wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2021年06月03日の記事

クルエラ

 



【公開日】                      2021年5月27日


【上映時間】                        134分


【あらすじ】



パンクムーブメントが吹き荒れる1970年代のロンドン。ファッションデザイナーを夢見る少女エステ


ラ≠ヘ、1日でも早くデザイナーになる為身を粉何して働いていた。


このままデザイナーへの道を歩んで行くと思われてたエステラ≠セったが、伝説的なカリスマデザ


イナーのバロネス≠ニの出会いをきっかけに、次第に狂気に満ち溢れるクルエラ≠ヨとその姿を


変えて行くので有った。




 



【感想】


中々面白かった。


全体的に少し盛り上がりに欠けるかな?と思う物の、クルエラ£a生秘話を描きながらも、当然?


101匹わんちゃん≠フ前日弾の側面をも持つ作品。


この作品を知った時に、101匹わんちゃん≠チて、どういう話だっけ?状態だったので、101匹わん


ちゃん≠観てからの鑑賞となりました。


クルエラ≠フ相棒でも有るジャスパー=Eホーレス≠ニの関係性もちゃんと描かれているし、


101匹わんちゃん≠フ主役のアニータ≠ニロジャー≠烽ソゃんと出て来ます。


エンドロールでは、ポンゴ≠熄oて来て〜なるほど〜そういう繋がりなのか?と思わず納得。


アニメ版では、確かにアニータ≠ニクルエラ≠フ関係性は描かれていたが軽い感じだった気が。


只、実写版では仕方のない事では有るが、アニメのイメージとギャップの差が激しい。


エマ・ストーン≠ヘ決して嫌いな女優さんではないけれど、美人可愛過ぎて悪役に見えないし、逆


に、アニータ≠ニロジャー≠ヘえ??これが??≠チて感じになる。


何故、ダルメシアンに拘るのか?はアニメ版を観ても今作を観ても分からなかった。


今作のテーマは、家族≠ナしょうか?


エステラ(クルエラ)¥o生の真実から母親≠巡る復讐、アニメでは親分子分だったジャス


パー≠ニホーレス≠ニのラスト前の会話。


それぞれ身寄りを無くして10年間支え合った彼女達は間違いなく家族≠ネのだけれど、その後を


知ってるので、何でこんなに変わっちゃったの??≠ニ思ってしまった。


女性が自分の夢に向かって努力するストーリーラインは、王道のディズニー作品らしさを思わせる。


物語としては、エステラ≠ェクルエラ≠ノ生まれ変わるまでの事で、全然悪≠ナはない。


ダルメシアンも殺 してないし、これからどんな風に悪になって行くのかな?


エマ・ストーン≠ヘ、スパイダーマン≠フ頃の強烈なインパクト(可愛さ)が印象的だったけれど、


美人可愛いに拍車が掛かっていました。





この記事の先頭へ▲

お名前メモする