wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2021年06月12日の記事

漁港の肉子ちゃん

 



【公開日】                     202年6月11日


【上映時間】                       97分


【あらすじ】


ダメ男に騙されてばかりの肉子≠ソゃんと、大人びた小学5年生のキクコ≠ニ言う正反対の母


娘。


肉子≠ソゃんの恋が終わる度に各地を放浪していた2人は、漁港の船に移り住む。


キクコ≠ヘ、地元の小学校に転入しどんどん馴染んで行くが、肉子≠ソゃんは思った事を直ぐに


口に出す為街中で噂されていた。


肉子≠ソゃんの次の恋が終われば、また町を出て行かなければならない。


そんな不安が過るなか、親子の大きな秘密が明らかになる。






 



【感想】


・ 直木賞作家・西加奈子≠ウん原作


・ 明石家さんま企画&プロデュース


・ 海獣の子供≠フ渡辺歩♀ト督


・ スタジオジブリ1期生・かぐや姫の物語≠ナ作画監督を務めた小西賢一≠ウん


・ 鬼滅声優


・ 主題歌は吉田拓郎≠フイメージの詩=i稲垣未泉によるカバー)


・ EDは、GReeeeN≠フたけてん


と・・・・・何かと話題の劇場版アニメ。


作品としては特別面白い!!とは思わなかったが、意外とテーマが深い。


この主人公の肉子≠思春期少女のキクコ≠フ視点で物語は進行して行く形になります。


母娘なのに肉子≠ニキクコ≠フ名前が同じ理由も後半になると明らかにされますが、この過


程≠セけだと、肉子≠ヘ、お人好し過ぎるんじゃない?と思ってしまうのだが、この母娘が移り住ん


だ漁港のモデルになったのは、宮城県石巻市≠ニ女川の漁港=B


もちろん、この場所で起きた事は誰でも分かります。


普通の日常≠ェ壊れてしまったけれど、それでも前を向いて生きて行かなければならない。


男の子の模型の意味は、東北への応援メッセージかな?


肉子≠熄風満帆な人生を歩んではいない。


それでも、沢山寝て・沢山食べて・沢山笑えば良いのだ・・・・と言う事かな?


テーマが深いので上手く感想は書けませんが〜まあ〜暇が有れば観ても良いかな?って感じの作


品。


ジブリ作品のオマージュも沢山出て来ます。




この記事の先頭へ▲

お名前メモする