wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2021年01月の記事

北海道ラーメン なまら(小牧市)

 



【店名】                     北海道ラーメン なまら


【場所】                          小牧市


【営業時間】                      11時〜15時


【定休日】                         月曜日


【席数】                           27席




                              

 




 



【メニュー】                 焙煎特製味噌ラーメン(味玉付き)


【値段】                           950円


【2021年合計金額】                   6110円


【スープ】                          味噌


【麺】                           中太麺ちぢれ


【点数】                            73点


【感想】



2021年7軒目は、北海道ラーメン なまら=B 国道41号線上に有って以前から気になっていまし


た。


以前も違うラーメン屋が有ったのですが、同じ場所にラーメン屋が出来ると、看板替えただけ?


と思ってしまうので、しばらくの間様子見でしたが、今回行く事にしました。


券売機から購入したのは、お勧め≠ニなっていて券売機の一番最初に有るメニュー、焙煎特製


味噌ラーメン=@に、お馴染みの味玉をトッピング。


中華鍋でスープを作るので最初から最後までスープが熱々。


これは寒い北海道が成せる知恵だと思うのです。


そのスープは豚骨ベースだそうですが、濃い目の味噌。


その味噌独特の風味の中に、これまた独特の香ばしさを感じるスープ。


思いの他ラードの量も少なくて変な油っこさみたいな物は余り感じませんでした。


最初は、その香ばしさを楽しみながら食べ進めて行けば、次第に味噌のコクが強くなって行きます。


そして、このスープに良いアクセントとなっているのが、生姜。


これを徐々にスープに馴染ませる事で濃厚な味噌スープに仄かな酸味と爽やかさが訪れる様になり


ます。


麺は、中太麺ちぢれ=Bお店のPOPに書かれていたのですが、個人的には、もう少し太さが有って


も良いかな?と思う所も有りましたが、十分過ぎる程の噛み応えの有る強いコシに濃厚味噌スープが


絡む。


メンマ・ネギ・モヤシ・玉葱等も、それぞれが良い役割をしていて、バランスが良くチャーシューも柔ら


かでトロトロ。


味玉も半熟加減が絶妙。

この記事の先頭へ▲

からみそラーメン ふくろう 栄店(名古屋市中区)

 



【店名】                  からみそラーメン ふくろう 栄店


【場所】                       名古屋市中区


【営業時間】    火〜金           11時〜14時30分


                           17時30分〜24時


            土・日             11時〜24時


【定休日】                        月曜日


【席数】                          12席




 



 



【メニュー】                     みそ台湾まぜそば


【値段】                           900円


【2021年合計金額】                   2660円


【スープ】                           なし


【麺】                           中太麺ちぢれ


【点数】                            70点


【感想】


2021年3軒目は、からみそラーメン ふくろう 栄店=B


栄店は初になりますが、からみそラーメン ふくろう≠フ支店になり、店毎に定休日が違うので注


意。


今回は、メニュー表の中にみそ台湾まぜそば≠見付けて食べてみる事に。


新メニューでしょうか?


少し小さめの卵黄と台湾ミンチを中央に配置して、周囲に刻み海苔・ニンニク・魚粉・ニラ・ネギと、ま


さに台湾まぜそば≠フ教科書の様なビジュアル。


タレは、ふくろう≠轤オさを思わせる味噌がベース。


取り敢えず、卵黄を崩しながら、麺・タレ・具材が均一に混ざり合う様にまぜまぜ≠キる。


頃合いを見計らって一気に頬張る。


少し甘みが強めの味噌と台湾ミンチの辛さが口の中に広がる。


味噌の甘みとコクを引き立てる台湾ミンチの辛さ・台湾ミンチの辛さを引き立てる味噌の甘みとコク。


この店のからみそまぜそば≠謔閧燒。噌の甘みや台湾ミンチの辛さは強めの気がする。


この台湾ミンチも味噌でコーティングされているのかな?


麺は、通常のからみそラーメン=Eしょうゆラーメン≠ニは違う、中太麺ちぢれ≠ナ、モチモチと


した食感の麺にタレ・台湾ミンチ・具材が絶妙に絡む。


台湾まぜそば≠食す度に個人的に感じている、魚粉の煩さも思いの他良い感じの塩加減にな


る。


決して、悪くは無いし十分旨くて満足出来る1杯だけれど、ここ数年多くなって来ている他店との台


湾まぜそば≠ニの差は余り無い様に思える。







 

この記事の先頭へ▲

濃厚中華そば 佐とう(名古屋市中区)

 



 



【店名】                      濃厚中華そば 佐とう


【場所】                        名古屋市中区


【営業時間】          月〜土・祝    11時30分〜14時


                  月〜金      17時30分〜20時


【定休日】                         日曜日    


【席数】                           16席       





 



        




 



【メニュー】                 チャーシュー中華そば(味玉付き)


【値段】                           930円


【2021年合計金額】                   1760円


【スープ】                          醤油


【麺】                          中太麺ストレート


【点数】                            78点


【感想】



2021年2軒目は、濃厚中華そば 佐とう=B


注文したのは、ほとんどの人が注文すると思われるチャーシュー中華そば≠ノ味玉をトッピング。


食券形式では無く、全て席でオーダーする形式ですが、待っている間に注文を取りに来てくれるの


で、着丼が早い。


普通の中華そばとは50円の差しかないのに、チャーシュー中華そばにすると、まるで肉の花びらの様


にチャーシューが覆っており中央に半熟玉子が鎮座しております。


確か〜普通の中華そばだとチャーシューは3枚・4枚だったかな?


そして!!見るからにこれ!!絶対に旨い奴でしょ!!≠ニ言う顔をしております。


スープを一口・二口と口に運べば、仄かな甘みを感じながらも非常に醤油の香りが濃厚。


見た目的には、肉そば≠フ様に思われるが、見た目以上に口当たりが、さっぱりとしていながらも


甘みと仄かな酸味の濃厚なコクが引き立っています。


そして、後からニンニクの存在感が際立って来ます。


油感は多めだが、殆ど気にならない程度。


味変に利用するブラックペッパー≠振り掛けると、富山ブラック≠彷彿とさせる風味になりま


す。


とは言え富山ブラック≠謔閧熨S体的に柔らかいスープです。


麺は、中太麺ストレート≠ヘ、しっかりと固めで小麦粉の風味が心地良く存在感が有ります。


スープの存在感と麺の存在感が喧嘩する事も無く、バランスが良い。


そして、豚バラ肉を使用したチャーシューは、トロトロ過ぎず脂の乗り具合が丁度良く、この脂身が


スープに染み込めば染み込む程、スープの旨味が強くなるし、スープの旨味をチャーシューに吸い込


めば、吸い込む程、チャーシューも更に旨味を増す。


このチャーシュー自体は控え目な味付け。


あくまでも主役はチャーシューでは無く、スープと麺で有ると言う事が分かる。


半熟玉子を割れば、文字通り半熟の黄身がスープに流れ出して、スープにまろやかさが生まれます。


ネギの程辛味の癖が強いですが、濃くなった口の中をリセットさせてくれます。









この記事の先頭へ▲

麺の坊 晴レル屋 総本店(大府市)

 



【店名】                   麺の坊 晴レル屋 総本店


【場所】                         大府市


【営業時間】                   11時30分〜14時


                           18時30分〜22時


【定休日】                        月曜日


【席数】                          10席




 




 



【メニュー】                   塩台湾らーめん(味玉付き)


【値段】                           990円


【2021年合計金額】                   8960円


【スープ】                           塩


【麺】                          中細麺ストレート


【点数】                            73点


【感想】


2021年10軒目は、約2年ぶりの麺の坊 晴レル屋 総本店=B


言わずと知れた名古屋圏につけ麺≠広げた先駆者的な店だが今ではすっかり老舗店となってい


る。


創業当時は長い列を作っていたが、今では並ばなくても良くなっていますが、昼時になれば多数の客


が押し寄せる。


さて〜今回はPOPのメニュー表には無い(食券機の未食)物をと思っていたが、期間限定≠ニ書かれ


たPOPを見付けて迷わずの塩台湾らーめん≠ノ味玉をトッピングのボタンを押す。


スープは、所謂、動物系と魚介系のダブルスープだが、淡麗系と言う訳で無く、割合的には豚骨が強め


のダブルスープと言った所だが、決して塩豚骨≠ニ言う訳でも無い。


最初に、豊かな風味の魚介系で、それを包み込むかの様な動物系の旨味が有りコクも強い。


やや油感が強いが、塩ダレも丸みが有る。


そこに、ニンニクの効いた辛さが押し寄せる。


最初は、この辛さが強く感じる物の次第に旨辛となって行くスープ。


麺は、中細麺ストレート≠ニ表記はしたが、多分〜中太麺ストレート≠ナも良いのかな?と思う。


プリプリとした食感でコシが強くて、スープとの絡みも十分。


そして、台湾らーめん≠ヘ、台湾ミンチの食感と旨味がポイントになるが、粒が大きいので、ミンチの


食感も良く旨味と肉汁が濃い。





この記事の先頭へ▲

新五箇山温泉 ゆ〜楽(富山県)

 



【温泉施設名】              新五箇山温泉   ゆ〜楽


【場所】                         富山県


【営業時間】                     10時〜21時


【入浴料金】                       620円


【定休日】                        水曜日 




富山県庄川の上流付近に有る日帰り温泉施設。


この庄川沿いに高岡市方面へと向かって行くと船でしか行けない秘湯≠ニ呼ばれている大牧温


泉≠ェ有ります!!(`・ω・´)


富山県と言っても岐阜県寄りの富山県で近郊には岐阜の白川郷≠ェ有ります。


この五箇山≠ニ言う所は、世界遺産に登録されている五箇山合掌造り集落≠ェ有るのですが、


多分〜恐らく知名度的には白川郷≠フ方が有名?だと思うので案外スルーしがち(´・ω・`)


とは言え〜白川郷≠フ合掌造り集落と違うのは、五箇山の方が四季を感じられると言う点かな(・_・?)





 



           入浴料金〜620円≠払って館内へ!!ε=ε=(o-ω-)oブーン




 



建物自体は少し古い感じがしますが、館内は明るくて広々とした印象で、ちゃんと休憩スペースが


完備しているのはポイントが高いです(σ・ω・)σYO♪




 



  でわでわ!!早速入りたいと思います!! 注意点としては鍵付きのコインロッカーの数が少ない事。


   貴重品はコインロッカーに入れときたいですが、全て使われていると少々心配になる(´・ω・`)




 




 泉質はカルシム・ナトリウム-硫酸塩温泉=EPH値は(。-`ω´-)ンー 分かりません(A;´・ω・)フキフキ




 



露天風呂ダ━o(`・д・´)ノ━!!  内湯・露天風呂共に決して広いとは言い難いですが中々の風情


を感じさせる!!ww


温泉の温度は気持ち熱めかな(・_・?) 温泉自体は柔らかい感じでしたww



 




そして!!内湯・露天風呂からは〜庄川を眼下に見る事が出来て、尚且つ雪化粧を施した山々が湖面に


映っていて、雪見露天が堪能出来ます(σ・ω・)σYO♪


屋根に積もった雪がいつ落ちて来るのΣ(・Д・)カッ!? 少し心配した!!(´・ω・`)


春・夏・秋・冬〜どの季節でも違った楽しみ方が出来る温泉施設です!!ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪




この記事の先頭へ▲

お名前メモする