wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2021年08月04日の記事

中華そば 朧月夜(松本市)

 



 



【店名】                     中華そば 朧月夜


【場所】                         松本市


【営業時間】                     11時〜15時


                             17時〜21時


【定休日】                         なし


【席数】                          40席




 



 



【メニュー】                    中華そば(味玉付き)


【値段】                          880円


【2021年合計金額】                  63620円


【スープ】                         醤油


【麺】                         中細麺ストレート 


【点数】                           72点


【感想】


2021年71軒目は、久々のラーメン遠征。


遠征と言っても1軒だけですが、選んだのは松本市に有る中華そば 朧月夜=B


さて・・・・メニュー選びですが、正直場所的に言っても2回目が有るのか無いのか?分からない状況で


気になるメニューも色々あったけれど、基本と思われる中華そば≠ノ味玉をチョイス。


スープは、鶏と水だけでスープを作る=A鶏水系=B


自分が知らないだけなのかも知れませんが、名古屋・岐阜で鶏水系≠ニ呼ばれる店は記憶にな


い。


注文してから、しばらく待つと運ばれて来ましたが、非常に良い香りがします。


そのスープを、口に運べば非常にさっぱり≠ニしたテイストながらも鶏の旨味と独特の甘みは醤油


から感じる物でしょうか?


見た目以上に醤油は強くなく、非常に丸みの有る優しい味わい。


旨味・甘み・香り・コクと申し分のない非常に丁寧に作られている事が理解出来るスープ。


麺は、中細麺ストレート=B


やや、緩めの茹で加減ながらもスープとの絡み具合は悪くないし、程良い噛み応えとコシの強さも有


る。


メンマは厚みが有ってコリコリ食感、味玉もしっかり半熟。


チャーシューは、バラ肉タイプで最初は淡いピンク色だったのが、スープの熱で色付きが変わって行く


のと同時に、チャーシューの脂身から出る甘みや豚肉の旨味がスープに染み込み、最初と中間・最


後と異なる味わいが様々に変化するのが分かる。


(・∀・)ウン!! 確かに全体を見れば非常に纏まっているし、十分旨いレベルなのだが、個人的には何か


が足りない気もする。


この記事の先頭へ▲

お名前メモする