wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

2021年10月14日の記事

徳川町 如水(名古屋市東区)

 



【店名】                       徳川町 如水


【場所】                       名古屋市東区


【営業時間】                    11時〜14時30分


                            18時〜21時


【定休日】                        火曜日


【席数】                          14席




 




 



【メニュー】                    つけ麺(全部のせ)


【値段】                          1050円


【2021年合計金額】                  84070円


【つけ汁】                         醤油


【麺】                          中太麺ちぢれ


【点数】                           67点


【感想】


2021年94軒目は、約7年ぶりの徳川町 如水=B


名古屋圏に無化調ダブルスープ≠広めた立役者と言っても過言では無い名店の一つ。


メニュー構成自体は、7年前と余り変わっていないと思われる。


さて・・・・今回注文したのはつけ麺(全部のせ)=B


つけ汁≠ヘ、無化調ダブルスープの醤油ベース。


7年前の記憶を辿りながらになりますが、ラーメンに比べて動物系の旨味や魚介系の風味よりも


醤油の強さが主張している。


つけ麺≠ネので、当然つけ汁℃ゥ体は濃い目では有るが、後味から僅かに魚介系の風味が


感じる程度だが、醤油辛さの中に醤油の甘みだったり香りが非常に良い。


今の主流の豚骨魚介≠ノ比べれば、当然の如く力強さは弱いが、全体的にさっぱり≠ニしていて、


和風仕立てと言う感じになっている。


麺は、中太麺ちぢれ≠ナ、モチモチとした食感でつけ汁≠ニの相性も悪いとは思わない。


チャーシューは程良い厚みが有りながらも、柔らかく適度な噛み応えと脂身の甘みが濃い。


只、並盛だとボリューム的に少々物足りないかな?

この記事の先頭へ▲

お名前メモする