面 をご覧ください。 ↓

 

 

 

『激指10』 および 『激指定跡道場2』 をお持ちの読者の方は

 

@ 局面編集モードで並べてみて  A 先手番で編集終了 

B 検討モードを開き


 【読みの蓄積 活用】 【候補手 1手】 に設定して下さい。


 
 

*思考レベルが <六段+++>になると 先手有利 になる最善手が現れます

僕のノートPC(Core i5) では 思考レベル<六段+++>まで 40秒 掛かりました

#皆さんのPCではどれ位かかるでしょうか?(^_-)-☆

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

*ふぅ〜 やっと後手番で 『激指君』に対する 有効な対策を発見!(*^^)v 


うれしかったので棋譜を載せます。

 

★ 『激指君』との対戦では 後手番の作戦が 最も大きな課題でした。★

 


今回実験したのは俗に 4五歩ポン戦法 と呼ばれるものです。

 

≪1手30秒対戦≫です

 

 

※初手より
▲2六歩△3四歩▲7六歩△4四歩▲4八銀△3二銀▲5六歩△4二飛▲6八玉
△3三角▲7八玉△6二玉▲5七銀△7二玉▲7七角△4五歩

 

 

@図 

 

*オーソドックスな 居飛車vs四間飛車の定跡から

 

△4五歩 と突き 『激指君』のアナグマを けん制します。

 


これが ≪4五歩ポン戦法≫

 


▲6六歩 △3五歩 ▲5八金右 △4四飛

 

 

A図

 

 

*これは 相当欲張った手 △3四飛 の石田流狙いなのですが・・

 

▲6五歩! △3四飛 ▲3三角成 △同 桂 ▲2二角 △4四角

 

 

B図

 

 

激指君 当然トガめに来ます。 角を打ち合って冒頭の局面に・・

 先手番です 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲8八銀!

 

C図 

*オットォ!(・oノ)ノ  これは慎重(弱気?)ですね〜 しかしここで後手に好手あり。

 

 #後手番です 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△3六歩! ▲同 歩△同 飛▲3七歩△2六飛▲同 飛△同 角
▲1一角成△2八飛

 

 

D図 

 

*強引に「飛車交換」に持ち込みます。

確実に端の「桂 香」が拾えそう ですね。

 


▲3四香△4四角▲3三香成△2九飛成▲5五桂△3三銀▲4三飛

 

 


E図 

 

*へぇ〜 ( ̄◇ ̄;) こんな所に飛車を打つのか・・ 次は当然!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

△4二香 ▲3三飛成△同 角▲同 馬△3九飛

 

 

F図 

 

*鬼より怖い ≪2枚飛車≫ これは望外の展開です。

 

先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

▲6八金寄! △5二金左

 

G図 

 

*ほほぅ〜  駒を節約して受けてきました。

 

さて・・ 『激指君』の 次の一手が予想できますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲1六角!

 


*『激指君』は 角使いの名手なのです。

 

△1九龍▲4二馬△同 金▲6三桂成

H図 

 

*『激指君』一気の寄せに出ます。ここで 形勢判断は 先手優勢(+1977)
普通なら逆転不可能の範囲に突入!

 

 

△同 玉▲6四香△7四玉▲6一角成

 

 

 

I図

 

 

後手玉に「詰めろ」が掛かりました。

 

#後手番です 次の一手は? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△6九飛成! (狙いの一着。)
▲同 金△6七金▲同 玉△6九龍▲6八銀打△4九角
▲6六玉△7六角成▲同 玉△7五金▲6七玉

 

 

J図

 

 

*飛車切りから 反撃に転じます もうこれしかないところ。

 

△6六歩▲同 銀△同 金
▲同 玉△6八龍▲6七金△7五銀▲5五玉△5四銀▲4四玉△6七龍▲7七桂

 

K図

 

 

*これで後手玉の「詰めろ」が消えました。

上部脱出から「入玉」も狙える体勢になったと思ったところに またまた「詰めろ」です。

 

#後手番です 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

8五桂! (敵の打ちたいところに打つ手筋。)
▲9六角△8四歩▲9五金△3二桂▲3五玉△3四歩▲同 馬

 

 

 

 

L図

 

 

*『激指君』に限らず「将棋ソフト」は 「詰めろ」を掛けるのが本当にウマい。
その場合 逆に攻めゴマを攻めるのが有効になる ことが多いのです。
( ..)φメモメモ・・

 

 

△9四金 ▲同 金 △同 歩 ▲2六玉

 

 

M図

 

*『激指君』 「△3三香」を嫌って ▲玉をかわしました。


 

 

△9五歩▲8五角△同 歩▲8六桂△同 銀▲2五金

 

 

N図

 

*今度は 「△1四桂」を嫌って 金打ちの受け。

 

#後手番です 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△5六龍! (攻め合いで勝てると判断しました。)
▲4六金△5八龍▲8六歩△2八龍▲2七飛合△8八龍▲5五歩△7七龍
▲5四歩

 

 

 

O図

 

*先手玉は一気に安全になりました。形勢判断は 後手勝勢(ー2828)
勝利まであと一息です!

 

 

 

 

 

 

3三香▲7八歩△6八龍▲7七銀△1八龍▲6三銀△8三玉▲6一馬
△7二桂▲同銀不成△同 銀▲同 馬

 

 


P図

 

『激指君』 最後の突進!!

 

△同 玉▲6三香成△同 玉▲5三歩成
△同 金▲6四銀△同 金▲同 歩△同 玉▲7六桂△5三玉▲5四歩△4二玉
▲3五金上

 

Q図

 

*あとは 数の攻めで 簡単に「受けなし」に持ち込めますね。


 

△4九角▲2八金△2七角成▲同 金△4九角▲1六角△2七角成
▲同 角△2九飛まで 146手で 後手の勝ち

 

 

≪終局図≫


 

*やった〜 後手番で 初めて勝った〜 \(^o^)/

 

 


先手:激指<全戦型> 六段+/ 後手: きれてない?
手合割:平手

▲2六歩△3四歩▲7六歩△4四歩▲4八銀△3二銀▲5六歩△4二飛▲6八玉
△3三角▲7八玉△6二玉▲5七銀△7二玉▲7七角△4五歩▲6六歩△3五歩
▲5八金右△4四飛▲6五歩△3四飛▲3三角成△同 桂▲2二角△4四角
▲8八銀△3六歩▲同 歩△同 飛▲3七歩△2六飛▲同 飛△同 角
▲1一角成△2八飛▲3四香△4四角▲3三香成△2九飛成▲5五桂△3三銀
▲4三飛△4二香▲3三飛成△同 角▲同 馬△3九飛▲6八金寄△5二金左
▲1六角△1九龍▲4二馬△同 金▲6三桂成△同 玉▲6四香△7四玉
▲6一角成△6九飛成▲同 金△6七金▲同 玉△6九龍▲6八銀打△4九角
▲6六玉△7六角成▲同 玉△7五金▲6七玉△6六歩▲同 銀△同 金
▲同 玉△6八龍▲6七金△7五銀▲5五玉△5四銀▲4四玉△6七龍▲7七桂
△8五桂▲9六角△8四歩▲9五金△3二桂▲3五玉△3四歩▲同 馬△9四金
▲同 金△同 歩▲2六玉△9五歩▲8五角△同 歩▲8六桂△同 銀▲2五金
△5六龍▲4六金△5八龍▲8六歩△2八龍▲2七飛△8八龍▲5五歩△7七龍
▲5四歩△3三香▲7八歩△6八龍▲7七銀△1八龍▲6三銀△8三玉▲6一馬
△7二桂▲同銀不成△同 銀▲同 馬△同 玉▲6三香成△同 玉▲5三歩成
△同 金▲6四銀△同 金▲同 歩△同 玉▲7六桂△5三玉▲5四歩△4二玉
▲3五金上△4九角▲2八金△2七角成▲同 金△4九角▲1六角△2七角成
▲同 角△2九飛
-------------------------
generated by 激指10

 

 


 

*さて・・  『激指君』 の敗因は一体何だったのでしょうか??

 

 

もう一度 B図 に戻ります

 

*ここから ▲1一角成 △9九角成▲8八銀△9八馬▲9九香△8八馬▲同 玉
と進めれば 良かったのです。

 

 

≪変化図A≫

 

 

#「銀 香」と「角」の 2枚換え ですが、

「1一」の馬が大きく 先手有利!

ここで後手は 「銀香」を使ったウマい手が無いのです。

 

 

*この7手の好手順を うちのパソコンは 40秒 で読み切りました

 

 

・・つまり 1分将棋なら 完敗だったというわけ・・ (T_T) チャンチャン♪

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

※もう一つの敗因は 49手目 

ここは ▲5九銀! とガッチリ受けておかなければいけません!

 


 

 

 

 


@今度から『激指君』の思考時間を 一分以上 にして対戦してみます。

 

 

一手30秒では思考レベルが≪五段+≫までしか上がらないことが多く 

『激指君』の 本当の実力を発揮出来ないからです。 

 

 


       

        ※次回は本格的な駒組で 正々堂々と勝負します

 

 

   

   〜四間飛車 ≪4五歩ポン戦法≫ 先手角交換型 A〜

 

 

 

       

       これは必見です!   どうぞお見逃しなく〜

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

 

                ※今回の教訓※

 

*『激指君』は 角使いの名手。

 

しかし!  【2枚飛車】 の攻めは 軽視しているようだ

 

   Z  ゼ〜〜ットォ〜  Z

 

〜END〜

この記事の先頭へ▲

@詰将棋と次の一手@

 昨日の NHK将棋講座を見ていて 最後の高橋九段作の詰将棋で気になったことがあった。


 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │▽金│  │  │  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:飛 角 桂 香
│▽銀│  │▽銀│▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【11手詰】 
│  │  │  │  │▽香┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▽歩│▽歩┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▲金│  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨

 

・・ん?(´・ω・`)?

 

#この作意なら 玉方「▽1三香」と「▽一四歩」は不要じゃないかな〜
せっかく「3五」に▲金を置いたのにモッタイナイ・・

 

 修正図です 【11手詰】
 

解答はここをスクロール↓

▲3四桂▽2一玉▲2三香▽同 銀▲1一飛▽3二玉▲4一飛成▽同 銀▲2一角▽同 玉▲2二金まで

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

*もうひとつ 先々週の問題  ムムム・・・(ー_ー)!!

 

 

  玉方「▽一四銀」に違和感がある無いとどうなるか?

 

 A図 

 

以下 ▲2二金 ▽3三玉 ▲2三金 ▽同 玉 ▲2二飛 ▽3三玉 

▲2一飛成 ▽2二歩合 ▲同角成 ▽2四玉 ▲4四馬 ▽2三歩合 

▲2九香

 

 

 

 

 ハハ〜ン 「高橋九段」は この筋に詰みありと読んだんだな〜 (^^♪

  ・・これは一見詰みそうに見えます。「2五合駒」なら・・

 

  さて ここで問題です。 ▽玉方 最善の防手でシノいで下さい!

 

 

詰将棋マニア なら 簡単でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チョッと考えてね。(^_-)-☆ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▽2七桂合! が最強の受け。 以下 ▲同 香 ▽2五香合

銀合もOK)
       で 詰まないのです!!   \(^o^)/


 

 

 コレが 中合の手筋 と呼ばれるもの。

必ず記憶しておいて下さい   φ(・ェ・o)メモメモ...


 よって 図 「完全作」となるのです。

 

 

  誰か 「高橋九段」 によろしく伝えておいて下さいまし。

 

 

 

 それでは  @詰将棋と次の一手@  はじまりはじまり〜

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 まずは肩慣らし  初形曲詰「」です。 (^^) 【11手詰】 

 

 

解答はここをスクロール↓

▲6八飛 ▽8九玉 ▲8八金引 ▽7九玉 ※▲7八金 ▽8九玉 ▲7九金 

▽同 玉 ▲8八銀 ▽8九玉 ▲9九金 まで

 

※▲8八金 の邪魔駒消去が狙いの作でした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

穴熊崩し 【11手詰】 ※駒余り

 

  

解答はここをスクロール↓

▲8一銀成 ▽同 玉 ▲7二金 ▽9二玉 ▲8一角 ▽9一玉 ▲8二金 

#▽同 金 ▲9二銀 ▽同 金 ▲7二角成まで (桂余り)

 

#8手目 ▽同 玉は ▲7一飛成 ▽同 玉 ▲7二金 まで これでもOK


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

実戦取材の 詰将棋 【13手詰】

 


解答はここをスクロール↓

▲7二と ▽同 玉 ▲6三銀 #▽8二玉 ▲6二竜 ▽9三玉 ▲8三金 ▽同 玉 ▲7二銀不成 ▽9二玉 ▲7一銀不成 ▽9三(8三)玉 ▲8二竜 まで

 

#4手目 ▽8三玉は ▲8一竜以下

 

  9  8  7  6  5 
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯
┃▽香│  │  │  │▲竜│一
┠──┼──┼──┼──┼──┼   持ち駒:銀
┃  │▽玉│▽金│  │  │二
┠──┼──┼──┼──┼──┼  【13手詰】 
┃  │  │▽香│▲と│  │三
┠──┼──┼──┼──┼──┼
┃▽歩│▽歩│▽歩│▽歩│  │四
┠──┼──┼──┼──┼──┼
┃  │  │  │  │  │五
┠──┼──┼──┼──┼──┼

 

↑こうやって 置き駒を1枚減らす案もあり 好みが分かれる所です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

※初手より
▲7六歩▽8四歩▲5六歩▽6二銀▲5五歩▽4二玉▲6八銀▽8五歩▲7七角▽7四歩▲5八飛▽7三銀▲5七銀▽6四銀▲5六銀▽7五歩▲

同 歩▽同 銀▲4八玉▽8六歩▲同 歩▽7六歩▲8八角▽8六飛▲7八金▽8四飛▲8七歩▽3二玉▲3八玉▽4二銀▲2八玉▽1四歩▲1

六歩▽7三桂▲3八銀▽7四飛▲5九飛▽9四歩▲6六歩▽9五歩▲6五歩▽6四歩▲同 歩▽同 飛▲6五歩▽7四飛▲6七銀▽8六歩▲同 

歩▽同 銀▲8七歩▽7七歩成▲同 桂▽7五銀▲7六歩▽同 銀▲同 銀▽同 飛▲6四歩▽5二金右▲6九飛▽6二歩▲6一銀▽5一金引▲

6三歩成▽6一金▲6二と▽6七歩▲6一と▽5六銀▲5八金打▽6五桂▲6七金右▽5七桂不成▲同 金▽同銀成▲6二飛成▽4八銀▲4五桂

▽3一角▲5三桂不成▽5二歩▲4一桂成▽同 玉▲4八金▽同成銀▲6七金▽3九金▲4九銀▽3八金打▲1八玉▽1六飛▲1七歩

 

#実戦は ここで 「▽1五飛」 で後手がチャンスを逃しました・・

 

 後手番です5手先まで読んで勝ちにしてください。

(盤面反転しています)

 

 


解答はここをスクロール↓

 

▽2六桂 ▲同 歩 ▽同 飛 ▲2七合駒 ▽2九金寄 まで

 

#これで「2八」のマスが受けにくい。以下 ▲3九銀 ▽1九金 ▲同玉 ▽2七飛成 まで 【9手必至】 で後手の勝ち!(*^^)v

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 ☆詰将棋って本当に面白いですね〜(*^_^*)

 

           

   次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~


この記事の先頭へ▲

@詰将棋と次の一手@

 ふぅ〜やっとで涼しくなってきた・・ 「詰将棋作り」に猛暑は大敵

少し寒いくらいの方が 集中力が高まります。

 

 前回ブログで「ば,か,詰め」を紹介しましたが、ルールが良く解っていなかったみたいで、大変失礼しました。<(_ _)>  後日修正版を掲載します。

 

 ところでみなさん 推理将棋ってご存知ですか?

チェスでいうところの「プルーフゲーム」というやつです。

幾つかの与えられた条件で「棋譜」を再現する遊び(?)ですね。

 

例えば・・【推理将棋 7手例題】

@ 初形配置から、「7手」で先手が勝ちました。

A 先手は「▲歩」だけを動かしました。


この2つの条件に当てはまる棋譜はひとつしかありません。


解答はここをスクロール↓

▲2六歩 ▽4二玉 ▲2五歩 ▽3二玉 ▲2四歩 ▽4二飛 ▲2三歩成

となります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


もうひとつ・・【推理将棋 7手

@ ▲7六歩 から始まって、「7手」で先手が勝ちました。

A 後手は「4手目」に、▽歩を動かしました。

B 詰め上がりは 持ち駒が1枚も余りませんでした。


この「3つ」の条件で棋譜を再現してみて下さい。反則手はありません。(^^)
どうでしょう?

解答はここをスクロール↓

▲7六歩 ▽6二銀 ▲4四角 ▽5四歩 ▲6二角不成 ▽5二玉 ▲5三銀 まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 え〜と・・・初形から7手で詰む形は29通りあるそうで

そのひとつが↑この形です。

 

 ※今度は8手の問題


 【推理将棋 8手

@ ▲7六歩 ▽3四歩 から始まって、「8手」で後手が勝ちました。 

A 詰みの局面以外に、王手が「2回」かかりました。


この「2つ」の条件で棋譜を再現してみて下さい。反則手はありません。(^^)

 

解答はここをスクロール↓
▲7六歩 ▽3四歩 ▲5六歩 ▽7七角不成 ▲6八銀 ▽同角不成 ▲5八玉 ▽5七銀 まで。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 え〜と・・・初形から8手で詰む形は3420通りあるそうで

そのひとつがこの形です。

 

 さて、ここからが本題です。≪9手の推理将棋≫となると、まだ全解明されていないからです。「手順前後」や「非限定」を考えない「完全手順」を求めると、おそらく10万通り以上(・o・)あると思われます!

 まぁ.. いずれ解明されるんだろうけどね〜

 


 【推理将棋 9手

@ ▲7六歩 ▽3四歩 から始まって9手で先手が勝ちました。

A 6手〜9手目(最終4手)は、すべて盤上の「角」を動かす手でした。

 

どうかな?? 唯一解の問題なんだろうか。(?_?)

 

※念のため、もうひとつヒントを・・

B 詰め上がりまで、王手は一回もかかりませんでした
 

解った方は、答えをコメント欄にどうぞ〜

(まともに考えると、指し将棋が弱くなるので 注意して下さいね(^^♪

 

 それでは @詰将棋と次の一手@ はじまりはじまり・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

@ まずは肩慣らし(^^♪ 【9手詰】

 

解答はここをスクロール↓


▲8八角 ▽9八玉 ▲8九銀 ▽8七玉 ▲7六角 ▽8六玉 ▲7八桂 ▽7五玉 ▲9七角まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

A ※初手より 

▲2六歩▽8四歩▲2五歩▽8五歩▲7八金▽3二金▲2四歩▽同 歩

▲同 飛▽2三歩▲2六飛▽6二銀▲3八銀▽1四歩▲1六歩▽7二金

▲9六歩▽9四歩▲3六歩▽7四歩▲3五歩▽7五歩▲3七銀▽4二銀

▲9七角▽1三角▲4六銀▽9五歩▲7五角▽9六歩▲1五歩▽8六歩

▲同 歩▽9七歩成▲同 香▽同香成▲同 桂▽7四歩▲1四歩▽2二角

▲6六角▽8六飛▲8八香▽9六飛▲8七金▽9四飛▲9五歩▽9二飛

▲9六金▽6四香▲8一香成▽6六香▲同 歩▽7三金▲2五香▽6七角

▲5六桂▽3一角▲2三香成▽同 金▲同飛成▽8九角成▲2一竜▽7九馬

▲2三桂▽1二銀▲1一竜▽2三銀▲1三歩成▽5四桂▲5八金打▽4六桂

▲同 歩▽5四香▲2三と▽5六香▲同 歩▽5七銀▲3三と

 初級者同士の対戦

見ていて 思わずのけぞってしまった・・\(◎o◎)/!

後手番です 3手先まで読んで勝ちにしてください

 

解答はここをスクロール↓

▽4七桂 ▲同 金 ▽6八馬 まで 【3手詰】

誰でも一度は通る道なんです。(。'-')(。,_,)ウンウン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 B これは試験に出るから必ず覚えておこう!(*^ω^)ノ  【11手詰】 


解答はここをスクロール↓

▲7一銀 ▽同 玉 ▲6二銀 ▽同 玉 ▲5二金 ▽同 銀 ▲7一角 ▽7二玉 

▲5二竜 ▽7一玉 ▲8二銀 まで

端歩を突かない美濃囲いは、守りの「金」をはがされると

簡単に寄ってしまいます

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

C ※初手より

▲7六歩▽8四歩▲7七角▽3四歩▲8八銀▽3二金▲2六歩▽7七角成▲同 銀 ▽4二銀▲3八銀▽7二銀▲4六歩▽6四歩▲4七銀▽7四歩▲3六歩▽6三銀

▲3七桂▽4四歩▲4八玉▽4三銀▲3八玉▽7三桂▲4八金▽4二飛▲2九飛

▽3三桂▲2五桂▽5四銀左▲3三桂成▽同 金▲2五桂▽3二金▲3三角▽同 金▲同桂成▽8二飛▲2五歩▽6二玉▲2四歩▽7一玉▲2三歩成▽4五歩▲同 歩

▽3五歩3二と▽4五銀▲2一飛成▽4六歩▲5八銀▽5五桂▲4二と
 後手番です 次の一手は?

解答はここをスクロール↓

▽6五角  王手竜取り!

誰でも一度は通る道なんです。(ノω・、) ウゥ・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

D ※初手より

▲7六歩▽8四歩▲6八飛▽3四歩▲6六歩▽6二銀▲4八玉▽5四歩▲3八玉

▽5三銀▲2八玉▽5二金右▲3八銀▽7四歩▲1六歩▽1四歩▲7八銀▽4二玉

▲5八金左▽3二玉▲7七角▽9四歩▲5六歩▽6四歩▲4六歩▽4二銀上▲3六歩▽6二飛▲4七金▽7三桂▲8六歩▽6一飛▲6七銀▽5一金寄▲3七桂▽8五歩

▲8八飛▽8一飛▲8五歩▽同 桂▲5八銀▽6五歩▲同 歩▽6六歩▲5五歩

▽6七歩成▲同 銀▽7七桂成▲8一飛成▽6七成桂▲4五桂▽6二銀▲5四歩

▽9九角成▲5三歩成▽同 金▲同桂成▽同銀右▲6四歩▽5四角▲9一竜▽5五桂▲5六金▽4七銀▲5九香▽5八歩▲5二歩▽4一金▲6一飛▽3一金▲4一金

▽5六銀成▲3一金▽3三玉▲6三歩成▽4六成銀▲5三と▽同 銀▲2一金

▽4七桂成で↓

 先手番です 次の一手は?

 

解答はここをスクロール↓

▲3五銀! or  ▲3五金!

▽同 歩 なら ▲3一飛成 ▽3二合駒 ▲同 竜 ▽同 玉 ▲3一竜 ▽4四玉 

▲3五竜 まで

後手は、▲3一飛成以下の「詰めろ」を防ぐことが出来ません。・゚・(*ノД`*)・゚・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

E ※初手より
▲7六歩▽8四歩▲7八飛▽7二銀▲7七角▽3四歩▲8八飛▽7四歩▲6八銀

▽7三銀▲5六歩▽8五歩▲5七銀▽7七角成▲同 桂▽5四角▲3八銀▽7六角

▲7八金▽8六歩▲同 歩▽8七歩▲8九飛▽8六飛▲6八銀▽8二飛▲4八玉

▽3二金▲3九玉▽1四歩▲1六歩▽2二銀▲2八玉▽3三銀▲8五歩▽5四角

▲5五歩▽7六角▲8七金▽同角成▲同 飛▽7六金▲8九飛▽8六歩▲5九飛

▽8七歩成▲6五桂▽6四銀▲5三桂成▽同 銀▲5四歩▽同 銀▲同 飛▽5二歩▲8四歩▽4一玉▲8三角▽5一金▲7四飛▽8三飛▲同歩成▽7七と▲7一飛成

▽6八と で↓

 先手番です 即詰みにして下さい。 

 

解答はここをスクロール↓
▲5一竜 ▽同 玉 ▲6二銀 ▽同 玉 (▽4二玉は ▲4一金 ▽同 玉 ▲6一飛 ▽4二玉 ▲5一飛成 まで)  ▲7一角 ▽5一玉 ▲6一飛 ▽同 玉 (▽4二玉は▲4一金) ▲6二金まで

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

F ※初手より

▲2六歩▽8四歩▲2五歩▽8五歩▲7八金▽3二金▲2四歩▽同 歩▲同 飛

▽2三歩▲2六飛▽6二銀▲9六歩▽1四歩▲3八銀▽6四歩▲7六歩▽6三銀

▲7五歩▽6五歩▲7七桂▽6四銀▲7六飛▽6二金▲9七角▽6三金▲6八銀

▽3四歩▲4八玉▽4二玉▲3九玉▽4四角▲5六歩▽3三玉▲5七銀▽2二玉

▲4六銀▽5四歩▲2八玉▽1五歩▲7九角▽5三角▲9七角▽4二角▲6六歩

▽同 歩▲6五歩▽5三銀▲6六飛▽8四飛▲4五銀▽4四歩▲3四銀で↓

後手番です 次の一手は?
 

解答はここをスクロール↓

▽1三桂!  次に ▽3三歩から「銀得」を狙います。

同じ狙いでも ▽2四歩 と突くと、▲2三歩の「タタキ」があって忙しくなります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

G

詰め上がりから逆算で作図。初形「▽6五銀」が大きなヒント(●´ω`●)ゞ

【11手詰】

 

解答はここをスクロール↓
▲4二馬左 ▽4四玉 (▽2三玉は ▲3二馬引 ▽1三玉 ▲1四金まで) ▲4六飛 ▽4五金 (▽4五に合駒を打つのは ▲4三金 ▽5四玉 ▲5三馬 ▽5五玉 ▲6四馬まで) ▲3三銀 ▽同 桂 ▲4三金 ▽5四玉  ▲5三馬 ▽5五玉 ▲6四馬まで

「5五」で詰むのを 「都詰め」(みやこづめ) といいます。φ(・ェ・o)メモメモ..

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

H ※初手より
▲7六歩▽5四歩▲2六歩▽4二銀▲4八銀▽5三銀▲4六歩▽3一角

▲4七銀▽8四歩▲6八銀▽8五歩▲7八金▽7二銀▲3六歩▽8六歩

▲同 歩▽同 飛▲7七銀▽8二飛▲8七歩▽8三銀▲6六歩▽7四銀

▲3七桂▽8五銀▲6五歩▽4四銀▲6八飛▽8六歩▲同 歩▽同 銀

▲同 銀▽同 角▲7七銀▽同角成▲同 金▽8六歩▲8四歩▽8七銀

▲7九角▽8八銀打▲同 角▽同銀成▲同 飛▽7九角▲8六飛▽5七角成

▲5八金▽8四馬▲6四歩▽同 歩▲4五桂▽同 銀▲同 歩▽8五馬

▲同 飛▽同 飛▲8六歩▽8二飛▲4四歩▽同 歩▲4三角▽3二桂

▲6三角▽5二金右▲同角左成▽同 金▲3二角成▽7九飛▲6九銀

▽8九飛成▲4三銀▽6二金で↓

 先手番です 即詰みにして下さい 【11手詰】

 

解答はここをスクロール↓
▲6三桂 ▽同 金 ▲5二金 ▽同 飛 ▲同銀成 ▽同 玉 ▲4二飛

▽6一玉 ※▲7二銀 ▽5一玉 ▲4一馬まで

※最後3手は ▲4三馬 ▽7一玉 ▲8二銀 でもOK

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

I ※初手より

▲5六歩▽1四歩▲5五歩▽4二飛▲5八飛▽5二金左▲5四歩▽同 歩

▲同 飛▽5三歩▲5六飛▽7二金▲4八玉▽6一玉▲3八玉▽6二銀

▲2八玉▽7一玉▲1六歩▽9四歩▲9六歩▽3四歩▲3八銀▽4四歩

▲7六歩▽3二銀▲7五歩▽3五歩▲7六飛▽4三銀▲7四歩▽同 歩

▲同 飛▽7三歩▲7六飛▽8二玉▲8六歩▽3四銀▲8五歩▽3三角

▲5八金左▽2四歩▲8六飛▽2五歩▲8四歩▽同 歩▲同 飛▽8三歩

▲8六飛▽6四歩▲6八銀▽6三金左▲5七銀▽7四歩▲6六角▽7三銀

▲5六銀▽2二飛▲4六歩▽2六歩▲同 歩▽同 飛▲2七歩▽2四飛

▲7七桂▽2五銀▲9五歩▽同 歩▲9二歩▽同 香▲9三歩▽同 香

▲8五桂▽8四銀▲7三歩▽同 桂▲9三桂成▽同 銀▲9八香打▽8四銀

▲9五香▽7一玉▲9二香成▽6二玉▲9三香成▽5二玉▲8二成香寄

▽6二金寄▲8三成香寄▽7五銀▲同 角▽同 歩▲9六飛▽3六歩▲同 歩▽2六歩▲同 歩▽3七歩▲同 銀▽2六銀▲同 銀▽同 飛▲2七歩

▽3六飛▲3七歩▽4六飛▲4七銀打▽9五歩▲同 飛▽5六飛▲同 銀

▽2六歩▲同 歩▽2七歩▲3九玉▽4六桂▲9一飛成▽3八銀▲同 金

▽5八桂成▲2七金▽4九角▲2八玉▽4八成桂▲2一竜▽3八角成▲1八玉▽2七馬▲同 玉▽3八銀▲3六玉▽3五歩▲同 玉▽3四歩▲同 玉

▽4三金▲2五玉▽3四金打▲3六玉▽3五歩▲4六玉▽4五金▲同 銀

▽同 歩で↓

超変則的な序盤から、相振り飛車になって迎えた終盤戦。まるで詰将棋のような局面が現れました!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 先手番です 選択肢は4つ 正解は一つ

 

       ≪DEAD or  ALIVE≫

 

さぁ あなたの選択は??

@ ▲4五同玉  A ▲3五玉  B ▲5六玉  C ▲5七玉

ファイナルアンサー?(古いって^^;

※1分以内に読み切れた方はプロになることをオススメします・・

 

解答はここをスクロール↓

@ ▲4五同玉 は ▽5四金右 ▲5六玉 ▽4七銀不成 ▲5七玉 ▽6五桂以下 「3三」の▽角が良く効いています

B ▲5六玉 は ▽4七銀不成 ▲4五玉(▲5七玉は▽6五桂以下)

▽4四金 ▲4六玉 ▽5五銀 ▲5七玉 ▽5八銀成 まで

C ▲5七玉 は ▽4七銀成 ▲6八玉 ▽7七銀以下 これも「3三」の▽角が良く効いています。

正解は A ▲3五玉 これで詰みません。

 

問題図以下 実戦は・・
▲3五玉 ▽4四金 ▲2五玉 ▽2四銀 ▲同 竜 ▽同 角 

▲同 玉まで 先手の勝ち!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

 

  ☆詰将棋って本当に面白いですね〜(*^_^*)

 

 

       次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~

 

                                                                                              ついでにココをクリック!↓

この記事の先頭へ▲

≪激指10≫の弱点を探せ!

 

 ≪初手▲5八金左戦法≫ vs穴熊

先手: きれてない?/ 後手: 激指<全戦型> 六段+
手合割:平手

 

▲7六歩△3四歩▲5八金左△8四歩▲6六歩△6二銀▲6七金△8五歩
▲7七角△5四歩▲7八飛△4二玉▲6八銀△3二玉


@図

 

 ここまでは 前回と同じ

 

▲5六歩△3三角▲5七銀△5二金右▲4六銀△4四歩▲4八玉△2二玉▲3八玉△5三銀▲2八玉△1二香▲3八銀△4三金▲1六歩△1四歩▲3六歩△3二金


A図 

 

 最新の穴熊定跡ですね。まるで渡辺竜王のような駒組み・・(@_@)


         ┏━━━━━┓
         ┃ 渡●竜王 ┃
         ┃ HP: 9999.┃ 
          ┃ MP:. 9999.┃
          ┗━━━━━┛


        , ―- _       _ -― 、
        ヽ     \__/      ノ
          \            /
           ヽ. ,―、  ,―、  /      , ―-o、
          / l |/   \ | /ヽヽ    、三`  二つ
        〃  ヽ| -・=H=・- |/  ヽヽ      } (
    , -l⌒ヽ\_  _ ー一( )ー一|   /―- 、  ) )
    |  ヽ `ー一´_ 人  〓  ノ _/○    |,-( (
  (  ̄ ̄      ノ) \   | |  / ○   /'V~( ̄ヽ
   l二=      ノ ○ \V/  ○    ノ  l_ (   }
   (__ -― 7  /|ヽ  ○, ― 、○     /   / (_ノ
    |     `-´/ |   {(°)}          //| ||
    |      | /   |  `ー−´        /´  ノ ノ|
    |      /    |            /   { { |
    }     {      ヾ\     _ノ    |   | | |
    {    |      |   ̄ ̄          | | |
    ヽ_   |      ` ――           _| |ノ
    (  ̄ >―----               ̄ | |)
      ̄ ` ―-――――----―――― ´ ̄|」

    ┏━━━━━┓.┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃ こうげき ...┃.┃渡●竜王があらわれた!         ┃
  ┃|>穴熊   ...┃.┃                          ┃
  ┃ じゅもん.....┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ┃ どうぐ  .....┃
  ┗━━━━━┛

 

▲2六歩△1一玉▲2五歩△9四歩▲2七銀△2二銀▲5九角△4五歩

 

B図 

 

 先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ▲同 銀!


※「▲3七銀」と引くのでは 気合負けです


以下・・△6四歩▲3八飛△6五歩


       *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *  「 きれてない?」は袖飛車を使った!
        + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

 

C図 

 

 先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲3五歩! *ここで仕掛けます。
以下・・▽6六歩▲3四歩△6七歩成▲3三歩成

 

D図 

 

*▲3五歩から 一直線に攻め合いを挑みました。


 「激指君」は 序盤の≪金得≫を高評価するプログラムなので
100%こう来ると思ったのです。(^_-)-☆

 

 ここが 本局の最大のポイント!

 

選択肢は @▽同銀  A▽同金上 B▽同桂  の3つ

 


       *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *
「 きれてない?」は
        + (´・ω・`) *。+゚
3択の呪文を唱えた!
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


*あなたならどれを選ぶ?(?_?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 E図 

 

 

△同 桂! (゜o゜)  何と桂で取った!!

 

 もし後手が「渡辺竜王」なら ≪▽同金≫の一手のハズ

 

「激指君」は穴熊に組んだ時「3三」の角を取られると その駒を▽桂で取り返すことが非常に多いのです! φ(・ェ・o)メモメモ...

 

 しかし▽桂が跳ねると 穴熊の守備力が半減 してしまう・・
これは終盤 必ず響いてくるはずです

 


*この局面で「激指君」の 思考ルーチンは・・

    _____
    /  ゙     \
    / _ノ ̄ ̄ ̄ ̄丶 ヘ
   ||        | |  
   |/ -―  ―- 丶|  枝●官房長官
   ( Y   -・-) -・-  V´)
    ).|   ( 丶 )      |(     
ただちに形勢に影響を与えるものでは
   (ノ|    `ー′  ノ_)  ありません。
    ヽ   )〜〜(  /       ▽3三桂を攻めに使った方が良い...
   //\_____⌒_//\
   `/ > |<二>/ <  ∧

 


・・こう判断するんですね。(笑)

 

 


▲3四銀△同 金▲同 飛△4二飛▲2六角△4七飛成▲3八金△4二龍

▲4四歩△5七と

 

F図 

 

 先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲4三金! とにかく駒を交換して 

守備駒をハガシに行くのが重要です。

 

 

・・以下 △同 金▲同歩成△同 龍▲4四金△同 銀▲同 飛△同 龍

▲同 角

 

 

G図

 

 ここで ▽3三桂と跳ねたのが 悪手だったことが判ります

 

    _____
    /  ゙     \
    / _ノ ̄ ̄ ̄ ̄丶 ヘ
   ||        | |  
   |/ -―  ―- 丶|  枝●官房長官
   ( Y   -・-) -・-  V´)
    ).|   ( 丶 )    |(    ・・しかし数手後には形勢に
   (ノ|    `ー′  ノ_)    非常に深刻な影響を・・(ナイショ)
    ヽ   )〜〜(  /    
   //\_____⌒_//\
   `/ > |<二>/ <  ∧


 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ≪A図
│  │  │▽銀│▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┨
│  │▽桂│▽歩│  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▽歩┃四
┼──┼──┼──┼──┨

 

 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽桂│▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┨  ≪B図
│  │  │▽銀│▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▽歩│  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▽歩┃四
┼──┼──┼──┼──┨

 

≪A図≫と≪B図≫ を比べてみて下さい。

 

一目瞭然!「堅さ」が天と地の差ですね ヾ(◔o◔๑)ノ゙


・・以下 △3七歩▲同 桂△3六歩▲同 銀△2一金

 

G図

  先手番です。 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 ▲6一飛! 

*やはり下段飛車が最も有効な攻め。「角」を渡した後の 「王手飛車」を警戒して 「6一」の地点が最善でしょう。

 

△4九銀▲3二銀△3八銀成▲同 玉△3一金打▲2一銀成△同 金▲3二銀△3一金打▲2一銀成△同 金▲3二金△4八飛▲2七玉△3一金打▲2一金△同 金

 

H図 

  先手番です。 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4三角! 

*穴熊の接近戦には「▲金」が最も重要な駒。相手の「▲金」をハガして自分の持ち駒にするのが 最も確実な寄せです

 

▽3一歩▲2一角成△同 玉▲4二金△4九角▲2六玉△2八飛成
▲2七金△同角成▲同 銀△1一玉▲3三角成△3五銀▲同 玉△3七龍
▲3六歩△2一金▲3一金△3四金▲同 馬△3一銀

 

I図 

  「激指君」も猛追します。

先手は▲馬が攻めに受けに大活躍! (*^_^*)

  先手番です。 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲3三桂!  決め手の一着 後手は適当な受けがありません。

 

・・以下 △4六銀▲4四玉△5五銀▲同 歩△4七龍▲4五歩△3二桂

▲5三玉△4二金▲6二玉

 

J図

 

 

 ▲先手玉は もう捕まりません。これでひと安心。(^^♪


       *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *  「きれてない?」は
        + (´・ω・`) *。+゚   入玉の呪文 

      `*。 ヽ、  つ *゚*      唱えた! 
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


*あとは「激指君」の入玉さえ防げば必勝です。

 

△4一歩▲2一桂成△同 玉▲2四歩△2七龍▲2三歩成△同 龍▲同 馬△2二銀打▲2四歩△2三銀▲同歩成△2二歩▲1二と△同 玉▲2九香△4六角▲3五角△同 角▲同 歩△3四歩▲1五歩△5三角▲7二玉まで

 

149手で先手の勝ち! (*^^)v

 

 

 

        ┏━━━━━┓
         ┃ 渡●竜王 ┃
         ┃ HP:   0.┃ 
          ┃ MP:.     0.┃
          ┗━━━━━┛


        , ―- _       _ -― 、
        ヽ     \__/      ノ
          \            /
           ヽ. ,―、  ,―、  /      , ―-o、
          / l |/   \ | /ヽヽ    、三`  二つ
        〃  ヽ| -・=H=・- |/  ヽヽ      } (
    , -l⌒ヽ\_  _ ー一( )ー一|   /―- 、  ) )
    |  ヽ `ー一´_ 人  〓  ノ _/○    |,-( (
  (  ̄ ̄      ノ) \   | |  / ○   /'V~( ̄ヽ
   l二=      ノ ○ \V/  ○    ノ  l_ (   }
   (__ -― 7  /|ヽ  ○, ― 、○     /   / (_ノ
    |     `-´/ |   {(°)}          //| ||
    |      | /   |  `ー−´        /´  ノ ノ|
    |      /    |            /   { { |
    }     {      ヾ\     _ノ    |   | | |
    {    |      |   ̄ ̄          | | |
    ヽ_   |      ` ――           _| |ノ
    (  ̄ >―----               ̄ | |)
      ̄ ` ―-――――----―――― ´ ̄|」

    ┏━━━━━┓.┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃ こうげき ...┃.┃渡●竜王を倒した!                 ┃
  ┃|>入玉   ...┃.┃                         ┃
  ┃ じゅもん.....┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ┃ どうぐ  .....┃
  ┗━━━━━┛

 

 本局の最大のポイントは E図

 

@ ▽同銀  A ▽同金上 B ▽同桂  の3択で 「激指君」が

  最悪の手を選んだ局面。

 

再掲E図

 

 

 将棋ソフトの最大の弱点は 

選択肢の狭い局面にあるのです!


 ・・ここで4年前の 渡辺竜王vsボナンザ戦 が思い出されます。

 

#93手目 先手ボナンザが @▲2四歩(攻め) A▲2七香(受け) の2択で

敗着の方を選んでしまった局面です。↓

 

 

 渡辺竜王は知っていたのです。

ボナンザ」は 選択肢の狭い局面になればなるほど

 攻めの手を選択することを!!

 

    ・・だからワザと↑この局面に誘導したワケ。(^_-)-☆

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 選択肢の広い局面で間違えるのが 人間


 選択肢の狭い局面で間違えるのが 将棋ソフト

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

・・なんですね。 (゚ω゚)(。_。)ウンウン

 

 最後に棋譜を載せます 

先手: きれてない? / 後手: 激指<全戦型> 六段+
手合割:平手

▲7六歩△3四歩▲5八金左△8四歩▲6六歩△6二銀▲6七金△8五歩
▲7七角△5四歩▲7八飛△4二玉▲6八銀△3二玉▲5六歩△3三角▲5七銀
△5二金右▲4六銀△4四歩▲4八玉△2二玉▲3八玉△5三銀▲2八玉
△1二香▲3八銀△4三金▲1六歩△1四歩▲3六歩△3二金▲2六歩△1一玉
▲2五歩△9四歩▲2七銀△2二銀▲5九角△4五歩▲同 銀△6四歩▲3八飛
△6五歩▲3五歩△6六歩▲3四歩△6七歩成▲3三歩成△同 桂▲3四銀
△同 金▲同 飛△4二飛▲2六角△4七飛成▲3八金△4二龍▲4四歩
△5七と▲4三金△同 金▲同歩成△同 龍▲4四金△同 銀▲同 飛△同 龍
▲同 角△3七歩▲同 桂△3六歩▲同 銀△2一金▲6一飛△4九銀▲3二銀
△3八銀成▲同 玉△3一金打▲2一銀成△同 金▲3二銀△3一金打
▲2一銀成△同 金▲3二金△4八飛▲2七玉△3一金打▲2一金△同 金
▲4三角△3一歩▲2一角成△同 玉▲4二金△4九角▲2六玉△2八飛成
▲2七金△同角成▲同 銀△1一玉▲3三角成△3五銀▲同 玉△3七龍
▲3六歩△2一金▲3一金△3四金▲同 馬△3一銀▲3三桂△4六銀▲4四玉
△5五銀▲同 歩△4七龍▲4五歩△3二桂▲5三玉△4二金▲6二玉△4一歩
▲2一桂成△同 玉▲2四歩△2七龍▲2三歩成△同 龍▲同 馬△2二銀打
▲2四歩△2三銀▲同歩成△2二歩▲1二と△同 玉▲2九香△4六角▲3五角
△同 角▲同 歩△3四歩▲1五歩△5三角▲7二玉
-------------------------
      generated by 激指10
 


     次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~

この記事の先頭へ▲

お名前メモする