wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

グルメ/お酒の記事

徳川町 如水(名古屋市東区)

 



【店名】                       徳川町 如水


【場所】                       名古屋市東区


【営業時間】                    11時〜14時30分


                            18時〜21時


【定休日】                        火曜日


【席数】                          14席




 




 



【メニュー】                    つけ麺(全部のせ)


【値段】                          1050円


【2021年合計金額】                  84070円


【つけ汁】                         醤油


【麺】                          中太麺ちぢれ


【点数】                           67点


【感想】


2021年94軒目は、約7年ぶりの徳川町 如水=B


名古屋圏に無化調ダブルスープ≠広めた立役者と言っても過言では無い名店の一つ。


メニュー構成自体は、7年前と余り変わっていないと思われる。


さて・・・・今回注文したのはつけ麺(全部のせ)=B


つけ汁≠ヘ、無化調ダブルスープの醤油ベース。


7年前の記憶を辿りながらになりますが、ラーメンに比べて動物系の旨味や魚介系の風味よりも


醤油の強さが主張している。


つけ麺≠ネので、当然つけ汁℃ゥ体は濃い目では有るが、後味から僅かに魚介系の風味が


感じる程度だが、醤油辛さの中に醤油の甘みだったり香りが非常に良い。


今の主流の豚骨魚介≠ノ比べれば、当然の如く力強さは弱いが、全体的にさっぱり≠ニしていて、


和風仕立てと言う感じになっている。


麺は、中太麺ちぢれ≠ナ、モチモチとした食感でつけ汁≠ニの相性も悪いとは思わない。


チャーシューは程良い厚みが有りながらも、柔らかく適度な噛み応えと脂身の甘みが濃い。


只、並盛だとボリューム的に少々物足りないかな?

この記事の先頭へ▲

一番軒 ささしま店(名古屋市中村区)

 



【店名】                       一番軒 ささしま店


【場所】                        名古屋市中村区


【営業時間】                       11時〜21時


【定休日】                          不定休


【席数】                            23席





 




 



【メニュー】                     黒豚骨味玉ラーメン


【値段】                           850円


【2021年合計金額】                   83020円


【スープ】                          豚骨


【麺】                           細麺ストレート


【点数】                            70点


【感想】


2021年93軒目は、約1ヶ月ぶりの一番軒 ささしま店=B


まあ〜一番軒は、今は何処でも有るのですが〜気分的にささしま店≠ノしました。


本来は、今回豚骨台湾まぜそば*レ当てで行ったのですが、残念ながら期間限定で売り切れに


なっていた。


店舗によっては普通に注文出来そうですが、恐らく店舗それぞれの裁量に任されていると思われる。


さて・・・・お目当てが頼めないとなると・・・・・どうしようかな?と少々迷いましたが、黒豚骨味玉ラーメ


ン≠選択して、味玉は鶏卵からうずら≠ノ変更して貰う。


この時、パスポートから1種類選んで下さい≠ニ最初に言われて驚いた。


う〜ん・・・・普段は替え玉@lにパスポートを使うのですが、これも店舗によって違うのかしら?


仕方ないので、海苔を選択する。


スープは、所謂マー油豚骨=B


クリーミーな口当たりで、しっかりとした豚骨の旨味に焦がしニンニク油の香ばしさと若干ながらも


ほろ苦さが口の中一杯に広がる。


最後の方は、油感が強くなった物の相変わらずの安定感が有る。


麺は、お馴染みの細麺ストレート≠ナ、歯切れも良いし、小麦粉の香りと甘みも濃くスープに絡む。





この記事の先頭へ▲

麺座 かたぶつ(瀬戸市)

 




【店名】                        麺座 かたぶつ

 

【場所】                          瀬戸市


【営業時間】                      11時〜14時


                              18時〜21時 


【定休日】                      水曜日・第3木曜日


【席数】                            16席




 




 



【メニュー】                       味玉ラーメン


【値段】                           920円


【2021年合計金額】                   82170円


【スープ】                         豚骨魚介?


【麺】                          中細麺ストレート


【点数】                            68点


【感想】


2021年92軒目は、約1年ぶりの麺座 かたぶつ=B


なかなか火曜日限定メニューを食すタイミングが有りません。


一応?メニュー構成にまぜそば≠ェ有って未食では有りましたが、う〜ん・・・・まぜそば≠フ気分


では無かったので、メニューを見ながら少し思案する。


一通り、レギュラーメニューはまぜそば∴ネ外は食べているので悩みましたが、無難に味玉ラーメ


ン≠選択する。


スープですが、店内の説明には、鶏ベース中心の動物系≠ニ煮干しを含めた魚介系≠ニ有る。


魚醤≠燻gっているとの事で、確かに、豚骨よりも鶏白湯の旨味の方が強いかな?


とは思うが、まあ〜ジャンルは豚骨魚介≠ナ良いかな?


煮干し独特の癖やエグミは控え目だが、このスープの中でも存在感は感じる。


まろやかでクリーミーな動物系の旨味と煮干しを含めた魚介系の風味が一体化していて、醤油のコク


も感じる事は感じるが、もう少しスープに力強さが欲しいかな?


以前食べた時は、もう少しスープにパンチが有った様な気もする。


麺は、中細麺ストレート≠ナ、小麦粉の香り・甘みが有って十分なコシも有る。


スープとの絡みも悪くはない。







この記事の先頭へ▲

麺屋 いえろう(名古屋市中川区)

 



【店名】                       麺屋 いえろう


【場所】                       名古屋市中川区


【営業時間】        月・木〜日       11時〜14時         


                             18時〜20時30分


【定休日】                       水・第1・3・5火曜日  


【席数】                            12席




 

 





 



【メニュー】                  牛骨味噌ラーメン(味玉付き)


【値段】                           900円


【2021年合計金額】                   81250円


【スープ】                           味噌


【麺】                         中太平打ちストレート


【点数】                             72点


【感想】


2021年91軒目は、約5年半ぶりの麺屋 いえろう=B


約5年半前と言うと、確か丁度麵屋 いえろう≠ェ創業した頃だったんじゃないかな?


久々に訪れたら、メニュー構成が変わっていて少し驚いたが、創業当時は、今でもだが名古屋圏内


では、珍しい牛骨≠使ったラーメンが看板だった記憶が有る。


そんな訳で、メニュー構成は変わっていたが、牛骨味噌ラーメン≠ノ味玉をトッピングで選択。


スープは、確かに牛骨を思わせる旨味を感じさせるが、この少しピリ辛仕立ての味噌のコクと風味が


濃く全体的にこってり感≠フ有るスープになっている。


麺は、自家製麺でしょうか?中太平打ちストレート≠ゥな?


緩めの食感は少し物足りなさを思わせるが、スープとの絡み具合は悪くはない。


自分は、チャーシュー・味玉は最後の方で食す事が多いのですが、レアチャーシューはスープの熱に


よって色合いが変わってからの方が好み。


厚みが有り噛み応え十分のレアチャーシュー。


この店は店長さんの1オペなので出て来るまで少し時間が掛かりますが、見ていると物凄く手際が


良いので、ゆっくりと待ちましょう。





この記事の先頭へ▲

中華そば 麒麟(岐阜市)

 



【店名】                      中華そば 麒麟


【場所】                         岐阜市


【営業時間】                     11時〜21時


【定休日】                        火曜日


【席数】                          18席




 




 



【メニュー】                     濃厚中華そば


【値段】                          850円


【2021年合計金額】                  80350円


【スープ】                          醤油


【麺】                          細麺ストレート


【点数】                           68点


【感想】



2021年90軒目は、中華そば 麒麟=B


以前から気になっていたラーメン屋ですが、駐車場が停めにくそうだったと言う理由で敬遠していた。


メニュー構成は、濃厚中華そば=E貝だし中華そば=Eまぜそば≠ノ季節限定。


初訪問なので、基本となる濃厚中華そば≠選択する。


スープは、所謂、鶏と水で作る鶏水系≠ニ煮干しを含めた魚介系を合わせた物と考えれば良いの


だろうか?


説明書きには、2種類の醤油をブレンドしたかえし≠使っているとの事。


このスープを口に運べば、見た目以上にさっぱり≠ニしていて、最初に煮干しの風味が鼻を抜ける


と、甘みの強い醤油のコクと香りが舌先に伝わる。


あくまでも鶏の旨味は、このかえし≠ニ煮干しの風味を支える為の物で、鶏の旨味は大人しめ。


口当たりは軽いスープ。


麺は、自家製麺の細麺ストレート=B


食感は緩めだが、スープの濃さに対して小麦粉の甘みと香りはより伝わる。


チャーシューは濃い味付けながらも適度な噛み応え。


悪くはないけれど、何かが足りない気もする。





この記事の先頭へ▲

お名前メモする