きれてない?のブログ

あなたを詰将棋の世界にご案内いたします(^0_0^)

すべての記事を表示

@詰将棋と次の一手@

朝晩涼しくなり 良く眠れる季節になりました。(= ̄  ̄=) Zzzz・・・

 

 

   ◆ 最近聞いた(見た)You Tubeより

 


 

#J. S. Bach - Partita n. 2 in C Minor BWV 826
(Trevor Pinnock, Harpsichord)

 


バッハ大好きの「きれてない?」のイチオシはコレ↑


過去に聞いたチェンバロの演奏の中でではトップワン!!
正に完璧で文句の付けようが無い演奏です。(*´д`*)♪ェェワァ-

 


1. Sinfonia
http://www.youtube.com/watch?v=cC0Neb5VjdY&feature=related


2. Allemande
http://www.youtube.com/watch?v=UQkBTqNZSiA&feature=watch_response_rev


3. Courante
http://www.youtube.com/watch?v=XB85DTojd-8&feature=watch_response_rev


4. Sarabande
http://www.youtube.com/watch?v=EFLB5Eo5SfA&feature=watch_response_rev


5. Rondeaux
http://www.youtube.com/watch?v=tRocnRu6Kxg&feature=watch_response_rev


6. Capriccio
http://www.youtube.com/watch?v=zq-i8hTeX44&feature=watch_response_rev

 

 

 

#KarlRichter Brandenburg Concerto 5 (harpsichord solo)

 

 

有名な「ブランデンブルグ協奏曲」の第一楽章のチェンバロのソロ部分
ノリノリの演奏だょッ 。+.゜d(・ω・´。)゜.+。  まるでジャズみたいだ。(笑)


http://www.youtube.com/watch?v=vMSwVf_69Hc&feature=related

 

 

 

 

 

GlenGould BWV 974 Adagio

 

 

天才「グレングールド」の魂の演奏。時々歌いながら弾いてます。
う〜ん 深い・・ ゆっくりと水の底に沈んでいくようだ…(o´I`)…。

 

http://www.youtube.com/watch?v=C2zix8yTY_Y&feature=related

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

@

*題名 Coup de grace ( トドメの一撃 )

 


▲2六龍 「 隊長! 敵機 射程圏内に入りました。」

▲2四龍 「 よし! 直ちに 撃墜せよ。」

▲2六龍  (★`・ω・)ゞラジャ ー!

 

 

 

*解答と解説はここをスクロール↓

▲4五金▽同 玉▲5四銀▽同 馬▲5六金▽同 馬▲3五龍引(上)まで 7手詰

〜退路封鎖の基本問題〜

@横 A下 B上 の順番で攻めるのが正解。(^0_0^)

これを 「サイド バック フロント攻撃」 と言います。

( 適当ですww )

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

A


 基本手筋 を集めたもの。


 

 

*解答と解説はここをスクロール↓

▲1二銀△同 飛▲3三馬△2一玉▲2三香△3一玉▲2二香成△同 飛

▲2三桂△同 飛▲3二金 まで

「打ち捨て」 「成り捨て」 「離し馬」 「金(飛)頭桂」 と 

手筋のオンパレード ですね。(*´ω`)b

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

B

 

〜今度は マニア向き〜

2011アマレン握り詰 応募作。(o・ωゞo)♪ 

 

*使用駒「玉 飛 金 銀 桂 歩 歩 歩」の 8枚

 

 

*解答と解説はここをスクロール↓

▲1五金△同 と▲2七銀△同 と▲3六龍△2六と上▲2七と△1五玉
#▲2六と△2四玉▲2五と△2三玉▲3四龍△1二玉▲1三歩△2一玉
▲2二歩△同 玉▲1四桂△2一玉▲1二歩成△同 玉▲3二龍△1三玉

▲2二龍まで

#収束17手は ↓この 有名な裸玉の借り物です。(^_-)-☆
 4  3  2  1
┯━━┯━━┯━━┯━━┓
│  │  │▽玉│  ┃一
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃二
┼──┼──┼──┼──┨  持ち駒:飛 飛 金 歩
│  │  │  │  ┃三
┼──┼──┼──┼──┨  【35手詰】
│  │  │  │  ┃四
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃五
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃六
┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  ┃七
┼──┼──┼──┼──┨

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

*ここからは次の一手問題*

 

C

 

#先手番です。

 

 

*解答と解説はここをスクロール↓

▲8三金 ▽同 玉 ▲8二角成  ▽8四(9四)玉 ▲9五(8五)銀 まで 

【5手詰】 

簡単な「5手詰」ですが 実戦では案外逃しちゃうんですね〜 (*_*)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

D

 

#後手番です。  ※盤面反転しています

 

 

*解答と解説はここをスクロール↓

△1四歩! 端歩を突きました。
これで後手玉に「詰めろ」が続きません。

この手を見て 先手は いさぎよく投了しました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

E

 

#後手番です。  ※盤面反転しています

 

 

*解答と解説はここをスクロール↓

実戦は △4一金打 としましたが・・

△6九銀!▲同 玉 △7八と ▲5八玉
( ▲同 玉は△7八と▲同 玉△7七金▲6九玉△6八金打まで )


△6八金 ▲4九玉 △5八金打 ▲3九玉 △4九飛まで 【9手詰】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

F

 

最後は 羽生善治先生 の 王位奪取 にあやかって・・

 

*相穴熊の終盤戦 
「連続詰めろ」又は「王手」で 先手玉を「受けなし」にして下さい。


1分以内に分かった方は 

 アマ五段以上!はあるはず*(ノ^∀^)ノ*(ノ^∀^)ノ*

 

※盤面反転しています

 


   

 

  

 

    #解答は次回ブログで発表しま〜す。☆(*^ー゚)b    

   

 

    

 

 

    ☆〜詰将棋って本当に面白いですね〜☆


      

      

     

 

      次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~

この記事の先頭へ▲

≪激指10≫の弱点を探せ!

。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆〜これまでのあらすじ〜:*:・゚★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

 

 

 

打倒! 将棋ソフト 激指10 に情熱を燃やす きれてない?であったが

後手番では 有効な対策を見い出すことが出来ず 苦戦の日々。

 

 

しかしついに 羽生 善治2冠 が 公式戦で全く指さない(or 相手に指されない) 

戦形を選択することが

 

 

 『激指君』の最大の弱点であることを 発見する。(。+・`ω・´)キリッ☆

 

 

:*:・゚★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆:*:・゚★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

 

 


 
実はこれは将棋ソフトを開発する ≪トッププログラマー≫にとっては
常識の範囲なんです・・。

 

 

 

*今年5月に行われた
第21回世界コンピュータ将棋選手権で 『激指君』が 4位で終わったのも
その弱点を突かれたからに他なりません。

 

 

◆世界コンピュータ将棋選手権の決勝は◆

 

≪序盤戦で相手の弱いところを突いた方が勝つ≫ 

という戦いなのです。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 


 

 

#さて今回は 『激指君』の <振飛車>を粉砕します

実を言うと 『激指君』には「居飛車」で来られた方が嫌なんです。(-"-;A ...


<振飛車> で来られたら ラッキー と いつも思います。


 

その理由は・・ 

 

 

 

『激指君』の<振飛車>には 致命的な欠陥 があるからで〜す!(`・ー・´)b

 

 

 

先手:激指<振飛車> 六段+/ 後手: きれてない?

1手60秒対戦。 『激指君』の思考時間の上限は「無制限」に設定。

 

 

注※ ガ,チ,ン,コ,(真剣勝負)ではありません。

 

『激指君』の 思考ウィンドウ(T) を 開けたままの対局です。

形勢評価ウインドウ もオープンしています。

 

『激指君』の 思考内容が モロ見えなんです。(▼ω▼)ジーー

 

次の一手ヒント機能 も使って 

 

・・さらに 待ったは 3回までOK! ヾ(・ω・;)ォィォィ...

 

*そうしないとブログが3か月に一本位しか書けなくなるもんで・・ σ(^_^;)アセアセ...

 

 

 

 

 



▲7六歩△8四歩▲6六歩△3四歩▲7八飛

 

 

@図


*『激指君』 三間飛車の構え

 

 

 


△8五歩▲7七角△6二銀▲6八銀
△5四歩▲5六歩△4二玉▲4八玉△3二玉▲3八玉△5二金右▲5八金左
△7四歩▲2八玉△4二銀▲3八銀△1四歩▲1六歩△5三銀左▲4六歩
△6四歩▲4七金△4二金上▲3六歩△7三桂▲8八飛

 

A図

 

*一気に定跡通り進みます。最後の≪▲8八飛≫は一番手堅い手ですが、

僕なら≪▲7九飛≫と指しますね〜 ( ひねくれ者ですな )  (^。^)y-.。o○

 

 

 

 

△9四歩▲3七桂△6三銀▲9六歩△8一飛▲2六歩△7二銀

 

B図

*最後の「△7二銀」が インチキ臭い手。 (^▽^;)

 

 

 

 

 

▲6七銀△6三銀▲2七銀

C図

ワザワザ2手損して 銀を戻します。

 

 


すると・・ 『激指君』いきなり 

▲玉の「ドテッ腹」を開けた! w(°0°)w オォー

 

 

 


#知り合いのプロ棋士の ≪A先生≫に ↑この局面を見てもらったところ・・

 

A先生; 「 (*´-ω・)ン? これ 本当に居飛車の手番??」 

; 「 はい。」

 

A先生; 「 手数が合わないみたいだけど。 」 

 「 いえ 間違いないです。」
( チョッと見ただけで分かるなんてスゴイな〜 (・ ε ・) )
 

 

 

A先生; 「 それなら この局面 居飛車ほぼ必勝 ですね〜 ! 」 

;  「 ふむふむ・・

 

A先生; 「 プロ同士の対局なら 9割は居飛車の勝ち かな。 」  

 (o ̄ー ̄o) ムフフフ・・

 

 

 

 


△6五歩▲同 歩△7七角成▲同 桂△2二角


D図

*まずは「角交換」から飛車のコビン狙い。

 

 

 

 

 

▲6六角△同 角▲同 銀△8六歩▲同 歩△7九角

 

E図

*この角打ちが狙いの一手。

 

 

 

 

これに対し「▲7八飛」とすると・・ △8六飛▲7九飛△8八飛成!

【変化A図】

*見事に王手飛車 が掛かり 後手必勝!+。゚(ノ゚∀゚)ノオォオォ゚。+゚

 

 

#▲玉の「ドテッ腹」を開けたのが 最悪の手だったことが分かりますね。

 

 

 

 

 

 

 

E図以下 ▲4八飛△8六飛▲4五桂△4四銀▲6四歩△同 銀▲6五歩

 

F図

#後手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△7六飛!▲6四歩△6六飛▲8四角△6九飛成▲7三角成

 

G図

*次の一手 に期待しました。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△5七銀!▲6三歩成△4八銀成▲同金引△6三金▲9一馬

 

H図

*次の一手は 非常に重要です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△6四歩!(『激指君』の▲馬を封じ込めます。)

#『激指君』は 角使いの名手 なので「歩」を使って封じます。

お馬さんは 暴れないようにじっとしていてもらいましょう。φ(゚ω゚=)...

 


▲3七銀△4五銀▲同 歩

 

I図

#後手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△7八飛!(『激指君』は≪△5七桂≫を推薦しますが 少し危険だと思います。)

#『激指君』はどうも 2枚飛車の攻めを 軽視しているようですね〜

 

 


▲5八銀△同飛成▲同金上△3九銀▲1八玉

 

 

J図

▲玉を端に追い込みます。 次の一手はもうお分かりですね〜 (^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 △1五歩 ▲同 歩△1七歩▲同 玉△4八銀不成▲同 金△1九龍

 

K図

*▲玉の足元をすくいます。この場合△自玉は「3二」が 最も好位置です


もし「2二」にいると 端の当たりがキツくなって危ないのです。( ▲1四桂の筋もある ) 

 

 

 

 

 

 


▲1八飛△1六歩▲同 銀△1八龍
▲同 玉△1七歩▲同 玉△2四桂▲1四香


L図

*▲1四香では 「▲5一銀」 と攻め合われた方が嫌でした。


・・以下 △1九飛▲1八飛△2九飛成▲4二銀成△同 玉▲3八銀△5九龍

のような展開でまだまだ息が長い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△1九飛▲1八飛△同飛成▲同 玉△1六桂▲5一銀

 

M図

*この次の一手が 決め手となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△4六角成!!(詰めろ)
▲4二銀成△同 玉▲3八金打△2八金▲同 金
△同桂成▲同 銀△1六香▲1七銀打△3九銀

 

N図

*カサにかかって攻めます。

 

 


これで先手 「▲6一飛」 のような手は間に合いません。

 

 

 

 

 

▲9二飛△3三玉

 

O図

△6二銀合 が一番無難ですが 自力で60秒いっぱいまで考えて 

これで自玉に「詰みなし」と読み切りました。

 

 

≪詰将棋作家≫なら 当然かな!?  (`・д・´)キリッ

 

 

 

 

 

 

 

▲3二金△2四玉▲2五歩

 

P図

#後手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△1五玉!( これが最善です。)
▲1六銀△同 玉▲1七歩△2五玉▲2六歩△1四玉
▲1六香△2四玉まで 128手で 後手の勝ち。(*^^)v

 

 

【終局図】

 

#『激指君』の三間飛車  破れたり〜!*(ノ^∀^)ノ*(ノ^∀^)ノ*

 

 

 

 

 

 

 

先手: 激指<全戦型> 六段+ / 後手: きれてない?
手合割:平手

 

▲7六歩△8四歩▲6六歩△3四歩▲7八飛△8五歩▲7七角△6二銀▲6八銀
△5四歩▲5六歩△4二玉▲4八玉△3二玉▲3八玉△5二金右▲5八金左
△7四歩▲2八玉△4二銀▲3八銀△1四歩▲1六歩△5三銀左▲4六歩
△6四歩▲4七金△4二金上▲3六歩△7三桂▲8八飛△9四歩▲3七桂
△6三銀▲9六歩△8一飛▲2六歩△7二銀▲6七銀△6三銀▲2七銀△6五歩

↑ここまでが 2手損△6五歩早仕掛け定跡


▲同 歩△7七角成▲同 桂△2二角▲6六角△同 角▲同 銀△8六歩
▲同 歩△7九角▲4八飛△8六飛▲4五桂△4四銀▲6四歩△同 銀▲6五歩
△7六飛▲6四歩△6六飛▲8四角△6九飛成▲7三角成△5七銀▲6三歩成
△4八銀成▲同金引△6三金▲9一馬△6四歩▲3七銀△4五銀▲同 歩
△7八飛▲5八銀△同飛成▲同金上△3九銀▲1八玉△1五歩▲同 歩△1七歩
▲同 玉△4八銀不成▲同 金△1九龍▲1八飛△1六歩▲同 銀△1八龍
▲同 玉△1七歩▲同 玉△2四桂▲1四香△1九飛▲1八飛△同飛成▲同 玉
△1六桂▲5一銀△4六角成▲4二銀成△同 玉▲3八金打△2八金▲同 金
△同桂成▲同 銀△1六香▲1七銀打△3九銀▲9二飛△3三玉▲3二金
△2四玉▲2五歩△1五玉▲1六銀△同 玉▲1七歩△2五玉▲2六歩△1四玉
▲1六香△2四玉
-------------------------
generated by 激指10

 

 

 

 

 

 

 

*この将棋は C図 がすべてでした

 

≪再掲C図≫


この局面では 100% 『激指君』は ▲2七銀  とします。

 

 

 

 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

そうです! 『激指君』は 銀冠 が 大好き

 

 

※振り飛車にすると 「高美濃」に 組んだ後 

無造作に 『激指君』は 銀冠 にしてしまうのです! (。+・`ω・´)キリッ☆

 


 #▲玉の≪ドテッ腹≫を開けた瞬間が チャンス!

 

 

一気に △6五歩から攻めて有利になります。  (*゚ノ3゚)ヒミツネ・・

 

 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

ちなみに 『激指君』が 後手番三間飛車 の時はこう指して下さい。

 

▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△3二飛▲2五歩△3三角▲5六歩
△4二銀▲3六歩△6二玉▲6八玉△7二玉▲7八玉△8二玉▲5八金右
△5四歩▲4六歩△5二金左▲3七桂△2二飛▲6八銀△7二銀▲5七銀左
△9四歩▲9六歩△6四歩▲6八金上△6三金▲1六歩△7四歩▲4七銀
△4三銀▲2九飛△1四歩▲3八銀△7三桂▲4七銀△8四歩▲3八銀△8三銀
▲4五歩 と仕掛けて良し!

 

これは 3手損▲4五歩早仕掛け定跡 (笑) かな?

 

手損して必勝形になる ヘンテコリンな定跡ですな。 ☆ヽ(o_ _)o

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

*皆様の意見*  をお聞かせ願いたいと思います。

 棋力にかかわらずコメント欄にどうぞ〜

モチロン 元奨励会の方 も大歓迎ですヨ!(^^)

 

 

 

 

#次回も『激指君』の振り飛車 に挑戦します。 乞うご期待!

 

 

 

 


 それじゃ マタネ―――(`・∀・´)ノシ―――!!

この記事の先頭へ▲

≪激指10≫の弱点を探せ!

。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆〜これまでのあらすじ〜・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

 

打倒! 将棋ソフト 激指10 に情熱を燃やす 「きれてない?」であったが

後手番では 有効な対策を見い出すことが出来ず 苦戦の日々。

 

しかしある日 思い切って「角道を開けた四間飛車」を試したところ
序盤で作戦勝ちが望めることを発見する。

 

*序盤に「△角」を交換すると 負ける・・ そういう 先入観を持っていた
「きれてない?」であったが 必ずしもそうでは無い ということに

 


気付いたのであった・・

 

 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 


四間飛車 ≪4五歩ポン戦法≫ 先手角交換型 A

 

 

今回は非常に重要。 必見です! (≧∇≦)b

 


1手60秒対戦。 『激指君』の思考時間の上限は「無制限」に設定。

 

 

先手:激指<全戦型> 六段+/ 後手: きれてない?
手合割:平手


▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△3二銀▲5六歩△4二飛▲6八玉
△3三角▲5八金右△6二玉▲7八玉△7二玉▲2五歩△4五歩

 

@図

*王様の囲いは後にして 早速作戦決行です。

 

 

 


▲5七銀△3五歩▲3三角成△同 銀▲8八玉△3二金▲7八銀

 

A図

*『激指君』は左美濃に囲いました。

※『激指君』が あらかじめ入力されている定跡以外の局面で 「角」を交換してきたということは・・

 ≪自分が少し有利≫ と踏んでいるということです。 "φ(・ェ・o)~メモメモ...

#後手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△4四飛 (浮き飛車から石田流を目指します。)▲9六歩
△9四歩▲6六歩△3四飛▲6七金

 

B図

*さ〜てこの次が重要!!(`・ー・´)b

#後手番です。 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△4二銀 (銀を繰り替えて堅陣を作ります。)▲8六歩△4三銀▲1六歩△3三桂
▲7七桂△5二銀

C図

*左銀をわざわざ「5手」かけて 「5二」の地点に持ってくるのです。

 


▲6五歩△8二玉▲2六飛△7二銀▲1五歩△5四歩▲8七玉


D図

 

*『激指君』は浮き飛車で「3六」を守ってきました。

 

#後手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△4四角! ▲2八飛△3六歩▲同 歩△同 飛▲3七歩△2六飛

 

 

E図

 

*強引に「飛車交換」に持ち込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


▲同 飛△同 角
▲1四歩△同 歩▲2四歩△同 歩▲1四香

 

F図

*『激指君』 端から手を作ってきました。 さて どうする?(・_・?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△同 香 (素直に応じます。)▲1二飛△4三金
▲1四飛成△2八飛▲2四龍△2九飛成▲3六歩△2五歩▲7五角

 

G図

*将棋ソフトらしい「角打ち」 こんな手思いつきますか? (@_@;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△3七角成
▲6八金引△4七馬▲4四歩

 


H図

*駒割りは 後手の「桂得」 これも狙い通りの展開 (^_-)-☆

 

#後手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△6七香!▲5九香△6八香成▲同 銀△4六馬
▲3五歩△5三金▲3三龍

 

I図

*これで 後手が 「金 香 交換」の駒得  いい感じで進んでます。

 


#後手番です。三手先まで読んで優勢にして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△6八馬▲同 金△7九銀!(鋭いパンチ一発。)
▲3七角△8八金▲9七玉

 


J図

*駒割りは 「角 香」と 「金 銀」の交換でほとんど差がありませんが

玉の安全度が 天と地の差です。

 

#後手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△7四桂!(敵の打ちたいところに打て!ですね。)
▲6九金△3八龍▲4八角右△7八金▲同 金

 

K図

*次の手が ≪決め手≫になる!と 思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△6六銀!(2枚角を遮断する好手) ▲5八金
△7五銀▲同 歩△7六角▲7四歩△5八角成▲同 香△4八龍

 

 

 

L図

*これで 駒割りは 「桂 香」と 「金 銀」の交換。 駒得 で攻めが続いているので 
≪必勝形≫と言えます。(*^^)v

 

 

 


▲7三歩成△同 銀▲8五桂打

 

 

M図

*『激指君』 も追撃します。


#後手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△7四歩 (このマスをふさぐのが最も安全です。)▲7九金△5八龍▲8七銀

△8四歩▲7三桂成△同 桂▲7八銀打

 

 

N図

*『激指君』 も 必死の抵抗ですが 次の一手は もうお分かりですね?(^^♪

 

 

 

 

 

△7五桂! ▲7六歩△8七桂成▲同 玉

 

 

O図

*ここでまた アノ手筋が登場します。

 

 

 

 

 


△6六金(敵の打ちたいところに打て!)▲6八香
△7六金▲同 玉△7五香▲8七玉△7六銀▲9八玉
(※▲8八玉は△7七銀成▲同 銀△同香成▲同 玉
△5七龍▲6七合駒△6五桂で寄り。)
△7七銀成▲6六桂△6二桂

 

 

P図

*ガッチリ受けてもう盤石! 逆転は無さそうです(^。^)y-.。o○

 

 

 

▲7七銀△同香成▲8八金打△同成香▲同 金△6八龍▲7七銀

 


Q図

*ここは色々な寄せ方がありますが・・

 

 

 

 


△8八龍▲同 銀△7八銀▲8七銀打△7五香

 

R図

*この手が入り 100%勝利を確信 しました。(*^_^*)

 

 


▲8三香△9三玉 (かわすのが最も安全です。) ▲7八銀
△同香成▲8九桂△8八成香▲同 玉△7六銀

 

S図

*敵玉の守り駒をハガし 金銀で押さえつけるのが
分かりやすく確実な寄せ。
これで ほぼ 「受けなし」 の形です。

 


▲8二銀△8三玉▲7三銀成
△同 玉▲8五桂△同 銀▲1九角△4六香 まで 154手で後手の勝ち!

 

 

≪終局図≫


ヤッタ〜☆  後手番で 2つ目の勝利! d( ̄◇ ̄)b グッ♪

 

 

 


先手:激指<全戦型> 六段+/ 後手: きれてない?
手合割:平手

▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△3二銀▲5六歩△4二飛▲6八玉△3三角
▲5八金右△6二玉▲7八玉△7二玉▲2五歩△4五歩▲5七銀△3五歩▲3三角成△同 銀
▲8八玉△3二金▲7八銀△4四飛▲9六歩△9四歩▲6六歩△3四飛▲6七金△4二銀
▲8六歩△4三銀▲1六歩△3三桂▲7七桂△5二銀▲6五歩△8二玉▲2六飛△7二銀
▲1五歩△5四歩▲8七玉△4四角▲2八飛△3六歩▲同 歩△同 飛▲3七歩△2六飛
▲同 飛△同 角▲1四歩△同 歩▲2四歩△同 歩▲1四香△同 香▲1二飛△4三金
▲1四飛成△2八飛▲2四龍△2九飛成▲3六歩△2五歩▲7五角△3七角成▲6八金引△4七馬
▲4四歩△6七香▲5九香△6八香成▲同 銀△4六馬▲3五歩△5三金▲3三龍△6八馬
▲同 金△7九銀▲3七角△8八金▲9七玉△7四桂▲6九金△3八龍▲4八角右△7八金
▲同 金△6六銀▲5八金△7五銀▲同 歩△7六角▲7四歩△5八角成▲同 香△4八龍
▲7三歩成△同 銀▲8五桂打△7四歩▲7九金△5八龍▲8七銀△8四歩▲7三桂成△同 桂
▲7八銀打△7五桂▲7六歩△8七桂成▲同 玉△6六金▲6八香△7六金▲同 玉△7五香
▲8七玉△7六銀▲9八玉△7七銀成▲6六桂△6二桂▲7七銀△同香成▲8八金打△同成香
▲同 金△6八龍▲7七銀△8八龍▲同 銀△7八銀▲8七銀打△7五香▲8三香△9三玉
▲7八銀△同香成▲8九桂△8八成香▲同 玉△7六銀▲8二銀△8三玉▲7三銀成△同 玉
▲8五桂△同 銀▲1九角△4六香 まで 154手で後手の勝ち
-------------------------
generated by 激指10

 

 

*実はこれは人間が「将棋ソフト」に勝つときの 

≪典型的パターン≫ なのです。

 

※人間の後手番としては

@ 序盤に駒組勝ち。

A 「駒得」に成功。

B 駒得しながら攻めが続く形になる。

C 自玉は絶対安全な形。

 

 


* 「先行逃げ切り」 が見事に決まった 【理想の展開】 でした。

 


★この 四間飛車 ≪4五歩ポン戦法≫は 

将棋ソフト相手の 後手番戦法 として使えます!

 

 

 


#『激指君』相手の後手番では 「矢倉」 「角換わり腰かけ銀」 「横歩取り」
「石田流三間」「四間穴熊」「「ゴキゲン中飛車」 etc..

 

色々試してみたけど ことごとく全敗il||li _| ̄|○ il||li

特に「相矢倉」の後手番なんて 全く勝つ気が起きません。┐('д')┌

 

 

しかし ナゼこの戦法が有効だったのでしょうか? ( ̄ー ̄?).....??

 

 

・・それは 『激指君』が 羽生善治2冠 の公式戦の棋譜(一部非公式戦も含む。)
を基に作られた 「将棋ソフト」であることに 原因があると思われます。

 

 

 

*羽生 善治2冠 が公式戦でよく指す戦形を選択すると


『激指君』は局面の要所要所において 羽生 善治2冠の「棋譜サンプル」の中から
最も勝率の高い 負けにくい手 を選択するために


人間側が 圧倒的に不利 になるのです。

 


おまけに終盤の秒読みでは トッププロ並みの正確さ・・

 

これじゃ勝てる訳ありませんよ〜 (゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

 


 ※≪初手▲5八金左≫ や ≪4五歩ポン戦法≫は


「棋譜サンプル」が皆無のため  最善の対応が出来ないのです!

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 


そうです!  『激指君』の最大の弱点は
 
*羽生 善治2冠 が 公式戦で全く指さない

(or  相手に指されない)     戦形 を 
選択する ことにあったのです!! (-_★)キラーン!!

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

 

 

 

 

・・さて? 本局の『激指君』の敗因は一体何だったのでしょうか?

 

  

   これは 〜企業秘密〜  b( ̄¬ ̄) ノーコメント♪

 

 

 

 

いやいや・・(笑)

 

皆さんの意見 をお聞かせ願いたいと思います。

棋力にかかわらずコメント欄にどうぞ。

 

モチロン 元奨励会の方 も大歓迎ですヨ!(^^)

 


#次回は『激指君』の ≪振り飛車≫ を撃破 したいと思います。


これも必見! 見逃すと損しますよ〜 (^_-)-☆

 

それでは ★次回もお楽しみに〜★ |ω・`)ノマタネー♪☆彡

この記事の先頭へ▲

≪激指10≫の弱点を探せ!

 
早速ですが まず この局面 をご覧ください。 ↓

 

 

 

『激指10』 および 『激指定跡道場2』 をお持ちの読者の方は

 

@ 局面編集モードで並べてみて  A 先手番で編集終了 

B 検討モードを開き


 【読みの蓄積 活用】 【候補手 1手】 に設定して下さい。


 
 

*思考レベルが <六段+++>になると 先手有利 になる最善手が現れます

僕のノートPC(Core i5) では 思考レベル<六段+++>まで 40秒 掛かりました

#皆さんのPCではどれ位かかるでしょうか?(^_-)-☆

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

*ふぅ〜 やっと後手番で 『激指君』に対する 有効な対策を発見!(*^^)v 


うれしかったので棋譜を載せます。

 

★ 『激指君』との対戦では 後手番の作戦が 最も大きな課題でした。★

 


今回実験したのは俗に 4五歩ポン戦法 と呼ばれるものです。

 

≪1手30秒対戦≫です

 

 

※初手より
▲2六歩△3四歩▲7六歩△4四歩▲4八銀△3二銀▲5六歩△4二飛▲6八玉
△3三角▲7八玉△6二玉▲5七銀△7二玉▲7七角△4五歩

 

 

@図 

 

*オーソドックスな 居飛車vs四間飛車の定跡から

 

△4五歩 と突き 『激指君』のアナグマを けん制します。

 


これが ≪4五歩ポン戦法≫

 


▲6六歩 △3五歩 ▲5八金右 △4四飛

 

 

A図

 

 

*これは 相当欲張った手 △3四飛 の石田流狙いなのですが・・

 

▲6五歩! △3四飛 ▲3三角成 △同 桂 ▲2二角 △4四角

 

 

B図

 

 

激指君 当然トガめに来ます。 角を打ち合って冒頭の局面に・・

 先手番です 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲8八銀!

 

C図 

*オットォ!(・oノ)ノ  これは慎重(弱気?)ですね〜 しかしここで後手に好手あり。

 

 #後手番です 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△3六歩! ▲同 歩△同 飛▲3七歩△2六飛▲同 飛△同 角
▲1一角成△2八飛

 

 

D図 

 

*強引に「飛車交換」に持ち込みます。

確実に端の「桂 香」が拾えそう ですね。

 


▲3四香△4四角▲3三香成△2九飛成▲5五桂△3三銀▲4三飛

 

 


E図 

 

*へぇ〜 ( ̄◇ ̄;) こんな所に飛車を打つのか・・ 次は当然!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

△4二香 ▲3三飛成△同 角▲同 馬△3九飛

 

 

F図 

 

*鬼より怖い ≪2枚飛車≫ これは望外の展開です。

 

先手番です。次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

▲6八金寄! △5二金左

 

G図 

 

*ほほぅ〜  駒を節約して受けてきました。

 

さて・・ 『激指君』の 次の一手が予想できますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲1六角!

 


*『激指君』は 角使いの名手なのです。

 

△1九龍▲4二馬△同 金▲6三桂成

H図 

 

*『激指君』一気の寄せに出ます。ここで 形勢判断は 先手優勢(+1977)
普通なら逆転不可能の範囲に突入!

 

 

△同 玉▲6四香△7四玉▲6一角成

 

 

 

I図

 

 

後手玉に「詰めろ」が掛かりました。

 

#後手番です 次の一手は? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


△6九飛成! (狙いの一着。)
▲同 金△6七金▲同 玉△6九龍▲6八銀打△4九角
▲6六玉△7六角成▲同 玉△7五金▲6七玉

 

 

J図

 

 

*飛車切りから 反撃に転じます もうこれしかないところ。

 

△6六歩▲同 銀△同 金
▲同 玉△6八龍▲6七金△7五銀▲5五玉△5四銀▲4四玉△6七龍▲7七桂

 

K図

 

 

*これで後手玉の「詰めろ」が消えました。

上部脱出から「入玉」も狙える体勢になったと思ったところに またまた「詰めろ」です。

 

#後手番です 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

8五桂! (敵の打ちたいところに打つ手筋。)
▲9六角△8四歩▲9五金△3二桂▲3五玉△3四歩▲同 馬

 

 

 

 

L図

 

 

*『激指君』に限らず「将棋ソフト」は 「詰めろ」を掛けるのが本当にウマい。
その場合 逆に攻めゴマを攻めるのが有効になる ことが多いのです。
( ..)φメモメモ・・

 

 

△9四金 ▲同 金 △同 歩 ▲2六玉

 

 

M図

 

*『激指君』 「△3三香」を嫌って ▲玉をかわしました。


 

 

△9五歩▲8五角△同 歩▲8六桂△同 銀▲2五金

 

 

N図

 

*今度は 「△1四桂」を嫌って 金打ちの受け。

 

#後手番です 次の一手は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

△5六龍! (攻め合いで勝てると判断しました。)
▲4六金△5八龍▲8六歩△2八龍▲2七飛合△8八龍▲5五歩△7七龍
▲5四歩

 

 

 

O図

 

*先手玉は一気に安全になりました。形勢判断は 後手勝勢(ー2828)
勝利まであと一息です!

 

 

 

 

 

 

3三香▲7八歩△6八龍▲7七銀△1八龍▲6三銀△8三玉▲6一馬
△7二桂▲同銀不成△同 銀▲同 馬

 

 


P図

 

『激指君』 最後の突進!!

 

△同 玉▲6三香成△同 玉▲5三歩成
△同 金▲6四銀△同 金▲同 歩△同 玉▲7六桂△5三玉▲5四歩△4二玉
▲3五金上

 

Q図

 

*あとは 数の攻めで 簡単に「受けなし」に持ち込めますね。


 

△4九角▲2八金△2七角成▲同 金△4九角▲1六角△2七角成
▲同 角△2九飛まで 146手で 後手の勝ち

 

 

≪終局図≫


 

*やった〜 後手番で 初めて勝った〜 \(^o^)/

 

 


先手:激指<全戦型> 六段+/ 後手: きれてない?
手合割:平手

▲2六歩△3四歩▲7六歩△4四歩▲4八銀△3二銀▲5六歩△4二飛▲6八玉
△3三角▲7八玉△6二玉▲5七銀△7二玉▲7七角△4五歩▲6六歩△3五歩
▲5八金右△4四飛▲6五歩△3四飛▲3三角成△同 桂▲2二角△4四角
▲8八銀△3六歩▲同 歩△同 飛▲3七歩△2六飛▲同 飛△同 角
▲1一角成△2八飛▲3四香△4四角▲3三香成△2九飛成▲5五桂△3三銀
▲4三飛△4二香▲3三飛成△同 角▲同 馬△3九飛▲6八金寄△5二金左
▲1六角△1九龍▲4二馬△同 金▲6三桂成△同 玉▲6四香△7四玉
▲6一角成△6九飛成▲同 金△6七金▲同 玉△6九龍▲6八銀打△4九角
▲6六玉△7六角成▲同 玉△7五金▲6七玉△6六歩▲同 銀△同 金
▲同 玉△6八龍▲6七金△7五銀▲5五玉△5四銀▲4四玉△6七龍▲7七桂
△8五桂▲9六角△8四歩▲9五金△3二桂▲3五玉△3四歩▲同 馬△9四金
▲同 金△同 歩▲2六玉△9五歩▲8五角△同 歩▲8六桂△同 銀▲2五金
△5六龍▲4六金△5八龍▲8六歩△2八龍▲2七飛△8八龍▲5五歩△7七龍
▲5四歩△3三香▲7八歩△6八龍▲7七銀△1八龍▲6三銀△8三玉▲6一馬
△7二桂▲同銀不成△同 銀▲同 馬△同 玉▲6三香成△同 玉▲5三歩成
△同 金▲6四銀△同 金▲同 歩△同 玉▲7六桂△5三玉▲5四歩△4二玉
▲3五金上△4九角▲2八金△2七角成▲同 金△4九角▲1六角△2七角成
▲同 角△2九飛
-------------------------
generated by 激指10

 

 


 

*さて・・  『激指君』 の敗因は一体何だったのでしょうか??

 

 

もう一度 B図 に戻ります

 

*ここから ▲1一角成 △9九角成▲8八銀△9八馬▲9九香△8八馬▲同 玉
と進めれば 良かったのです。

 

 

≪変化図A≫

 

 

#「銀 香」と「角」の 2枚換え ですが、

「1一」の馬が大きく 先手有利!

ここで後手は 「銀香」を使ったウマい手が無いのです。

 

 

*この7手の好手順を うちのパソコンは 40秒 で読み切りました

 

 

・・つまり 1分将棋なら 完敗だったというわけ・・ (T_T) チャンチャン♪

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

※もう一つの敗因は 49手目 

ここは ▲5九銀! とガッチリ受けておかなければいけません!

 


 

 

 

 


@今度から『激指君』の思考時間を 一分以上 にして対戦してみます。

 

 

一手30秒では思考レベルが≪五段+≫までしか上がらないことが多く 

『激指君』の 本当の実力を発揮出来ないからです。 

 

 


       

        ※次回は本格的な駒組で 正々堂々と勝負します

 

 

   

   〜四間飛車 ≪4五歩ポン戦法≫ 先手角交換型 A〜

 

 

 

       

       これは必見です!   どうぞお見逃しなく〜

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

 

                ※今回の教訓※

 

*『激指君』は 角使いの名手。

 

しかし!  【2枚飛車】 の攻めは 軽視しているようだ

 

   Z  ゼ〜〜ットォ〜  Z

 

〜END〜

この記事の先頭へ▲

@詰将棋と次の一手@

 先日 激指 をgoogle検索してみると・・

 

 何と 僕のブログがトップ掲載されてました。(*^ー゚)v ブイ♪

 

*もしかしたら「神奈川地域」だけかもしれません... (´∀`*)エヘ..

 

たとえ一時的でも 2文字検索 でトップに来るのはホントに

  名誉なこと

 

 

 さらにやる気が出ますね〜

 

 

 

           

 

        最近見た(聞いた)YouTube より

 

 いとしき日々よ↓

http://www.youtube.com/watch?v=WG1nJ1y0Xhk&feature=related

 

*今カラオケで特訓中の曲。音域が2オクターブもあり

地声と裏声の切り替えが本当に難しい曲・・il||li▄█▀█●il||li

平井 堅さんは地声も裏声もほとんど差がなくキレイに出せる!
 

 彼は天から授かった声の持ち主なんですね〜♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

 


 わ○せつの魔法↓

http://www.youtube.com/watch?v=X4v7uYi9eGY&feature=related

 

*笑えます。精C〜って・・ *(ノ^∀^)ノ*(ノ^∀^)ノ*

 

 原発音頭↓

http://www.youtube.com/watch?v=rifEsu4zK3Q

 

*おっさんが いい味出してます。 名曲(?)

 

 

 ルパン三世のテーマ【歌入り】↓

http://www.youtube.com/watch?v=dmWB0IoWXZY&feature=related

 

*歌手の 「ピートマック・ジュニア」は 

  藤原喜久男さんという生粋の日本人らしい・・

#間奏のサックスのソロは 「平原綾香」のお父さんの
 「平原まこと」 さんによるもの。へぇ〜_〆(・∀・*)

 

 Carl Czerny Etudes op. 740 ツェルニー50番練習曲 より
no. 21, 32, 33, 34 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=jMikok6U7cU&feature=related

no 7,8,25,31,35,36 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=9dswqxeHIJw&feature=related

no.11, 16, 24, 37, 43↓
http://www.youtube.com/watch?v=FTgfE66aM_s&feature=related

no. 5, 6, 18, 22, 26↓
http://www.youtube.com/watch?v=qp58Xduspok&feature=related

no. 38,39,40,41,46↓
http://www.youtube.com/watch?v=TYQgWUMHRnc&feature=related

 

*有名なピアノの練習曲集。弾きこなすには相当なテクニックが必要。

最近詰将棋を作りながら聞いてます。なぜか良いアイデアが閃くんです!
個人的には 昔練習して挫折した 苦い経験が・・(ノД`)・゜・。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

@ まずは 夏向きに爽やかに いきましょう〜

※注【17手詰】ではありません

 

*解答はココをスクロール↓


▲3九銀△2九玉▲1八銀△1九玉▲2八銀打△同 と▲同 銀△同 玉
▲2九歩#△1九玉▲2八銀△1八玉▲2七龍△2九玉▲3七銀△3九玉
▲2八龍△4九玉▲4八龍まで


#10手目△1八玉は ▲2七銀△1九玉▲1六龍△2九玉▲1八龍△3九玉▲3八龍まで 2手早詰

 

≪詰め上がり図≫

 5  4  3  2  1
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │  │  │  ┃六
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │  │▲銀│  │  ┃七
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▲竜│  │  │  ┃八
┼──┼──┼──┼──┼──┨
│  │▽玉│  │  │  ┃九
┷━━┷━━┷━━┷━━┷━━┛

この詰将棋は「持ち駒銀一色」では 最もシンプルなものです
是非ご記憶下さい。"φ(・ェ・o)~メモメモ ..

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

A 江戸時代 なら完全作なんだけどね〜

 

 *解答はココをスクロール↓

 

▲9二金△同 香▲9一角#△同 玉▲8三桂△8二玉▲9二歩成△同 玉
▲7二龍△同 金▲9一飛△8二玉▲9三銀△同 桂▲7一角△同 金
▲同飛成△8三(9二)玉▲8二金まで
※香余り
#4手目 △8三玉は ▲8二飛△9三玉▲8五桂△同 歩▲8四角まで


#4手目 △9三玉は ▲8二角打△8三玉▲7三角成△同 桂▲8一飛以下

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

B 簡単すぎかも?

 

*解答はココをスクロール↓

 

△8九銀成▲9八玉△9七歩▲同 玉△9六香▲同 玉△9五香▲8六玉

△7四(9四)桂まで

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

C

 飛車落ち戦です。

*初手より
△3四歩▲7六歩△4四歩▲2六歩△4二銀▲4八銀△3二金▲5六歩△4三銀▲5七銀△1四歩▲9六歩△3三桂▲7八銀△1三角▲5八金右△6二玉▲1六歩△7二玉▲6六歩△6二銀▲6五歩△5四歩▲7五歩△3一角▲6六銀△6四歩▲6七銀△6五歩▲同 銀△7五角▲6六銀△4二角▲6四歩△6三歩▲同歩成△同 銀▲6七金△6四歩▲7六銀△7四歩▲7八飛△4五歩▲7五歩△同 歩▲同銀直△7三歩▲9七角△6二金▲6五歩△同 歩▲同 銀△5二銀右▲6四歩△5三角▲6六銀△2六角▲5五歩△同 歩▲同 銀△3五角▲5四歩△7一玉▲7六飛△2四歩▲7七桂△7二玉▲8五桂△9四歩▲7三桂成△同 桂▲7四銀△6六歩▲同 銀△6一桂で

解答はココをスクロール↓

▲8六飛! 「8三」の地点を狙います。
以下△8四歩▲同 飛△8二歩▲6三歩成△同 銀▲同銀成△同 金▲6四歩と進み
下手優勢の展開に・・

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

D

 角落ち指導対局のひとコマ。


解答はココをスクロール↓

 

@▲5四銀 と打ちたくなりますが 以下△同 金▲同 桂に△7五歩と

角道を止めるのが好手!
以下▲7四金△6七歩成▲6六歩△同 飛▲7五角△7八と▲6六角△6九と▲同 玉△6七飛▲6八歩合△6六飛成の展開が予想され マギレ形です。

 

A▲4二銀 は △6三金 とされて後が続きません。

 

B▲7四銀 と打ち △6一飛に ▲3四桂 と跳ねるのが

攻めをつなげる好手順!
次の「▲4二桂成」が受けにくい。▲3四桂 以下 △同 銀▲同 金

△6七歩成に▲6三歩 と飛先を止め。

 以下 △7八と ▲同 金 と進むと 

次の ▲6二銀 が受けにくく 下手有利の展開です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

E

 香落ち戦です。

*初手より
△3四歩▲2六歩△3二飛▲2五歩△3三角▲1六歩△4四歩▲4八銀△7二銀
▲3六歩△6二玉▲3七銀△7一玉▲1五歩△4二銀▲6八玉△4三銀▲7八玉
△5二金左▲6八銀△8二玉▲5六歩△5四銀▲5七銀△4二飛▲7九角
△4五歩▲9六歩△1二飛▲2六銀△9四歩▲3五歩△4四角▲6六銀△4三金
▲3七銀△3三角▲3四歩△同 金▲3六銀△3二飛▲1四歩△同 歩▲同 香
△3五歩▲2七銀△4六歩▲同 歩△1三歩▲同香成△同 桂▲1四歩△1二飛
▲2六銀△1一飛▲1三歩成△同 飛▲1七歩△1二飛▲3八飛△4四角
▲5五歩△4三銀▲9五歩△同 歩▲9三歩△同 香▲9四歩△同 香▲8六桂
△3六歩▲9四桂△9二玉▲3六飛△3五香▲同 銀△同 金▲3八飛△3七歩
▲5八飛△3三角▲2四歩△同 歩▲9三歩△同 玉▲6五銀△5二銀
▲9八香打△9二玉▲5七角△4二飛▲9五香△9三歩▲9八香打△4七銀
▲2八飛△3八銀成▲同 金△同歩成▲同 飛△3六歩▲8二銀△8四歩
▲同 角△8三玉▲9三銀不成△同 桂▲8二桂成△8四玉▲7二成桂△同 金
▲9三香成△9五歩▲同 香△7四歩で

 

解答はココをスクロール↓

 

▲8五桂!  退路封鎖の決め手 △8五玉 なら ▲9四成香で必至!


実戦は・・ △8二桂▲同成香△同 金▲9三香成△8五玉▲9四成香で上手投了。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

F 最後は  実戦取材&アレンジ

 

 

解答はココをスクロール↓

 

#▲8一銀成 △同 金 ▲同 龍 △同 玉 ▲7二歩成 △同 玉 

▲7四香 △同 飛 ▲8二金 △同 玉 ▲7四桂 △8一玉 

▲9一飛 △同 玉 ▲7三馬 △8一玉 ▲8二馬(桂成)まで

 

#最初3手を▲8一龍 △同 金 ▲同銀成としても

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

  ☆〜詰将棋って本当に面白いですね〜☆

 

 

 

        次回もお楽しみに〜♪(*^-^)ノ~~

 

この記事の先頭へ▲

お名前メモする