wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2020年08月28日の記事

2分の1の魔法

 



【公開日】                      2020年8月21日


【上映時間】                       103分


【あらすじ】


科学や技術の進歩によって魔法が消えてしまった世界に暮らす、内気な少年イアン=B


16歳になった彼は、亡き父が遺した魔法の杖を母からプレゼントされる。


イアン≠ヘその杖を使って父を蘇らせようと試みるが、下半身しか蘇らせる事が出来なかった。


自分が生まれる前に死んでしまった父に一目会いたいと願うイアン≠ヘ、陽気な兄バーリー≠ニ


魔法の石を探す旅に出るのであった。




 



【感想】




本来ならば、字幕で観たかったけど周囲の映画館で字幕は2館のみだったので仕方なく吹き替えで鑑


賞と言う事になりました。


面白さは普通かな?と言うよりも、やはり吹き替え版だと妙な違和感が付き纏う。


亡くなった父に会う為に、兄弟が力を合わせて24時間限定の旅に出る。


ピクサーらしく、テンポも良いし、圧倒的な映像美に行き届いたドラマが上手に描かれていて普通に


楽しめた。


登場人物も少なく、家族・兄弟の絆と言う王道なテーマで有りながらも、ほっこりとさせられる内容に


なっております。


魔法で下半身だけ蘇った父親と兄弟が取るコミュニケーションは、足と足を合わせたり手を当てたり


するだけ。


この下半身だけの父親は兄弟の声が聴こえているのかは分からないが、絶妙な動きも笑えたりす


る。


最初は亡き父を思い、プライベート・友人関係・兄弟関係と自分自身の性格も相まって上手く


行かない少年の成長物語は軸になっている物の、後半に進んで行くと、もう一人の主人公・兄の存在


感が強くなって行く過程が面白い。


周囲から見て、問題児としか思われ煙たがられていた兄は、実は弟思いで他人に対して理解が有


り、思いやりが有る物の不器用なだけだった。


弟のイアン≠フ視点からすると、世間では変人扱いされる兄に対して体裁的に付き合っていた弟


は、途中で嘘が分ってしまう魔法によって兄を疎ましく思う本音≠ェ兄にも伝わりお互いにギクシャ


クしてしまうが、その空気を読んだ?父の下半身が仲裁に入る場面が面白い。


特に終盤に入ると、変人だと思われていた兄こそがこの世界≠ナは正しかった事・兄からの愛情こ


そが生まれる前に父を亡くしたイアン≠ノとってかけがえのない存在で有った事に気付かせて行


く。


長い旅を終え、2人がドラゴンと対峙するラストだが、このドラゴンが吠える時に軽く学校のチャイムが


鳴るのも面白いし、本来ならば恐ろしいシーンの筈なのに、学校のマスコットキャラのほのぼの顔が


あそこに収まるアイディアも面白い。


数多くの難関を乗り越え、魔法使いとして開花した主人公は、望んでいた父との再会を兄に譲る訳だ


が、弟は、瓦礫の隙間から遠巻きに父の面影を見届け、そして、消えてしまった父を見届けて、兄は


弟を父からの伝言だと言って抱きしめるラストで有ります。


エルフの兄弟が主人公で、ドラゴンやユニコーンや半人半獣のキャラが居たり、ファンタジーの世界


が現代化したと言う世界観。


だから、冒険も車で移動するし、協力を求めるキャラも洞窟では無くファミレスに居たりと、現代社会と


ファンタジー世界との融合も楽しめる。


ファンタジーですが、現代のあるある≠織り交ぜているので共感しやすいシーンも多い。


家族愛が基本的なテーマなので大人の方が楽しめるのかな?

この記事の先頭へ▲

お名前メモする