wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2020年08月の記事

ラーメン モリン(大津市)

 



【店名】                     ラーメン  モリン


【場所】                        大津市


【営業時間】                 11時30分〜14時30分


                           18時〜21時


【定休日】                       日曜日


【席数】                          9席




 



【メニュー】                    煮干しの醤油ラーメン


【値段】                           780円


【2020年合計金額】                   60870円


【スープ】                          醤油


【麺】                          中細麺ストレート


【点数】                            74点


【感想】


2020年67軒目は、大津市に有るラーメン モリン=B


久々の遠征になりましたが、今年は遠征も中々出来ない状態で有ります。


次に行くのは何時に成るのか?分からないので、メニューの選択も悩むのが遠征になりますが、


煮干しの醤油ラーメン≠チョイス。


早速、蓮華にてスープを一口・二口と口に運ぶ。


その名の通り煮干し%ニ特の癖は余り感じなかったが、煮干しの風味は若干強め。


強めで有りながらも、どっしりとした煮干しの風味に、まろやかな醤油のコクが上手く煮干しの風味を


丸めている。


醤油自体も丸みが有って独特の甘みも感じられる。


麺は、細麺ストレート=B茹で加減は緩めだったが、この煮干しを含めるスープとの相性は及第


点。


若干、麺の力よりもスープの力の方が勝っている印象も受けたが全体的には非常にバランス良く纏


まっている。


 

この記事の先頭へ▲

高台寺(京都府)

 



そして〜八坂の塔≠抜けるとねねの道≠ノ辿り着きます。この道を歩くと円山公園≠ヨと


向かう事が出来ます。



 

 



         そして〜高台寺≠ノ到着(*`・ω・)ゞデシ!! 拝観料は600円≠翌





 



 



高台寺≠ヘ、羽柴秀吉と、秀吉の正室・ねね≠フ菩提寺。


歴史を読んでみると、羽柴秀吉の$ウ室・ねね≠ェ、秀吉の冥福を祈る為に、徳川家康に頼んで


建立した寺院で、秀吉とねね≠祀る霊廊にもなっているそう(*`・ω・)ゞデシ!!


現在、創建当時の建造物で現存しているのは、開山堂=E秀吉とねね≠祀る霊屋=E


茶屋の傘亭と時雨亭≠セけだとか?


でも!!キョロ(・_・ ))(( ・_・)キョロ どれがどれだか良く分からない!!_| ̄|○ ガクーリ 




 



高台寺≠フ前?ねねの道♂いには、圓徳院≠ェ有り、ねね¥G吉亡き後晩年まで余生を


過ごした場所らしい(σ・ω・)σYO♪


中には入らなかったww



 



ねねの道♂いに有る店で食べた抹茶ソフト!!ww


最初は、抹茶パフェ≠ェ食べたい!!と、色々店をリサーチしていたが、もう途中から何処でも良い


や!!≠ニ思いって適当に入った店。(´゚ω゚).:゚*ブッ



 




 



一年坂?≠ゥな? ジブリショップ!!何処かで手に入りそうな気もするグッズが売られておりますww


が!!ジブリ好きには最高の聖地ダ━o(`・д・´)ノ━!!


トトロのマグカップ購入!!絶対に使わない奴(*`・ω・)ゞデシ!!



 



もう〜何処が二年坂≠ネのΣ(・Д・)カッ!? 一年坂≠ネのΣ(・Д・)カッ!? 良く分からなくなります


が〜とても良い雰囲気の場所(*`・ω・)ゞデシ!!


今の時期は暑さ対策万全で行きましょう!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

この記事の先頭へ▲

十二坊温泉 ゆらら(滋賀県)

 



久しぶりの日帰り温泉に行って来ました。


場所は、滋賀県に有る十二坊温泉 ゆらら=B




 



オートキャンプ場が併設されている日帰り温泉施設ですが、普段は地元民の憩いの場としての側面も


持っている様で有ります。


σ(д・`★)ミィー キャンプやらないので良く分かりませんww




 



入浴料金600円≠支払い、受付で下駄箱の鍵と更衣室の鍵と交換するシステムになっておりまし


た。




 



      温泉は2階に有って、普段ならば休憩所として使われている筈の場所も有りました。





 



                男湯と女湯は毎日入れ替え制になっている様です。




 



泉質は弱アルカリ性温泉≠ナPH値は8.21≠ニなっておりますが、PH値の値は高めだけど、


弱アルカリ性と言う事も有って、温泉のヌルヌル感は弱め。





 



誰も居ない内湯です!!(´・ω・`) 


全体的にキャパは狭くて、こじんまりとした湯船が3つ有りました。


温泉の温度は少し熱めかな?




 




 



こちらは露天風呂で有ります。


露天風呂も少し小さめで、高い壁に囲まれている空間なので外の景色を見る事は出来ません。


青空の下での湯浴みとなります。


露天風呂の温度は温め。


ほとんどの時間を露天風呂に費やした今回の日帰り温泉で有りました。暑い・熱いもん(´・ω・`)


まあ〜入浴料金600円≠ネらば使い勝手は良いと思います(´・ω・`)


滋賀県で日帰り温泉を探すのは結構大変なの(σ・ω・)σYO♪  少ないからww

この記事の先頭へ▲

清水寺(京都府)

 



滋賀県で日帰り温泉とラーメンを堪能した後は、お隣の京都市へ直行する事に。午後からの京都


だったので、多くは周れない。


何十年ぶりになるのかな?


五条坂の駐車場に停めて、ゆっくりと散策の筈が、余りの暑さに大変でありました。(A;´・ω・)フキフキ


五条坂を歩いて行くと、清水坂≠ニ茶わん坂≠フ分起点に差し掛かります。



 



         汗だくになりながら茶わん坂≠歩いて行きます。暑いわ〜!!(`・ω・´)





 




 




五条坂から茶わん坂≠経由すると徒歩で約14・5分と言った所かな?


徒歩で15分って結構な距離が有るので歩くのが(´・д・`)ヤダ と言う人は素直に清水寺≠フ


市営駐車場≠ノ停めましょう!!(´・ω・`)


汗だくになりながら要約辿り着くと清水寺≠フ仁王門≠ェお目見えします。


観光客少ねー!!(。´・ω・)


今は、外国観光客も時期的には分からんが修学旅行生も居ないのでガラガラです!!(´・ω・`)







 



                         参拝料は800円(*`・ω・)ゞデシ!!




 




 参拝料を払って中に入ります。鉄製の風鈴の音色が心地良い空間でありました。(σ・ω・)σYO♪




 



  まずは〜出世大黒天様≠ノお参り!!┏〇 ペコリ


  (*゚・゚)ンッ?  大黒天@lって何の神様だっけ??ww






 



               肝心の清水寺の舞台?は何か工事してた_| ̄|○ ガクーリ


               でも京都タワーも見渡せる景色は最高ダ━o(`・д・´)ノ━!!




 



                 ハイ、(*・.・)ノ  続いて〜音羽の滝≠ヨ向かいます。




 



             ハイ、(*・.・)ノ  やっぱり暑いです!! 音羽の滝≠ノ到着です。


             

この記事の先頭へ▲

めん家 一麺惚(小牧市)

 



【店名】                     めん家 一麺惚


【場所】                        小牧市


【営業時間】                   11時30分〜15時


                         17時45分〜22時30分


【定休日】                       水曜日


【席数】                          ?




 



【メニュー】                      惚郎(味玉付き)


【値段】                           940円


【2020年合計金額】                   65770円


【スープ】                         豚骨醤油 


【麺】                          中太麺ストレート


【点数】                            70点  


【感想】



2020年72軒目は、小牧市のめん家 一麺惚=B


約7年程前の多治見時代に一度行った記憶が有りますが、移転後は初となりましたが、店に到着する


となるほど〜ぎんや≠フ跡地。


券売機から選択したのは、この店の一番の基本となる惚郎≠ノ味玉トッピング。


所謂、二郎系のインスパイアで通常で200gとなっていますが、モヤシは一袋分盛り付けられていると


言う事で、全て普通でお願いする。


二郎系は麺を多くしたり野菜を増しにすると後悔する年齢にも差し掛かっているので全て普通にす


る。


スープは、豚骨醤油≠セが、濃厚と言う感じでは無く、仄かな豚骨の旨味が最初に感じると、背脂


がスープに馴染み始めると甘みがプラス。


やや醤油が辛く感じる物の、大量のモヤシが良い仕事をしていて背脂の脂と醤油辛さを中和してくれ


る。


麺は、中太麺ストレート≠ゥな?最近は、ストレートとちぢれ麺との境が見ただけ、食べた時の食感


が分かりづらい部分が有るが、コシの強さと噛み応え十分の麺だが、しっかりと麺の味も堪能出来


る。


スープとの絡み具合は普通かな?


トロトロのチャーシューも柔らかくホロホロと崩れて行きながらも脂身の甘みと肉質の噛み応えも有


る。


悪くは無いが、もう少しと言うか何か≠ェ足りない気もするし、その何か≠ヘ自分でも分からない


が、その何か≠ェ加わるとリピ率も高くなるかな?





この記事の先頭へ▲

お名前メモする