きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

将棋弐の記事

≪激指10≫の弱点を探せ!

 一昨日の NHK将棋講座を見ていて 最後の高橋九段作

詰将棋で気になったことがあった。


 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:金 桂
│  │▽金│  │▽銀│▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【5手詰】 
│  │  │▲馬│  │▽歩┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨

 

・・・んっ?(´・ω・`)?

 

マギレが ほとんど無い・・

 

#この配置で思いつくのは この収束。

 

 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  │▽玉┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:銀 桂
│  │  │  │▽金│▽香┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【5手詰】 
│  │  │▲馬│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨

 

更に4手逆算して・・

 

 

 完成図 【9手詰】    この方が良いでしょう 

 

解答はここをスクロール↓

 

▲1二銀 ▽同 香 ▲1一金 ▽同 玉 ▲2三桂 ▽2一玉 ▲3二銀 ▽同 金 ▲1一馬 まで

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

      ≪激指10≫の弱点を探せ!

 

 

初手▲5八金左戦法    *今回は急戦形です。

 

※初手より
▲5八金左 △3四歩 ▲7六歩 △8四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲6七金

 

@図 

 

 

*この手を激指君は<疑問手>と判断します。 悪形だから でしょうか?

 

 

#以下 △5四歩 ▲7八飛 △4二玉 ▲5六歩 △8五歩 ▲7七角 △5二金右 ▲6八銀 △3三角 ▲5七銀 △3二玉 ▲4六銀

 

A図 

 

*この手も激指君は<疑問手>と判断するのです。

 

※▲4六銀に変えて ▲4八玉 が激指君推薦の手です。

 

 

#以下 △4四歩 ▲4八玉 △4二角 ▲3八玉 △8六歩 ▲同 歩 

△同 角 ▲8八飛

 

B図 

 

 

*ここが  本局最大のポイント! (^_-)-☆

 

人間の高段者なら ≪▽8五歩≫の一手んだけど

 

 

 

 

 

       △7七角成! 

 

C図 

 

 やっぱり 激指君突っ込んできた!\(^o^)/

 

※ここで激指君の形勢判断は 後手有利(−606)

一時的に「金得」になるからね〜

 

 

 

#以下 ▲8二飛成 △6七馬 ▲8一龍 △5六馬 ▲9一龍

 

D図 

 

*手順に端の桂香を拾って 2枚替えの駒得に

▲8一飛の2枚飛車の筋があるので ▽8九馬とはできません。

 

 

以下 △5一銀 ▲5八香 △6六馬 ▲8二飛 △4二銀左 ▲5五歩 △6七角 ▲5四歩 △5七歩 ▲同 銀 △7六馬 ▲5三桂 △3一金打

 

E図 

 

*折角得した▽金を 受けに使わなければいけないようでは つまらない・・

 

節約して「▽3一金」と寄ると ▲6一桂成⇒▲5一成桂 が超キビシイ! 

 

※ここで激指君の形勢判断は 先手有利(+389) に変化。

 

・・以降 「後手有利」 の変化になることはありませんでした。

 

 

 

 

以下 ▲4一桂成 △同 金 ▲4八金打 △6五馬 ▲2八玉 △6四馬 ▲4六銀 △5七歩 ▲同 金 △9四角成

 

F図

 

 先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲9二龍!

 

*これは激指君の候補手に出て来ません。 

 

なぜだろう?(´・ω・`)?  個人的には最善と思うんだけど・・

 

G図

 

 

 

以下 △5四馬 ▲6六金 △5七歩 ▲同 銀 △2二玉 ▲3八銀 

△4五桂 ▲4六銀 △5七歩 ▲同 香 △同桂成 ▲同 銀 △1四歩

 

H図 

 

*ここで端歩突きとは・・ 明らかに緩手


以下 ▲4六桂 △4三馬 ▲5五金 △3二金 ▲5四金 △3三馬 

▲5三歩 △6二金

 

I図 

 

*▲金をグイグイ進めて敵陣を圧迫します。

 

 先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲6四歩 △同 歩 ▲6三歩 △6一金 ▲5二歩成 

 

J図

 

 

*歩を使って攻める。「2枚飛車」+「と金」= 鉄板の寄せ を狙います。

 

 

以下 △同 銀 ▲5三歩 △4三銀右 ▲6二歩成 △4五歩 ▲6一と △4六歩 ▲4三金 △同 銀 ▲4六銀 △5七歩

 

K図

 

 

*この局面は先手の「銀得」+「と金」+急所の「2枚飛車」=必勝形

 です。  あとはどう寄せるか・・

 

 

 先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ▲4一銀 △5八歩成 ▲3二銀成 △同 銀 

 

L図 

 

 *守りの▽金をハガします。

 先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ▲4四金 △7二桂 ▲3三金 △同 桂 ▲7二飛成 △同 馬 

▲同 龍 △3一金 ▲5八金 △6九飛

 

M図 

 

*「3三」の▽馬を攻めるのが一番早い攻め。

 

 

▲5九金打 △8九飛成 ▲4四桂 △2一金打 ▲3二桂成 △同金直 ▲4三銀 
△4一香 ▲3二銀成 △同 金

 

N図 

 

 先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲5一と △4八銀 ▲4一と

 

O図

 

*「と金」を活用します。これで▲3一角以下の 受けにくい「詰めろ」が

掛かりました!

 

△3九銀打 ▲1八玉 △6二桂 ▲同 龍 △2八銀成 ▲同 玉 △3九銀不成 ▲同 玉 △5九龍 ▲同 金 まで 

131手で先手の勝ち!(*^^)v

 

 

≪終局図≫

 

 

 激指君投了!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

棋譜

 

先手: きれてない? / 後手:激指≪全戦形≫六段+
手合割:平手

▲5八金左△3四歩▲7六歩△8四歩▲6六歩△6二銀▲6七金△5四歩
▲7八飛△4二玉▲5六歩△8五歩▲7七角△5二金右▲6八銀△3三角
▲5七銀△3二玉▲4六銀△4四歩▲4八玉△4二角▲3八玉△8六歩▲同 歩△同 角▲8八飛△7七角成▲8二飛成△6七馬▲8一龍△5六馬▲9一龍
△5一銀▲5八香△6六馬▲8二飛△4二銀左▲5五歩△6七角▲5四歩
△5七歩▲同 銀△7六馬▲5三桂△3一金打▲4一桂成△同 金▲4八金打
△6五馬▲2八玉△6四馬▲4六銀△5七歩▲同 金△9四角成▲9二龍
△5四馬▲6六金△5七歩▲同 銀△2二玉▲3八銀△4五桂▲4六銀△5七歩▲同 香△同桂成▲同 銀△1四歩▲4六桂△4三馬▲5五金△3二金▲5四金△3三馬▲5三歩△6二金▲6四歩△同 歩▲6三歩△6一金▲5二歩成
△同 銀▲5三歩△4三銀右▲6二歩成△4五歩▲6一と△4六歩▲4三金
△同 銀▲4六銀△5七歩▲4一銀△5八歩成▲3二銀成△同 銀▲4四金
△7二桂▲3三金△同 桂▲7二飛成△同 馬▲同 龍△3一金▲5八金
△6九飛▲5九金打△8九飛成▲4四桂△2一金打▲3二桂成△同金直▲4三銀△4一香▲3二銀成△同 金▲5一と△4八銀▲4一と△3九銀打▲1八玉
△6二桂▲同 龍△2八銀成▲同 玉△3九銀不成▲同 玉△5九龍▲同 金
-------------------------
      generated by 激指10

 

 

 

 

ムフフフ・・(^ム^)  ↓この図では100% 

 

後手番の激指君は 「▽7七角成」 とします。

 

 

結果的に「2枚飛車」を止めるために、受けに「▽金」を使わなければいけなくなるにもかかわらず...です。


◆先手は 端の桂香を拾って「5筋」に拠点を作り、タテヨコから攻めていけ
ば良い◆

 

 「と金」を作り 金銀と交換出来れば ほぼ必勝です。(*^_^*)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 

 

*前々回のブログ ↓この図でも100% 後手の激指君は「▽7七角成」とします! 

 

▲6七金のエサに 食いついてくるのです!(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

※先手は一時的に金損になりますが 「▲竜」で端の桂香を拾って2枚飛車を打ち 

1筋に集中攻撃すればラクに勝てそうです。(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 激指君は 序盤の「金得」を高評価するプログラム

                              なのです! 

 

 

 

 

 

        次回につづく〜♪(*^-^)ノ~~

 

 

この記事の先頭へ▲

≪きれてないの棒銀対策≫

ブログで解説講座が流行っているので、僕もひとつやってみようと思います。

 

テーマは角換わり棒銀を後手番で受けるです。

 

一般の定跡書に載っていないオリジナル戦法を解説しましょう。(^_-)-☆

 

 

※今回は画像が何枚掲載できるか?挑戦してみました・・結果は最後に^^

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 まず角換わり定跡から、先手棒銀に出た局面。

 

※初手より

▲7六歩▽8四歩▲2六歩▽8五歩▲7七角▽3四歩▲8八銀▽3二金

▲7八金▽7七角成▲同 銀▽2二銀▲2五歩▽3三銀▲3八銀▽7二銀

▲2七銀▽6四歩▲2六銀
 

≪A図≫ 19手目 ▲2六銀 の局面 

 

ここから▽1四歩とする定跡もありますが 「きれてない流」は端歩は突きません

 

▽6三銀 ▲1五銀 ▽2二銀 ▲2四歩 ▽同 歩 ▲同 銀 ▽2三歩 ▲1五銀
 
 あっさり飛先交換させて、ここまでは良くある形

 

≪B図≫  27手目 ▲1五銀  の局面 

 

いったん受けの姿勢から、 ▽6五歩! ▲2六銀 ▽8四飛!

「浮き飛車」の攻撃的布陣に構えます。

 

≪C図≫  30手目 ▽8四飛  まで 

 

ここから 先手▲2五銀なら ▽3五歩!と突っ張ります。これで ▲1六銀と退却するようでは、先手いけません。

 

≪変化1図≫ 32手目 ▽3五歩  まで 

 

そこで先手は「3筋」の歩を突いてきます。 「▽1五角」の王手飛車の筋を警戒して

 ▲6八玉 とするのも自然です。
後手も ▽4二玉 ▽5二金 と自然な構えで受けます。

 

▲6八玉 ▽4二玉 ▲3六歩 ▽5二金 ▲3五歩 ▽同 歩 ▲同 銀 ▽3四歩

 

≪D図≫ 38手目 ▽3四歩  まで 

 

さて・・ここが先手の作戦の分岐点です。

 

▲4六銀 とすると穏やかな展開になります。 (僕ならこっちを選びますが・・(^^)
以下 ▽3三銀 ▲5八金 ▽3一玉 ▲7九玉・・これも一局ですが
先手があくまで棒銀にこだわった場合を調べてみます。

 

≪D図≫より
▲2六銀 ▽3三銀 ▲5八金 ▽9四歩 ▲9六歩 ▽7四歩
▲2五銀

≪E図≫ 45手目 ▲2五銀  まで

 

#42〜3手目 ▽9四歩 ▲9六歩は 微妙な所。とりあえず突き合いましたが

受けない手もあります。

後手側の「1四」の端歩は端攻めがあるので、突かない方が良いでしょう

 

※後手も▽7四歩と攻めの体制です。次は ▽7五歩 ▲同 歩 ▽6四銀 の 

「相掛かり戦」でお馴染みの仕掛けがあります。


▽7四歩の所では ▽3一玉 と囲うのもあります。こちらが本筋だと思いますが

後手も最も激しい戦いを挑んだ場合を見ていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて 先手も飛車の横利きが止まった瞬間 「▲2五銀」 と突撃!


 面白くなってきました(^^♪

 

≪E図≫ より ▽7五歩 ▲同 歩 ▽6四銀 ▲2四歩

 

この49手目▲2四歩に 後手は手抜き出来ません
もし手抜きして、▽7五銀と出ると・・
▲2三歩成 ▽同 金で 

 

≪変化2図≫ 52手目 ▽2三同金  まで

 

 さて。。先手次の一手は

解答はここをスクロール↓

▲1四銀!が好手。以下 ▽2二金に ▲2三銀成 ▽2四歩 ▲2二成銀 

▽同 銀 ▲2四飛 ▽2三歩 ▲2六飛 と 「金銀交換」になります。

後手は「2二」の▽銀が釘付けになるのが痛い!(>_<)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・というわけで、戻って≪E図≫より  ▽7五歩 ▲同 歩 ▽6四銀 ▲2四歩
▽同 歩 ▲同 銀 ▽同 銀 ▲同 飛 ▽2三歩

≪F図≫ 54手目 ▽2三歩  まで 

 

  後手は あっさり「銀交換」に応じるのが最善です。

 

※ここでまたまた 先手の作戦の分岐点です!

 


 「3四」の横歩を取るか・・  飛車を引くか・・  引くなら、 どこに引くか・・

 


       さて・・? あなたが先手ならどうしますか?

 


         

          〜次回につづく〜

 

 

 

2順目^^


ブログで解説講座が流行っているので、僕もひとつやってみようと思います。

 

テーマは角換わり棒銀を後手番で受けるです。

 

一般の定跡書に載っていないオリジナル戦法を解説しましょう。(^_-)-☆

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 まず角換わり定跡から、先手棒銀に出た局面。

 

※初手より

▲7六歩▽8四歩▲2六歩▽8五歩▲7七角▽3四歩▲8八銀▽3二金

▲7八金▽7七角成▲同 銀▽2二銀▲2五歩▽3三銀▲3八銀▽7二銀

▲2七銀▽6四歩▲2六銀
 

≪A図≫ 19手目 ▲2六銀 の局面 

 

ここから▽1四歩とする定跡もありますが 「きれてない流」は端歩は突きません

 

▽6三銀 ▲1五銀 ▽2二銀 ▲2四歩 ▽同 歩 ▲同 銀 ▽2三歩 ▲1五銀
 
 あっさり飛先交換させて、ここまでは良くある形

 

≪B図≫  27手目 ▲1五銀  の局面 

 

いったん受けの姿勢から、 ▽6五歩! ▲2六銀 ▽8四飛!

「浮き飛車」の攻撃的布陣に構えます。

 

≪C図≫  30手目 ▽8四飛  まで 

 

ここから 先手▲2五銀なら ▽3五歩!と突っ張ります。これで ▲1六銀と退却するようでは、先手いけません。

 

≪変化1図≫ 32手目 ▽3五歩  まで 

 

そこで先手は「3筋」の歩を突いてきます。 「▽1五角」の王手飛車の筋を警戒して

 ▲6八玉 とするのも自然です。
後手も ▽4二玉 ▽5二金 と自然な構えで受けます。

 

▲6八玉 ▽4二玉 ▲3六歩 ▽5二金 ▲3五歩 ▽同 歩 ▲同 銀 ▽3四歩

 

≪D図≫ 38手目 ▽3四歩  まで 

 

さて・・ここが先手の作戦の分岐点です。

 

▲4六銀 とすると穏やかな展開になります。 (僕ならこっちを選びますが・・(^^)
以下 ▽3三銀 ▲5八金 ▽3一玉 ▲7九玉・・これも一局ですが
先手があくまで棒銀にこだわった場合を調べてみます。

 

≪D図≫より
▲2六銀 ▽3三銀 ▲5八金 ▽9四歩 ▲9六歩 ▽7四歩
▲2五銀

≪E図≫ 45手目 ▲2五銀  まで

 

#42〜3手目 ▽9四歩 ▲9六歩は 微妙な所。とりあえず突き合いましたが

受けない手もあります。

後手側の「1四」の端歩は端攻めがあるので、突かない方が良いでしょう

 

※後手も▽7四歩と攻めの体制です。次は ▽7五歩 ▲同 歩 ▽6四銀 の 

「相掛かり戦」でお馴染みの仕掛けがあります。


▽7四歩の所では ▽3一玉 と囲うのもあります。こちらが本筋だと思いますが

後手も最も激しい戦いを挑んだ場合を見ていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて 先手も飛車の横利きが止まった瞬間 「▲2五銀」 と突撃!


 面白くなってきました(^^♪

 

≪E図≫ より ▽7五歩 ▲同 歩 ▽6四銀 ▲2四歩

 

この49手目▲2四歩に 後手は手抜き出来ません
もし手抜きして、▽7五銀と出ると・・
▲2三歩成 ▽同 金で 

 

≪変化2図≫ 52手目 ▽2三同金  まで

 

 さて。。先手次の一手は

解答はここをスクロール↓

▲1四銀!が好手。以下 ▽2二金に ▲2三銀成 ▽2四歩 ▲2二成銀 

▽同 銀 ▲2四飛 ▽2三歩 ▲2六飛 と 「金銀交換」になります。

後手は「2二」の▽銀が釘付けになるのが痛い!(>_<)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・というわけで、戻って≪E図≫より  ▽7五歩 ▲同 歩 ▽6四銀 ▲2四歩
▽同 歩 ▲同 銀 ▽同 銀 ▲同 飛 ▽2三歩

≪F図≫ 54手目 ▽2三歩  まで 

 

  後手は あっさり「銀交換」に応じるのが最善です。

 

※ここでまたまた 先手の作戦の分岐点です!

 


 「3四」の横歩を取るか・・  飛車を引くか・・  引くなら、 どこに引くか・・

 


       さて・・? あなたが先手ならどうしますか?

 


         

          〜次回につづく〜

 

 

3順目^^

 

ブログで解説講座が流行っているので、僕もひとつやってみようと思います。

 

テーマは角換わり棒銀を後手番で受けるです。

 

一般の定跡書に載っていないオリジナル戦法を解説しましょう。(^_-)-☆

 

 まず角換わり定跡から、先手棒銀に出た局面。

 

※初手より

▲7六歩▽8四歩▲2六歩▽8五歩▲7七角▽3四歩▲8八銀▽3二金

▲7八金▽7七角成▲同 銀▽2二銀▲2五歩▽3三銀▲3八銀▽7二銀

▲2七銀▽6四歩▲2六銀
 

≪A図≫ 19手目 ▲2六銀 の局面 

 

ここから▽1四歩とする定跡もありますが 「きれてない流」は端歩は突きません

 

▽6三銀 ▲1五銀 ▽2二銀 ▲2四歩 ▽同 歩 ▲同 銀 ▽2三歩 ▲1五銀
 
 あっさり飛先交換させて、ここまでは良くある形

 

≪B図≫  27手目 ▲1五銀  の局面 

 

いったん受けの姿勢から、 ▽6五歩! ▲2六銀 ▽8四飛!

「浮き飛車」の攻撃的布陣に構えます。

 

≪C図≫  30手目 ▽8四飛  まで 

 

ここから 先手▲2五銀なら ▽3五歩!と突っ張ります。これで ▲1六銀と退却するようでは、先手いけません。

 

≪変化1図≫ 32手目 ▽3五歩  まで 

 

そこで先手は「3筋」の歩を突いてきます。 「▽1五角」の王手飛車の筋を警戒して

 ▲6八玉 とするのも自然です。
後手も ▽4二玉 ▽5二金 と自然な構えで受けます。

 

▲6八玉 ▽4二玉 ▲3六歩 ▽5二金 ▲3五歩 ▽同 歩 ▲同 銀 ▽3四歩

 

≪D図≫ 38手目 ▽3四歩  まで 

 

さて・・ここが先手の作戦の分岐点です。

 

▲4六銀 とすると穏やかな展開になります。 (僕ならこっちを選びますが・・(^^)
以下 ▽3三銀 ▲5八金 ▽3一玉 ▲7九玉・・これも一局ですが
先手があくまで棒銀にこだわった場合を調べてみます。

 

≪D図≫より
▲2六銀 ▽3三銀 ▲5八金 ▽9四歩 ▲9六歩 ▽7四歩
▲2五銀

≪E図≫ 45手目 ▲2五銀  まで

 

#42〜3手目 ▽9四歩 ▲9六歩は 微妙な所。とりあえず突き合いましたが

受けない手もあります。

後手側の「1四」の端歩は端攻めがあるので、突かない方が良いでしょう

 

※後手も▽7四歩と攻めの体制です。次は ▽7五歩 ▲同 歩 ▽6四銀 の 

「相掛かり戦」でお馴染みの仕掛けがあります。


▽7四歩の所では ▽3一玉 と囲うのもあります。こちらが本筋だと思いますが

後手も最も激しい戦いを挑んだ場合を見ていきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて 先手も飛車の横利きが止まった瞬間 「▲2五銀」 と突撃!


 面白くなってきました(^^♪

 

≪E図≫ より ▽7五歩 ▲同 歩 ▽6四銀 ▲2四歩

 

この49手目▲2四歩に 後手は手抜き出来ません
もし手抜きして、▽7五銀と出ると・・
▲2三歩成 ▽同 金で 

 

≪変化2図≫ 52手目 ▽2三同金  まで

 

 さて。。先手次の一手は

解答はここをスクロール↓

▲1四銀!が好手。以下 ▽2二金に ▲2三銀成 ▽2四歩 ▲2二成銀 

▽同 銀 ▲2四飛 ▽2三歩 ▲2六飛 と 「金銀交換」になります。

後手は「2二」の▽銀が釘付けになるのが痛い!(>_<)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・というわけで、戻って≪E図≫より  ▽7五歩 ▲同 歩 ▽6四銀 ▲2四歩
▽同 歩 ▲同 銀 ▽同 銀 ▲同 飛 ▽2三歩

≪F図≫ 54手目 ▽2三歩  まで 

 

  後手は あっさり「銀交換」に応じるのが最善です。

 

※ここでまたまた 先手の作戦の分岐点です!

 


 「3四」の横歩を取るか・・  飛車を引くか・・  引くなら、 どこに引くか・・

 


       さて・・? あなたが先手ならどうしますか?

 


         

           〜次回につづく〜

 

   

   

   

  盤面画像はとりあえず24枚まで掲載みたいです

 

  これ以上載せると字数オーバーになる・・ヾ(◔o◔๑)ノ゙

 

 

この記事の先頭へ▲

@詰将棋をどうぞ@ 2010年初ブログ

 少し遅れましたが・・ あけましておめでとうございます


 本年も≪きれてない?ブログ≫を宜しくお願い申し上げます。


  <(_ _)>  m(__)m  _(_^_)_  _(._.)_  


   まずは定番の ≪あぶり出し曲詰≫ をどうぞ〜

 6  5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽玉│  │▽金┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▽桂│  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:角 桂 香
│  │  │  │▲銀│  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  【15手詰】
│  │▲銀│  │  │  │▲金┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  #5〜7手は2通り
│  │  │  │  │  │  ┃五     あります
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨

解答と解説はここをスクロール↓

#▲5三角 ▽2一玉 ▲2三香 ▽1二玉 ▲2二香成 ▽同金 ▲同銀成 ▽同 玉 ▲3四桂 ▽3三玉 ▲4四金 ▽同 桂 ▲4二角成 ▽3四玉 ▲2四馬まで 詰め上がり「一」

※5〜7手を▲2二銀成 ▽同 金 ▲同香成 としてもOK
(手順前後のキズ)

#初手▲4三桂は ▽4一玉と逃げれば▲6三角以下詰みますが
▽2一玉と逃げられて 以下▲2三香に ▽2二歩合でわずかに詰みません↓(>_<) (歩合以外なら詰みます)

 6  5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │  │▽玉│▽金┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │▽桂│▽歩│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:角
│  │  │▲桂│▲銀│▲香│  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲銀│  │  │  │▲金┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  #不詰の図
│  │  │  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨ 

 難しいのはここだけですな・・

「既成の収束」を借用したもので創作とはいえないなぁ〜(p_-)

 


 次は年明け一発目ということで 縁起良く「金」「銀」の持ち駒一色趣向です。(^^)


 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │▲馬│  │▽桂│▽香┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲銀│  │▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:金 金 金 金
│  │▽飛│  │  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【13手詰】
│  │  │  │▽歩│▽歩┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨  #ハッキリ言って駄作・・
│  │  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┨

解答はここをスクロール↓

▲2三金 ▽同 飛 ▲3一馬 ▽1二玉 ▲1三金 ▽同 桂 ▲2二金 ▽同 飛 ▲同 馬 ▽同 玉 ▲3三金 ▽1二玉(▽2一玉)▲2二飛まで


 5  4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽桂│▽香┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▽金│▽玉│  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:銀 銀 銀 銀
│  │▲竜│  │  │▲歩┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┨  【15手詰】
│  │  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┨  #同一作がありそうで
│  │  │  │  │  ┃五       コワイ・・
┼──┼──┼──┼──┼──┨

解答はここをスクロール↓

▲1二歩成 ▽同 香 ▲1三銀 ▽同 桂 ▲2三銀 ▽同 金 ▲3一銀 ▽1一玉 ▲2二銀打 ▽同 金 ▲同銀成 ▽同 玉 ▲3二金 ▽1一玉 ▲4一竜 まで

 いやぁ〜今年の正月は散々だった。(ーー;) 年明け早々右腹部に
猛烈な痛みが・・ フラフラになって病院にいくと まずお腹にゼリーを塗ってエコー検査(超音波検査) 結果・・十二指腸潰瘍の疑いがある! とのこと。\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 

 

生まれて初めて「胃カメラ」を飲みました。なんか「エイリアン」になった気分 (*_*; 正月早々病院通いである・・

お医者さんによると 冬場の胃の不調は『冷え』が最大の原因とのこと。 酒の飲み過ぎ+お腹を冷やしたのが原因ですハイ・・

 

それからお粥が主食になり ご馳走も満足に食べられない日々・・ おかげで3`やせました。(;_:)

 

胃腸の調子が悪いと集中力が無くなってしまいます。(特に空腹になると胃酸が刺激して痛みが増すんだなぁこれが・・)

 

皆さんもお腹の調子が悪い時は「ポケットつき腹巻」「ホッカイロ」を入れてとにかく腹部を暖めましょう!

 

僕も毎日お腹を暖めていたら大分調子が良くなって来ました。(^^♪

『冷え』は万病の元ですよ〜 ホントに・・(+_+)

 

 

 さて話は変わって・・「きれてない?」

 2010年 初の You Tube お薦め曲はズバリ!

《クインシー・ジョーンズ》1933〜 (現在76歳)です。

1960年代!から活躍して 後の作家に多大な影響を与えました。現在でも古さを感じさせない「独特のセンス」の持ち主です。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=yNy-Wh5woz0

 ↑Soul Bossa Nova (ソウル ボサノバ):1962年の作

バラエティー番組でよく使われます。誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。吹奏楽でも人気の一曲


http://www.youtube.com/watch?v=Gwt3Lu5KFKc

↑My Cherie Amour(いとしのシェリー):スティービー・ワンダーの名曲をアレンジしたもの。

サザンの桑田 佳祐が この曲に感動して「いとしのエリ−」を作ったのは有名。名曲が名曲を生むというパターンですな・・

 

http://www.youtube.com/watch?v=030ow7qVaSc

↑ 『鬼警部アイアンサイド』のテーマ

今から40年位前のアメリカの刑事ドラマ。日本でも昔TB※※で放送されていたらしい。(僕は知らないけど^^;)

ドキュメント物の挿入として良く使われる。昔「テレビ3面記事 ウィークエンダー」という番組のオープニングだったそうである。(僕は知らないけど^^;)

クインシー・ジョーンズ 1981年 東京・武道館公演 より


http://www.youtube.com/watch?v=wjLKooaFLv4

Just Once(もう1度だけ)

1981年のアルバム「愛のコリーダ」からシングルカットされた名曲です。ジェームス・イングラムの歌が泣けます・・(;O;) (作詞も本人)

平井 堅 の「瞳を閉じて」の編曲者が イントロとエンディングの《エレキピアノのフレーズ》をパクった♪^^♪ことでも良く知られます(?)

同じく 1981年 東京・武道館公演 より
 

※ちなみに 作曲家の久石譲(ひさいしじょう)さんは クインシー・ジョーンズの大ファンで 自分にペンネームを付けるときに「クインシー・ジョーンズ」をもじって 「く い し じ ょ う」にしようとして漢字を当てたあと 「久」の文字を訓読みにして 現在のものになったそうです・・

 「エドガーアランポー」⇒「江戸川乱歩」 みたいなものかな? 

  へぇ〜(・▽・;)

 

 

ここからは「実戦取材の作品」を揃えました。

あまり詰将棋らしくないものばかりですが 実戦派の方にはきっと役に立つと思います。(*^^)v

 

 6  5  4  3  2  1    @
┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │  │▽玉│▽桂│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲銀│  │▽金│  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:角 銀
│  │▽歩│▽歩│  │▽歩│  ┃三
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  【?手詰】
│  │  │  │▲桂│  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨  肩慣らし
│  │  │  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
解答はここをスクロール↓


▲2二角 ▽同 金 ▲4二銀 ▽3二玉 ▲4一銀左不成まで

 

  9  8  7  6  5   A
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯
┃▽香│  │  │▽金│  │一
┠──┼──┼──┼──┼──┼  持ち駒:角 角 金
┃  │▽玉│  │  │  │二
┠──┼──┼──┼──┼──┼  【?手詰】
┃▽歩│▽歩│  │  │  │三
┠──┼──┼──┼──┼──┼  #楽勝?
┃  │  │▲歩│▽歩│  │四
┠──┼──┼──┼──┼──┼
┃  │  │  │  │  │五
┠──┼──┼──┼──┼──┼

解答はここをスクロール↓

▲7三角 ▽7二玉 ▲8一角 ▽同 玉 ▲8二金 まで


       *ここからはフル盤面モード


B▲5一飛と打った手に対し ▽8四角と「詰めろ飛車取り」に打たれた局面。 詰まさないと負けです。さて・・(@_@;)

 

▽後手持ち駒:金 桂 歩 歩 歩 歩 歩
  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃▽香│  │  │  │▲飛│▽銀│  │  │▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │▽銀│▽玉│  ┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │  │  │▲と│  │▽桂│  │  ┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │▽角│▽歩│▽歩│  │▽歩│▽歩│▽歩│▽歩┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃五
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │▲歩│  │  │  │  │  │▲歩┃六
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲歩│  │▲桂│  │  │  │▲歩│▲歩│  ┃七
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │▽竜│  │  │  │▲銀│▲玉│  ┃八
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲香│  │  │  │  │  │▲金│▲桂│▲香┃九
┗━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┛
 ▲先手持ち駒:角 金 金 銀   【23手詰】

 解答と解説はここをスクロール↓

3一角 ▽同 玉 ▲4二金 ▽2二玉 ▲3二金 ※▽2三玉 ▲3三金 ▽同 玉 *▲4三と ▽同 玉 ▲5四銀 ▽3二玉 ▲3三金 ▽同 玉 ▲5三飛成 ▽2二(3二)玉 ▲2三銀 @▽2一玉 ▲3三桂 ▽3一玉 ▲4一桂成 ▽同 玉 ▲3二(4二)銀打 まで

※6手目 ▽同 玉は▲4一飛成以下

※同じく6手目▽同 銀は ▲1三銀が強烈!↓

  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃▽香│  │  │  │▲飛│  │  │  │▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │▽銀│▽玉│  ┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │  │  │▲と│  │▽桂│  │▲銀┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │▽角│▽歩│▽歩│  │▽歩│▽歩│▽歩│▽歩┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃五
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
▲先手持ち駒:金 銀

この手に #▽同 玉は▲1一飛成以下 #▽同 香は▲1一銀以下 早詰!


*9手目に「と金」を捨てて▲5四銀に打ち換えるのが狙いの一手。 以下 ▲5三飛成 として解決です。

 @15手目「▲5三飛成」の局面↓

 9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃▽香│  │  │  │  │▽銀│  │  │▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │  │  │▲竜│  │▽玉│  │  ┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │▽角│▽歩│▽歩│▲銀│▽歩│▽歩│▽歩│▽歩┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃五
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
▲先手持ち駒:銀 桂


@18手目に▽3一玉は ▲3三竜 以下早詰

 

 

  C自陣は2枚飛車に攻められて受けはなさそう・・
   ここは一気に決めて下さい!(^_-)-☆


 ▽後手持ち駒:金 桂 歩 歩 歩  (▽全=▽成銀)

  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃  │▽桂│  │  │▲と│▽香│  │▽桂│▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │▽玉│  │  ┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │  │  │▲と│▽歩│▽銀│▽歩│▽歩┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │▲馬│  │  │▽歩│  │  ┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃五
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃六
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲歩│  │  │  │▲歩│▲歩│▲歩│▲歩│▲歩┃七
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │▽銀│▲銀│▲玉│  │  ┃八
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲香│▽竜│▽飛│  │  │▽全│▲金│▲桂│▲香┃九
┗━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┛

 ▲先手持ち駒:角 金 金 歩 歩 【17手詰】(駒余り)

解答と解説はここをスクロール↓


▲4三と ▽同 香 ▲4一角 ▽2二玉 ▲3一馬 ▽1二玉 ▲2一馬 ▽同 玉 ▲3一金↓

#ここで腹から「金」を打つのが好手! 後に「3二」⇒「2一」への

「▲馬」の移動ルートを見ています。


 ▽後手持ち駒:角 金 桂 歩 歩 歩 歩
  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃  │▽桂│  │  │▲と│▲角│▲金│▽玉│▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │  │  │  │▽香│▽銀│▽歩│▽歩┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │▽歩│  │  ┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
 ▲先手持ち駒:金 桂 歩 歩 歩


以下は ▽1二玉 ▲2四桂 ▽同 銀 ▲2二金 ▽同 玉 ▲3二角成 ▽1二玉 ▲2一馬まで↓


          @詰め上がり図@

 ▽後手持ち駒:残り全部
  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃  │▽桂│  │  │▲と│  │▲金│▲馬│▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │▽玉┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │  │  │  │▽香│  │▽歩│▽歩┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │▽歩│▽銀│  ┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
 ▲先手持ち駒:歩 歩 歩

 

 

          @前回の解答@


 ▽後手持ち駒:角 角 銀 歩8枚   【問題図】
  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃▽香│▽桂│  │  │  │▽玉│  │  │▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │▽飛│  │  │  ┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │▽歩│  │  │  │▲竜│  │  ┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │▽歩│  │▽歩┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │▲歩│▽歩│▽金│  │▽銀│  │  ┃五
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │▲銀│  │  │  │  │  │  ┃六
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲歩│▲歩│▲銀│  │  │  │  │▲歩│▲歩┃七
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │▲金│  │  │  │  │  │  ┃八
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲香│▲桂│▲玉│  │  │  │▲金│  │▲香┃九
┗━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┛

 ▲先手持ち駒:金 桂 桂   【37手詰】(先手番)


▲5三桂 ▽5一玉 ▲6一金 ▽5二玉 ▲6二金 ▽同 玉 ▲4二竜 ▽6三玉 ▲6二飛 ▽5四玉 ▲6五銀 ▽同 金 ▲同飛成 ▽同 玉で ↓


 ▽後手持ち駒:飛角角金銀銀歩8枚
  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃▽香│▽桂│  │  │  │  │  │  │▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │▲竜│  │  │  ┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │▽歩│  │▲桂│  │  │  │  ┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │▽歩│  │▽歩┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │▲歩│▽玉│  │  │▽銀│  │  ┃五
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃六
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲歩│▲歩│▲銀│  │  │  │  │▲歩│▲歩┃七
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │▲金│  │  │  │  │  │  ┃八
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲香│▲桂│▲玉│  │  │  │▲金│  │▲香┃九
┗━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┛

 ▲先手持ち駒:金 桂 歩 【23手詰】

#実は↑この局面からの逆算で作図したものです。>^_^< 

以下 ▲6六歩 ▽7五玉 ▲8六銀 ▽6六玉 ▲7七金 ▽5五玉 ▲6七桂 ▽5四玉 ▲5五金 ▽6三玉 ▲7五桂 ▽7四玉 ▲8五銀 ▽同 玉 ▲8二竜 ▽7四玉 ▲8三竜 ▽7五玉 ▲7六金 ▽同 玉 ▲8六竜 ▽6七玉 ▲5六竜 まで

 

          @詰め上がり図@

 ▽後手持ち駒:残り全部
  9  8  7  6  5  4  3  2  1
┏━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┯━━┓
┃▽香│▽桂│  │  │  │  │  │  │▽香┃一
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃二
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▽歩│  │▽歩│  │▲桂│  │  │  │  ┃三
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │▽歩│  │▽歩┃四
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │▲金│  │▽銀│  │  ┃五
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │▲竜│  │  │  │  ┃六
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲歩│▲歩│  │▽玉│  │  │  │▲歩│▲歩┃七
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃  │  │  │  │  │  │  │  │  ┃八
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
┃▲香│▲桂│▲玉│  │  │  │▲金│  │▲香┃九
┗━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┛

 ▲先手持ち駒:なし

 

*左辺の駒が気持ち良くさばけました。(^^)  

*攻め方の▲玉も詰みに役立っています。(*^^)v


※正解:最終手《▲5六竜》
 
   :詰め上がりの▽玉位置《6七》 でした。

 

 


  ☆詰将棋って本当に面白いですね〜(*^_^*)☆

 

 


     次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~

 

この記事の先頭へ▲

@詰将棋と次の一手@

無事に 夜逃げ 引越しも終わり ネットが開通

身の回りが落ち着いてきたので、ブログを再開します。(*^^)v

 

 今度は電話加入権不要タイプにした。(安いから)

   IPの電話番号は 050−xxxx−xxxxです。(笑)

 

 今の時代「固定電話」はFAXを使わなければ、全く不要ですな〜

電話加入権を売っても、1000円位のもの。昔は7万位したのに・・

 

とりあえず「固定電話」は休止状態にしておきました(手数料2100円)

 昔は休止状態にすると、5年間は再開できなかったけど・・ 

今はルールが変わり、好きな時に再開出来るそうです(手数料5000円位)

 

 

 しばらくネットから遠ざかっている間に、「竜王戦」は終わってしまった・・

 

羽生名人残念  全盛期なら 間違いなく4連勝の流れだったのに〜

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

@ まずは 肩慣らし(^^♪ 手数1ケタの詰将棋です。

 

解答はここをスクロール↓

▲5三金 ▽同 銀 ▲3二飛成 ▽5四玉 ▲5五金 まで 【5手詰】


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

A 今度は 飛角図式。手数は1ケタ (^_-)-☆


解答はここをスクロール↓

▲2五桂 ▽同 馬 ▲4四銀 ▽同 馬 ▲2三飛上成 まで【5手詰】


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

B
※初手より
▲7六歩▽8四歩▲7八飛▽9四歩▲6八銀▽1四歩▲5六歩▽6二銀▲

5七銀▽4二玉▲5五歩▽3二銀▲5六銀▽5二金右▲6六歩▽3四歩▲

5八金左▽8五歩▲7七角▽3三銀▲4六歩▽3五歩▲4七金▽1五歩▲

4八玉▽3二玉▲3八玉▽2四歩▲4五歩▽3四銀▲2八玉▽2五歩で↓

 

先手番です 次の一手は? 

 

解答はここをスクロール↓

▲3八飛! 次に▲3六歩と突き、玉頭から反撃します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

C

※初手より

▲2六歩▽3四歩▲7六歩▽3三角▲同角成▽同 桂▲6八玉▽3二金▲

9六歩▽4二銀▲7八銀▽4四歩▲4八銀▽4三銀▲2五歩▽8四歩▲2

四歩▽同 歩▲同 飛▽2三歩▲2八飛▽8五歩▲7七銀▽6二銀▲7八

金▽7四歩▲2一角▽4二玉▲1六歩▽3一玉で↓

▽3一玉は 大悪手!(>_<) ここは ▽2二金が正解でした・・
先手番です。 次の一手で決めて下さい。

 

 

解答はここをスクロール↓

▲2三飛成! ▽同金なら ▲4三角成で必勝です。(^_-)-☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

D

※初手より

▲7六歩▽8四歩▲6八銀▽6二銀▲5六歩▽5四歩▲4八銀▽4二銀▲

3六歩▽3四歩▲7七銀▽3二金▲7八金▽5二金▲7九角▽3三銀▲1

六歩▽1四歩▲3五歩▽同 歩▲同 角▽5三銀▲3八飛▽3四歩▲2六

角▽4四歩▲4六歩▽4三金右▲6九玉▽4一玉▲4七銀▽8五歩▲3六

銀▽9四歩▲7九玉▽7四歩▲8八玉▽7二飛▲4五歩▽同 歩▲4八飛

▽7五歩▲同 歩▽同 飛で↓

チャンス到来! 先手番です。 次の一手は? 

 

解答はここをスクロール↓

▲4五飛! 
▽飛車が逃げれば、▲5三角成で決まり。

▽同飛 ▲同銀 の後 ▲7一(6一)飛が厳しい攻め。

本譜は ▲4五飛 ▽同 飛 ▲同 銀 ▽4二金寄 ▲4四歩 ▽同銀

右 ▲同 銀 ▽同 銀 ▲4五歩 ▽5三銀 ▲4四銀 ▽3二玉 ▲

8二飛 ▽4四銀 ▲同 歩 ▽同 角 ▲同 角 ▽同 金 ▲5三銀

・・ と進み先手が攻めきりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

E 実戦形風 の詰将棋です。 【15手詰】 

 

解答はここをスクロール↓

▲3二銀 ▽1二玉(▽1三玉は ▲2五桂▽1二玉▲2一銀不成 以下・・) ▲2四桂 ▽1三玉 ▲2二銀不成 ▽同 玉 ▲2一銀成 ▽2三玉(▽同 玉は ▲3二馬以下・・) ▲2二成銀 ▽同 玉 ▲3二馬 ▽1三玉 ▲2五桂 ▽2四玉 ▲3三馬まで


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

F 先手番です。 3手先まで読んで勝ちにしてください。 

 

解答はここをスクロール↓

▲3二銀成 ※▽1二玉 ▲3一竜まで 【3手必至】

 

※2手目 ▽同歩 は▲3一角 ▽1二玉(▽2一玉は ▲1三角成) ▲3二竜 まで

※2手目 ▽1三玉 は▲2二角 以下 詰み

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


G

先手番です。 即詰みにして下さい。【13手詰】 

 

解答はここをスクロール↓

▲3二竜 ▽同 玉 ※▲2四桂 ▽同 歩 ▲2三金 ▽同 玉 ▲2四歩 ▽3三玉▲2三歩成 ▽4二玉 ▲5二金 ▽3一玉 ▲2二と(▲3二香)まで

 

※3手目から ▲2四桂 ▽同 歩 ▲2三金とするのが一連の詰め手筋

です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

H

※初手より

▲7六歩▽8四歩▲6八銀▽6二銀▲5六歩▽5四歩▲4八銀▽4二銀▲

3六歩▽3四歩▲7七銀▽3二金▲7八金▽5二金▲7九角▽3三銀▲1

六歩▽1四歩▲3五歩▽同 歩▲同 角▽5三銀▲3八飛▽3四歩▲2六

角▽4四歩▲4六歩▽4三金右▲6九玉▽4一玉▲4七銀▽8五歩▲3六

銀▽9四歩▲7九玉▽7四歩▲8八玉▽7二飛▲4五歩▽同 歩▲4八飛

▽7五歩▲同 歩▽同 飛で↓

先手番です。 次の一手は?

 

解答はここをスクロール↓

▲4五飛! 飛車交換は「6一」「7一」「8二」への打ち込みが厳しい。

飛車を引けば、▲5三角成で決まります!(*^_^*)

#実戦は・・

▽4五同飛▲同 銀▽4二金寄▲4四歩▽同銀右▲同 銀▽同 銀▲4五

歩▽5三銀▲4四銀▽3二玉▲8二飛▽4四銀▲同 歩▽同 角▲同 角

▽同 金▲5三銀と休まず攻めて、先手の勝ち!(*^^)v


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

I 飛香落ち 

▽3四歩▲2六歩▽6二玉▲7六歩▽4四歩▲4八銀▽4二銀▲5六歩▽

4三銀▲5七銀▽3二金▲6六銀▽7二玉▲7八銀▽5四歩▲2五歩▽3

一角▲2四歩▽同 歩▲同 飛▽2三歩▲2六飛▽6二銀▲1六歩▽4二

角▲1五歩▽2四角▲2八飛▽2二金▲7九角▽4二角▲5五歩▽同 歩

▲同 銀▽4五歩▲8八角▽3三角▲7七角▽3二金▲7五歩▽5三銀▲

6六銀▽6四歩▲6八角▽6五歩▲7七銀引▽2二金▲1四歩▽同 歩▲

1七桂▽6二金▲5八金左▽5五角▲4八金上▽3三角▲2九飛▽9四歩

▲6九玉▽9五歩▲7九玉▽4二角▲8八玉▽4四銀右▲2四歩▽同 歩

▲同 角▽同 角▲同 飛▽3三銀▲2六飛▽2四歩▲4一角▽5二銀▲

1四角成▽5三金▲4六歩▽1三歩▲3六馬▽4四銀▲2九飛▽3三桂▲

2五歩▽3五銀▲4七馬▽4六歩▲6五馬▽6四歩▲6六馬▽3二金▲1

二歩▽4七歩成▲同金左▽4六歩▲5七金寄▽4五桂▲5八金引▽1五角

▲2四歩▽3七桂成▲2三歩成▽2八歩▲4九飛▽2三金▲2五桂▽2六

角▲2七歩▽同成桂▲1三香成▽2四金▲3三桂成▽4七歩成▲同金左▽

4六歩▲5六金▽3七成桂▲2三成香▽4八成桂▲同 飛▽6五金▲同 

金▽同 歩▲5八飛▽6六歩で↓

 

※ 飛香落ちより取材。
下手番です。(手前側)次の一手は?
 

 

解答はここをスクロール↓

 

▲6四桂! 以下 ▽8二玉に ▲5二桂成で決まります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

   ☆詰将棋って本当に面白いですね〜(*^_^*)

 

     次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~

                                           ついでにココをクリック!↓

この記事の先頭へ▲

@詰将棋と次の一手@

 いやぁ〜 6月14日の 日本vsカメルーン は見事に予想が外れてしまいました。(*_ _)人

 

「カメルーン」はチームが内部分裂状態 

「エトー」が前線の選手に「動け!動け!」と指示を送っても、FWは知らんぷり。(;´-`).。oO

後半は監督のポジション取りの指示にも、皆 手を振って無視【゚Д゚】?!

 本当に ヒドイもんでした・・ヾ(◔o◔๑)ノ゙

 

個人プレーばかりで、実力の半分も出し切れていない感じ。これじゃ勝てません。日本は本当にラッキー (^^)

 

 将棋に例えると、こちらは『平手でお願いします』と言っているのに、『角落ち』でいいですよ〜と言われたようなもの。☆⌒v⌒v⌒ヾ

 

「オランダ戦」は相手が完全に省エネ戦法。決勝トーナメントのために体力温存してました。日本の選手があまりにも動き回るので、合わせて動いていては体が持たない。ペナルティーエリア付近の反則だけに気をつければ1点差でも、決定力のない日本は追いつけないことを見越した作戦。(。・ω・。)

 

 今夜未明の「デンマーク戦」はどうなるでしょうね〜?

僕は 2−1デンマークが勝つと予想。僕の予想は大抵外れる

で、今回も外れると良いのですが・・(´ェ`*)ネー

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

@

※初手より
▲2六歩▽3二金▲2五歩▽4二銀▲2四歩▽同 歩▲同 飛▽2三歩▲2六飛▽5四歩▲1六歩▽5三銀▲1五歩▽3一角▲9六歩▽6二銀上▲7八銀▽4四銀▲7九角▽8四歩▲5六歩▽8五歩▲5七角▽5三銀上▲5八金右▽6四銀▲6八玉▽7五銀▲7九玉▽9四歩▲8八玉▽5五歩▲同 歩▽同 銀で↓

 先手番です。 5手先まで読んで優勢にしてください。

 

解答はここをスクロール↓

▲2四歩 ▽同 歩 ▲同 飛 ▽2三歩 ▲5四飛 で王手銀取りがかかります。
以下 ▽5二飛 なら・・▲同飛成 ▽同 金(▽同 玉)▲8二飛で優勢!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

A

※初手より

▲7六歩▽6二銀▲7八飛▽6四歩▲6八銀▽4二玉▲5六歩▽6三銀▲5七銀▽

3二玉▲5五歩▽4二銀▲5六銀▽5二金左▲4六歩▽8四歩▲4五歩▽8五歩▲

7七角▽7二金▲3八銀▽7四歩▲4七銀上▽7三桂▲6六歩▽9四歩▲3六歩▽

8三金▲3五歩▽8四金▲6八角▽9五金で↓

 

 先手番です。次の一手は?

 

解答はここをスクロール↓

▲8八飛!これで「9六」の金が立ち往生。次に▲9六歩で「金香交換必至」とな

り優勢です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

B

※初手より

▲7六歩▽3四歩▲1六歩▽8四歩▲7八金▽3二金▲2六歩▽1四歩▲2五歩▽8五歩▲9六歩▽8六歩▲同 歩▽同 飛▲2四歩▽同 歩▲同 飛▽7六飛▲7七桂▽7四飛▲6八銀▽5二玉▲4八玉▽7二金▲3八玉▽3五歩▲2六飛▽3三桂▲4八金▽2五歩▲8六飛▽8二銀▲2七歩▽4二銀▲9五歩▽3四飛▲9七角▽8三銀▲6六歩▽3六歩▲同 歩▽同 飛▲3七歩▽3四飛▲6七銀▽8四歩▲6八金▽9四歩▲同 歩▽同 銀▲8八角▽9六歩▲同 飛▽9五銀▲7六飛▽9七歩▲9二歩▽同 香▲9三歩▽同 香▲9二歩▽9六銀▲7八金▽9八歩成▲同 香▽9七歩▲9一歩成▽9八歩成▲7九角▽9七と▲8一と▽8七と▲7一と▽8二金▲6八金▽7四歩▲8三歩▽同 金▲7二と▽7五香▲9六飛▽同 香▲4六桂▽6四飛▲6五桂▽7九香成▲7三桂成▽9八飛▲6二と▽4一玉▲6三成桂▽4四飛▲3五銀▽4五飛▲3四桂▽3五飛▲5二成桂▽3一玉▲4二成桂▽同 金▲同桂成▽同 玉▲2三銀で↓ 

 後手番です。  ▲2三銀と「詰めろ」をかけられた局面。次の一手は?

 

解答はここをスクロール↓

▽2一銀 が唯一の受け。以下▲3四金には ▽9五飛とかわして切れ筋です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

C

前問から ▽5四歩 ▲2二銀成 ▽5三玉と進んで↓

 先手番です。 次の一手は?

解答はここをスクロール↓

▲7一角! 次に「▲7二と」以下「3五」の▽飛車の素抜きをみた好手!

後手は非常に受けにくい格好です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

D

※初手より
▲7六歩▽3四歩▲2六歩▽4四歩▲1六歩▽4二飛▲6八銀▽3二銀▲7七角▽6二玉▲9六歩▽9四歩▲5六歩▽7二玉▲4八銀▽8二玉▲7八金▽7二銀▲3六歩▽4三銀▲2五歩▽3三角▲5七銀左▽3二金▲3七銀▽1四歩▲2六銀▽1二香▲3五歩▽4五歩▲5五歩▽5四歩▲3四歩▽5五角▲同 角▽同 歩▲3五銀▽5二飛▲6六銀▽5六歩▲5五歩▽6四歩▲5八飛▽6五歩▲同 銀▽5七角▲6八角▽5五飛▲5六銀▽同 飛▲5七角▽5一飛▲5六歩▽5四銀▲7五角▽5七歩▲4八飛▽6三銀引▲6八金▽5六飛▲6九玉▽5八銀▲同金上▽同歩成▲同 飛▽同飛成▲同 金▽6四歩▲4一飛▽2八飛▲5九歩▽2九飛成▲2一飛成▽3一歩▲1二竜▽1九竜▲7八玉▽5二香▲6八金▽5九竜▲6九金▽2九竜▲3三歩成▽5七桂▲7九金▽3八竜▲6八香▽6九金▲3二と▽7九金▲同 玉▽4九竜▲8八玉▽6九桂成▲4二と▽6八成桂▲5二と▽同 銀▲5三歩▽7九竜▲9七玉▽8九竜▲9八金▽9五歩▲同 歩▽9六歩▲同 玉▽8四香▲8六銀▽7四桂▲9四桂▽同 香▲同 歩▽9二歩▲5二歩成▽8六桂▲8五銀▽9八桂成

▲同 香で↓

後手番です。次の一手は?

 

解答はここをスクロール↓

*▽9八竜は ▲9七金と弾かれます。

*▽8五香は ▲9三角打 ▽同 歩 ▲同歩成 ▽同 桂 ▲9四桂以下 詰まされて負け。

ここは▽7四銀 又は ▽7四金 が決め手です。

この手に対し ▲同 銀 は ▽8七竜以下詰み
         ▲8四角には ▽8五銀(金)▲同 玉 ▽8七竜以下
         ▲8六香の受けには ▽7五銀(金)と「角」を取った手が、
         ▽8七竜 ▲同 玉 ▽7八角以下の「詰めろ」になって勝ち。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

E

※初手より

▲7六歩▽3四歩▲7五歩▽8八角成▲同 銀▽4二銀▲7八飛▽3三銀▲5八金左▽4二玉▲4八玉▽3二玉▲3八玉▽2二玉▲2八玉▽1四歩▲1六歩▽6二銀▲7四歩▽同 歩▲同 飛▽4二金▲7六飛▽6四歩▲3八銀▽8四歩▲4六歩▽8五歩▲4七金▽6三銀▲3六歩▽7四歩▲3七桂▽4四歩▲5六歩▽7三桂▲2六歩▽3二金▲6六歩▽9四歩▲6五歩▽同 歩▲6四歩▽7二銀▲7四飛▽8三飛▲7六飛▽6七角▲7九飛▽8六歩▲同 歩▽同 飛▲8七歩▽7六飛▲同 飛▽同角成▲7四歩▽7八飛▲4八飛▽同飛成▲同金引▽8五桂▲7三歩成▽同 銀▲6三歩成▽7八飛▲5五角▽6六歩▲2五桂▽8八飛成▲3三桂成▽同 桂▲4一飛▽4七銀▲6一飛成▽4八銀成▲2一金▽1三玉▲1五歩▽3八成銀▲同 金▽1六桂▲同 香で↓

後手番です。先手玉を即詰みにして下さい。(2手長余詰あり)

 

解答はここをスクロール↓

▽1九銀 ※▲3七玉 ▽4七金 ▲同 玉 ▽5八馬 ▲3七玉 #▽3六馬 

▲同 玉 ▽3八竜 ▲3七合駒 ▽3五金 まで 【11手詰】

※2手目 ▲1七玉は ▽1八金 ▲同 玉 ▽3八竜 以下

※2手目 ▲同 玉は ▽1八金 ▲同 玉 ▽3八竜 以下  

 

#7〜8手目に ▽2五桂(▽4五桂)▲同 歩を 入れてから 本手順に戻る余

詰あり。(^_^;)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

F

※初手より

▲7六歩▽3四歩▲6六歩▽9四歩▲9六歩▽1四歩▲7八飛▽6二銀▲4八玉▽4二玉▲3八銀▽3二玉▲6八銀▽4二銀▲3九玉▽6四歩▲5八金左▽6三銀▲5六歩▽5四歩▲5七銀▽1五歩▲2八玉▽5三銀▲1八香▽4二金▲1九玉▽7四歩▲7五歩▽同 歩▲同 飛▽6二銀▲7八飛▽8四歩▲4六銀▽8五歩▲7六飛▽7五歩▲同 飛▽8六歩▲同 歩▽同 飛▲7七角▽8九飛成▲6五歩▽7七角成▲同 飛▽6五歩▲8二歩▽6六角▲7六飛▽4九竜▲同 銀▽3九角成▲4八飛▽4九馬▲同 飛▽3八金▲2八角▽4九金▲7九飛▽3八銀▲8一歩成▽2七銀成▲4九飛で↓

後手番です。次の一手は?

 

解答はここをスクロール↓

▽2六桂 で必至!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

G

※初手より

▲7六歩▽3四歩▲9六歩▽8八角成▲同 飛▽4五角▲3六角▽6七角成▲6三角成▽5二金右▲3六馬▽5七馬▲4八金▽6六馬▲9八飛▽7六馬▲7八金▽6二飛▲7七桂▽7二銀▲6八銀▽6三銀▲9五歩▽4四歩▲9六飛▽4三馬▲6六飛▽6四歩▲6七銀▽4二玉▲4六歩▽3二玉▲4九玉▽2二玉▲5六銀▽3二金▲3八玉▽1二香▲4五歩▽同 歩▲同 銀▽4四歩▲5六銀▽1一玉▲1六歩▽2二銀▲2八玉▽7四歩▲8六飛▽8二飛▲6五歩▽同 歩▲4六馬▽9二飛▲8三飛成▽8二歩▲同 馬▽同 飛▲同 竜▽3五歩▲8一竜▽3四馬▲7一飛▽3一角▲4五歩▽5四歩▲2六桂▽2五馬▲9一竜▽3六歩▲3四香▽3七歩成
▲同 桂▽3三歩▲3一飛成▽同 金▲2五桂▽3四歩▲同 桂▽3二香▲3三歩▽同 桂で↓

 先手番です3手先まで読んで勝ちにしてください

 

解答はここをスクロール↓

▲2二桂成 ▽同 玉 ※▲1一角! 以下 ▽同 玉 ▲3一竜 ▽2一合駒 

▲2二角(銀)まで 【7手詰】

※柿木将棋[によると、3手目▲1一銀で余詰があるようです。(>_<)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

H

※初手より
▲7六歩▽8四歩▲7七角▽3四歩▲6八銀▽7七角成▲同 銀▽2二銀▲6八金▽7二銀▲2六歩▽3三銀▲2五歩▽3二金▲6九玉▽8五歩▲7八玉▽7四歩▲3八銀▽7三銀▲2七銀▽6四銀▲2六銀▽9四歩▲9六歩▽7五歩▲同 歩▽同 銀▲4六角▽6四角▲同 角▽同 銀▲1五銀▽2二銀▲6六歩▽7五銀▲4六角▽6四歩▲7六歩▽8六歩▲同 歩▽同 銀▲同 銀▽同 飛▲8七歩▽7六飛▲7七銀▽7四飛▲6七金▽7三桂▲2四歩▽8五桂▲2三歩成▽7七桂成▲同 桂▽2三銀▲7六歩▽2七歩▲同 飛▽4五角▲2五飛▽6九銀▲6八玉▽7九銀▲6九玉▽6七角成▲5九玉▽7六飛▲4八玉▽7七飛成▲3八玉▽4九馬▲同 玉▽7八竜▲2八飛で↓

 後手番です 即詰みにして下さい。

 

解答はここをスクロール↓

▽5九金 ▲同 玉 ▽6七桂 ▲4九玉 ※▽3八金 ▲同 飛 ▽6九竜 ▲4八玉 ▽5九竜まで

※5手目の▽3八金の「退路封鎖」が決め手です。(^^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

I

 アマレン杯握り詰2010のボツ作です。(使用駒が1枚多いから
「合駒」は完全限定のはず・・ 【23手詰】
 

 

解答はここをスクロール↓

▲1三香 ※▽1二香合 ▲同香成 ▽同 玉 ▲1三香 ▽同 玉 ▲2四金

▽1二玉 ▲2三金 ▽同 玉 ▲2四と ▽1二玉 ▲1三歩 ▽2一玉 ▲2三飛

#▽2二角合 ▲同飛成 ▽同 玉 ▲3三と上 ▽1三玉 ▲3一角 ▽1二玉

▲2二角成まで

※2手目に「飛角金銀」の合駒は、▲2二金 ▽同 玉 ▲3二(4二〜9二)飛以下

早詰

※同じく2手目に「桂」は、▲同香成 ▽同 玉 ▲2四桂 ▽同 歩 ▲1三飛 ▽同 玉 ▲2四と 以下 早詰

#17手目に「桂香」は、▲1二歩成 ▽同 玉 ▲2三歩成 ▽2二玉 ▲2二と(飛成)まで

#同じく17手目に「飛金銀」は、▲同飛成 ▽同 玉 ▲3三と 以下 早詰

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

           ・・以上10問でした

 

  

    ☆詰将棋って本当に面白いですね〜(*^_^*)

 

 

       次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ

 

 

                                                          ついでにココをクリック!↓

この記事の先頭へ▲

お名前メモする