wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

グルメ/お酒の記事

こだわり麺工房 たご(名古屋市中川区)

 



【店名】                    こだわり麺工房 たご


【場所】                      名古屋市中川区


【営業時間】          火〜日・祝   11時〜14時15分


                  金・土      11時〜14時15分


                             18時〜21時


【定休日】                      月・第1・3火曜日   


【席数】                            8席




 


 



【メニュー】                  濃厚にぼし担々麵(味玉付き)


【値段】                          1050円 


【2021年合計金額】                  64670円


【スープ】                         担々麵


【麺】                          中太麺ストレート


【点数】                           75点


【感想】


2021年72軒目は、約4年半ぶりのこだわり麺工房 たご=B移転後は2回目になります。


移転前に比べると店自体が狭く、席数も少なくなったので意外と待ち時間が増えてますが、ラーメン


その物は、移転前よりも更に進化している気もする。


今回は、濃厚にぼし担々麵≠ノ味玉。


スープは豚骨がベースかな?


濃厚な動物系の旨味に、煮干し独特の風味・そして濃厚な胡麻の甘みが一体となっているスープ。


意外と辛さは強めだけど、嫌味は感じない。


時折感じた山椒の風味も良いアクセント。これ位の山椒ならば平気。


自家製麺の中太麺ストレート≠焜Rシが強く小麦粉の香りや甘みが豊かでスープとも濃厚に絡む。


相変わらず安定している印象のこだわり麺工房 たご≠ナ有りました。

この記事の先頭へ▲

中華そば 朧月夜(松本市)

 



 



【店名】                     中華そば 朧月夜


【場所】                         松本市


【営業時間】                     11時〜15時


                             17時〜21時


【定休日】                         なし


【席数】                          40席




 



 



【メニュー】                    中華そば(味玉付き)


【値段】                          880円


【2021年合計金額】                  63620円


【スープ】                         醤油


【麺】                         中細麺ストレート 


【点数】                           72点


【感想】


2021年71軒目は、久々のラーメン遠征。


遠征と言っても1軒だけですが、選んだのは松本市に有る中華そば 朧月夜=B


さて・・・・メニュー選びですが、正直場所的に言っても2回目が有るのか無いのか?分からない状況で


気になるメニューも色々あったけれど、基本と思われる中華そば≠ノ味玉をチョイス。


スープは、鶏と水だけでスープを作る=A鶏水系=B


自分が知らないだけなのかも知れませんが、名古屋・岐阜で鶏水系≠ニ呼ばれる店は記憶にな


い。


注文してから、しばらく待つと運ばれて来ましたが、非常に良い香りがします。


そのスープを、口に運べば非常にさっぱり≠ニしたテイストながらも鶏の旨味と独特の甘みは醤油


から感じる物でしょうか?


見た目以上に醤油は強くなく、非常に丸みの有る優しい味わい。


旨味・甘み・香り・コクと申し分のない非常に丁寧に作られている事が理解出来るスープ。


麺は、中細麺ストレート=B


やや、緩めの茹で加減ながらもスープとの絡み具合は悪くないし、程良い噛み応えとコシの強さも有


る。


メンマは厚みが有ってコリコリ食感、味玉もしっかり半熟。


チャーシューは、バラ肉タイプで最初は淡いピンク色だったのが、スープの熱で色付きが変わって行く


のと同時に、チャーシューの脂身から出る甘みや豚肉の旨味がスープに染み込み、最初と中間・最


後と異なる味わいが様々に変化するのが分かる。


(・∀・)ウン!! 確かに全体を見れば非常に纏まっているし、十分旨いレベルなのだが、個人的には何か


が足りない気もする。


この記事の先頭へ▲

創業文政十年 門前そば 藤木庵(長野市)

 



 

           

              温泉を堪能した後は〜お昼御飯の時間ですΣd(゚∀゚。)ネッ♪

 

 まあ〜おじさんと致しましてはラーメン≠ネのですが、家族の意見も聞かなければいけませんですw


 と言う事で〜お蕎麦が良い!!と言う事で〜スマホ検索で出て来た、こちらのお店に決定!!(`・ω・´)


 【店名】                創業文政十年 門前そば 藤木庵


 【場所】                         長野市


 【営業時間】                     11時〜15時


 【定休日】                        火曜日


 【席数】                          64席



 


 


 


 


               σ(д・`★)ミィーが頼んだ、二八のせいろ≠ニ小天丼

この記事の先頭へ▲

博多ラーメン 有頂天 豊田店(豊田市)

 



【店名】                      有頂天 豊田店


【場所】                         豊田市


【営業時間】                     11時〜24時


【定休日】                         なし


【席数】                           ? 




 




 



【メニュー】                     煮玉子ラーメン


【値段】                          800円


【2021年合計金額】                  62740円


【スープ】                         豚骨


【麺】                         細麺ストレート


【点数】                           63点


【感想】


2021年70軒目は、有頂天 豊田店=B


小牧店≠ヘ何度か利用した事は有りますが、豊田店≠ヘ初になります。


本丸亭<Oループの系列店で、確か〜如水≠フ監修店じゃなかったかな?


注文したのは、まあ〜無難に博多ラーメン(煮玉子ラーメン)=B


スープは、豚骨≠ナすが、口当たりは軽くクリーミーなのは良いのだが、ここの豚骨≠ヘ、


こんなにライトだったかな?と思う程味が薄い。


豚骨の旨味や甘みは感じるのだが、重厚感と言うのか?濃度と言えば良いのかは分からないが、


コクが弱い。


小牧店≠ナ食べた時は、もう少しスープに厚みがあった気もする。


麺は、細麺ストレート≠ナ、無難にバリカタ=B


歯切れの良さ・小麦粉の甘み・香りは普通な感じだが、余りスープに絡んで来ない。








この記事の先頭へ▲

てっぺん 野並北分店(名古屋市天白区)

 



【店名】                    てっぺん 野並北分店


【場所】                      名古屋市天白区


【営業時間】                    11時〜15時


                           18時〜23時30分


【定休日】                        なし


【席数】                          ?




 




 




 



【メニュー】                    台湾らーめん(味玉付き)


【値段】                           1000円


【2021年合計金額】                   61940円


【スープ】                          醤油


【麺】                           細麺ちぢれ


【点数】                            67点


【感想】


2021年69軒目は、約5年ぶりのてっぺん 野並北分店=B


先日のあらし≠ノ続いての麺屋 はなび≠フ派生店となりました。


記憶は定かではないが、北区のてっぺん本店≠フ2番目か?3番目に出来たのが野並北分店


だった気がします。


さて今回は、台湾らーめん≠ノ味玉トッピングを選択する訳ですが、麺類の値段はセルフご飯


込みの値段となっております。


スープは、動物系と魚介系のダブルかな?


動物系の旨味と魚介系の風味に、ニンニク・ラー油・山椒等の香りと程良い辛味が一体となっている


スープ。


醤油は少し濃い目だが、コクも十分。


刻み玉葱・ニラ・焦がしネギも入ってるかな?


シャキシャキとした玉葱の食感に、香ばしいネギの香り等、味だけでなく香りも工夫されているのが


分かる。


麺は、細麺ちぢれ≠セが、全体的に緩めの食感。ちぢれ≠フ分だけ程良いコシを感じるが、


やはり、もう少し固めの方が良い。


喉越し・舌触りは悪くないし、スープとの絡みも及第点。


台湾ミンチは粒が大きいので、噛み応えが有る。



この記事の先頭へ▲

お名前メモする