wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2020年10月11日の記事

ラの壱 鳴海店(名古屋市緑区)

 



【店名】                       ラの壱 鳴海店


【場所】                       名古屋市緑区 


【営業時間】                     11時〜翌2時


【定休日】                          なし


【席数】                           62席



2020年90軒目は、ラの壱 鳴海店=B約9年ぶりとなります。


株式会社メイフーズ(名鉄グループと言った方が早いかな?)が経営するチェーン店。


一風堂の経営者川原氏≠ェ監修を務めていて、随所に一風堂テイスト≠ェ見られる。






 




 




 



今月の限定メニューはもとあじプレミアム :1000円≠セが、通常メニューの特製もとあじ≠ヘ、


チャーシュー5枚に味玉が付いて1080円≠ノ対してタイプの違うチャーシューが3枚で味玉は


付かずで1000円≠ニ、う〜ん・・・・・余りお得感は感じませんが、チャーシュー好きなら試してみる


価値は有りそうかな?


因みに、ランチメニューは平日のみなので、土・日・祝は少し割高感を感じるのも事実ですが、今日は


日曜日と言う事も有って、ファミリー層中心に混み合っておりました。







 



【メニュー】                 台湾とんこつチャーシュー(味玉付き)


【値段】                            1130円


【2020年合計金額】                    82160円


【スープ】                          豚骨醤油


【麺】                            細麺ストレート


【点数】                             67点


【感想】


10月限定メニューは少し気になったが、結局食指は動かず通常メニューから台湾とんこつ≠ノ、


チャーシューと味玉を追加する。


スープは、お馴染みのもとあじ≠ェベースの豚骨醤油=B


そこに、ラー油?と台湾ミンチが乗っている。


最初こそはスープの旨味よりも程良い辛味とラー油?の香りを感じるが、台湾ミンチをスープに馴染ま


せると表情は一気に変わり、思いの他辛さが強め。


ライトトンコツだが、辛さの中に仄かな豚骨の旨味と甘みを感じさせると共に、甘みの中に辛さが際立


つ様になる。


麺は、お馴染みの細麺ストレート=B歯切れが良く小麦粉の香りもしっかりと感じる。


チェーン店と言う事も有って安定感の有る1杯だが、良くも悪くもない・・・・・普通かな?

この記事の先頭へ▲

お名前メモする