wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2020年09月16日の記事

麺屋 つけ麺・らー麺 新(名古屋市守山区)

 



【店名】                  麺屋 つけ麺・らー麺 新


【場所】                     名古屋市守山区


【営業時間】                    11時〜23時 


【定休日】                        なし


【席数】                         36席





 



【メニュー】                  魚介豚骨つけ麺(味玉付き)


【値段】                          970円


【2020年合計金額】                  74510円


【つけ汁】                        豚骨魚介


【麺】                         中太麺ストレート


【点数】                           70点


【感想】


2020年82軒目は、名古屋市守山区の麺屋 つけ麺・らー麺 新=B


一番舎から独立した為、店名が変わっていますが、一番舎時代から数えれば約5年ぶりかな?


元々、一番軒のつけ麺専門店として一番舎が誕生して、その後マイナーチェンジを繰り返しながらの


独立しての店名変更となった様です。


とは言え、店名が変わっても基本的なメニュー構成は一番舎時代とほぼ同じかな?と思われますが、


現在唯一残っている一番舎 黒川店≠ニは若干メニュー構成は異なっている印象を受けます。


と言う事で、少しメニュー選択に悩みましたが、久々の看板メニューでも有るつけ麺≠選択。


つけ汁≠ヘ、今では当たり前の豚骨魚介=B


またこれか!!と思ってしまう反面、たまに食べたくなるのも事実。


要するに、つけ麺≠フ場合、一番相性が良いのが豚骨魚介≠ニ言う事に成るのかな?


濃厚な豚骨の旨味と魚介系の風味に少し強めの醤油ダレのコクと僅かな酸味が中太麺ストレー


ト≠、しっかりと絡ませてくれますが、やっぱり途中で飽きて来るのも変わらない。


その中太麺ストレート≠ヘ、強めの弾力が有って、ひやもり≠ナお願いしたのでコシの強さも十


分。


只、これは仕方ない事なのか?と最近は思う事にしていまずが、水切りが不十分なので麺の最後の方


になると水っぽさが強くなり、その影響でつけ汁≠ェ薄くなってしまう傾向にもなっていて、この辺り


の改善策は、今も昔も進歩は見られない。









この記事の先頭へ▲

お名前メモする