wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

映画の記事

名探偵コナン 緋色の弾丸

 



【公開日】                     2021年4月16日


【上映時間】                      110分


【あらすじ】


4年に一度開かれるスポーツの祭典WSG ワールド・スポーツ・ゲームス≠フ東京開催を控える日


本。


大会の開会式に合わせて、最高時速1000`を誇る世界初の真空超伝動リニア≠ェ開通する事が


発表された。


しかし、スポンサーの集まるパーティー会場で、企業のトップが相次いで拉致される事件が発生する。


コナンの推理により、15年前に米ボストンで起きた事件との関連が浮かび上がって来るので有った。





 



【感想】


相変わらずスーパーマン的な所も有りますが、面白かったです。


今回は、赤井ファミリー℃蝟回と言う事で、現状の赤井ファミリー≠サの物の関係性とコナンとの


関係性をアニメを含む原作で把握していれば十分に楽しめます。


逆に、この関連性を知らないとキツイかも?


その関係性を把握していれば絶妙なバランスだと思います。


現状、赤井秀一の生存を知っている人物は、羽田秀吉≠ニコナン≠フみと言う事。


アニメ版では第881話・882話のさざ波の魔法使い≠ナ、工藤新一≠ニ赤井ファミリー≠フ接点


が描かれているので、気になる方はチェックです。


全部の関連性を知りたければ最初から観て行くしか有りません。


ミステリーの方は、名探偵コナン≠ネので、ガチガチな設定では有りませんが、最初から丁寧に伏線


が描かれているので、普通に観て行けば自ずと犯人が分かる様になっています。


最初に容疑者が出揃うのは5人で、ミスリードも多々有ります。消去法と言う手も有りますが、それだと


面白くないので、キャラクターの言動を集中して観ましょう。


名探偵コナン≠轤オいミステリーは原作及びアニメ版で楽しむ様にして、劇場版≠フ場合は緩く


遊び心たっぷりの謎解きを楽しむのが良いと思います。


物語上で、クエンチ≠ニ言う聞き慣れない用語が比較的序盤から出て来ますが、コナン君も知らない


ので、科学好きの小学生の女の子が解説してくれます。


要するに、コナンの視点は観客なので、観客に向けての解説だと思えば良いと思います。


簡単に言えば、リニア≠フ構造を簡潔に説明しています。


終盤になると、赤井秀一&羽田秀吉パートと、コナン&世良パートに分かれます。


赤井秀一&羽田秀吉パートの方は、犯人・FBI達がどうなってるの??≠ニ言ってる通り、観ている方も


どうなってるの??¥態ですがスリリング。


コナン&世良パートの方は、コナンとの関係性が良く分かる。


工藤新一≠フ場合は、毛利蘭≠ェ助手、江戸川コナン≠フ時は、灰原≠竍世良≠ェ助手


的の立場。これは、サブキャラが変わっても同じ構図。


メアリーの出番が少なかったのは原作の現状仕方のない所。


今回は、赤井ファミリー℃蝟回ですが、実質的には灰原≠フ方が活躍しています。


全体を理解した上で2回目・3回目と観て行くと面白さが倍増されるのは、劇場版≠フ定番。


アクション自体は控え目になっています。




この記事の先頭へ▲

21ブリッジ

 



【公開日】                       2021年4月9日


【上映時間】                        99分


【あらすじ】


ニューヨーク市警(NYPD)のアンドレ・ディビス′Y事は、同じ警官だった亡き父への想いを胸に、


多忙な日々を過ごしていた。


ある夜、退役軍人の2人が大量のコカインを奪い、警官7人を射殺する事件が発生する。


NYPDはマンハッタン島に架かる21の橋を全て封鎖し、午前5時までに犯人を追い詰めると言う大胆な


作戦を開始するが、追跡を進めるアンドレ≠ヘ、事件の裏に有る陰謀に気付き始めるので有った。





 



【感想】


昨年急逝したチャドウィック・ボーズマン≠フ遺作となる作品。


ブラックパンサー=Eシビル・ウォー キャプテン・アメリカ≠フ作品以外の出演作は知りません


が、この作品を闘病中に撮影したのかな?と思わせるシーンも有り、遠い国の役者さんでは有ります


が、画面を観ていると切なくて悲しい気持ちになり、もっとこの人の作品を観たかったな〜と思いまし


た。


さて〜映画の方はと言うと、99分とコンパクトで有りながらも、アクション有り、二転三転するストー


リー。


ある程度物語が進めば、真相は自ずと見えて来ます。最後も捻りも無く予想通りの結末。


全体的にもテンポが良くて、最後の最後まで気を緩める事が出来ない展開は良かったと思います。


この程良い緊張感を保っているのが、デイビス′Y事が提案したマンハッタン島封鎖作戦=B


しかも、その封鎖期限は明け方までの数時間と言う状況設定。


21ブリッジ≠ニ言うタイトルから、21番目の橋で何か起きるのかな?と思いながら見始めたので、


冒頭のマンハッタン島の夜景に映る橋の数を数えてしまいましたが、結局は橋を封鎖する必要性は


全くと言って良い程皆無で有りました(藁)。


犯人達は、二つの理由でマンハッタン島を出られる訳も無く、封鎖しなくても信号無視や映像記録や、


知り合いの人からの証言で、簡単に犯人は特定されてしまう。


情報を得た途端に、デイビス′Y事の相棒は娘に電話すると言って消えるし、証言者の元彼?は、


踏み込んで来た警官に簡単に消されるし・・・・で誰でも分かる展開。


特に、モブながらも途中から頻繁に出て来るケリー≠ニ言う名前がポイント?いや…ポイントになっ


てるかな?程度の伏線。


更には、手に入れたコカインと同じ重さの札束を手に入れた犯人は、マネーロンダリング役の人の所


に、何故か重武装の警官がやって来る。


警察側が証拠隠滅の為に、重要人物を消す行動に出るので有る。


悪徳警官は、分署ぐるみで汚職しまくりで、事件は運搬に来た警官と、強盗が偶然鉢合わせになった


ので、慌てて犯人を消すと言う裏設定。


つまり・・・・橋を封鎖する必要は無かったので有る。


最後も、これで終わり?≠チて感じですが、ハリウッドのポリス・アクションの要素は盛り込んでいる


ので普通に楽しめるかな?



この記事の先頭へ▲

モンスターハンター

 



【公開日】                      2021年3月26日


【上映時間】                       104分


【あらすじ】


砂漠で消息を絶った偵察小隊の探索に当たっていたアルテミス@ヲいる特殊部隊を、突如強烈な


砂嵐が襲い掛かる。


必死に逃げる物の一瞬にして嵐に飲み込まれてしまう隊員達。


アルテミス≠ヘ、激しい突風と稲光の中で気を失ってしまう。


砂嵐が去った後、彼らの眼前に現れたのは、未知なる世界の光景と有り得ないサイズの巨大モンス


ターだった。


近代兵器が通用しないモンスターの猛攻に、小隊は全滅寸前。


そんな絶体絶命の危機を救ったのは、見慣れぬ装備を身に纏い、巨大な剣を携えた一人の男であっ


た。


彼は、モンスターを狩る為に戦う者=モンスターハンターだと言う。


アルテミス£Bは何故モンスターが居る世界にやって来たのか?


そして、元の世界に戻る方法は有るのか?


全ての真実を知る為には、次々と襲来する巨大モンスター達を倒して、生き残るしか無かった。






 



【感想】


面白さは普通かな? 日本のゲームをバイオハザード夫婦によって実写化。ゲームをプレイしていなく


ても基本的には十分楽しめる内容になっています。自分もゲームは未経験。


現在、映画館でもハリウッド大作の予告映像自体は流れる物の、本国の方針が決まらない限りは延


期の連続なのは仕方がない状況。


その大作が、仮に公開していたならば、今回の作品は霞んでしまっていたかも知れない。


導入部から序盤と終盤のアクションは見応え十分。


只、今回の作品は映像とアクションを楽しむ感じで、ストーリー自体は有る様で無い様な感じ。


アクションとアクションの間の物語は、正直に言ってガバガバだし間延びしてしまっている事も事実。


途中から、あんた達何やってるの??≠ニ問答してしまっている始末で、ヒロインは、どう見ても


アリス≠ノしか見えなかったりと多々思う所も有ったりしますが、基本的に頭を空っぽにして何も考


えずに鑑賞する事が一番の作品。


バイオハザードの時に、初めてミラ・ジョボビッチ≠観た時こんな美人さんが居るんだ??≠ニ


衝撃を受けたのを今でも忘れない。


そんな彼女も今では3人の子供のお母さんですか??


それでも当時の印象と余り変わらなかったのは嬉しい。


今回の作品自体は何も解決していなくて話が少しも進んでいない。


最後は何かしら続編の匂いを感じる様な終わり方だったけれど、どうなのかしら?


描写に関しては多少なりとも、キモイ所も有るので注意。








この記事の先頭へ▲

トムとジェリー

 



【公開日】                      2021年3月19日


【上映時間】                       101分


【あらすじ】


多才だがお調子者のネコのトム≠ニ、見た目は愛らしいがずる賢いネズミのジェリー=B


ある日、新人スタッフのケイラ≠ェ働くニューヨークの高級ホテルにジェリー≠ェ引っ越して来


る。


そこでは、世界的なセレブカップルのウェディングパーティーが開催されようとしていたが、トムと


ジェリー≠フ喧嘩によって台無しになってしまう。


この大失敗を挽回する為、彼らは仕方なくタッグを組み、素敵なウェディングパーティーを開こうと奮


闘するのであった。






 




【感想】


う〜ん・・・・・正直に言ってDVDで十分かな?


今回元々鑑賞予定では無かったが、クロエ≠ソゃんが出ている事を知っての鑑賞となりました。


トムとジェリー≠ヘ、大きくてお人好しのネコと、狡猾なネズミの逆転の発想と動き・表情・効果音の


みで表現するのが最大の特徴。


この最大の特徴は、この作品でも随所に出ていて、あ〜そんな感じだったな?≠ニ、何処か懐かし


い気持ちにもなりました。


問題は、中身。


実写とアニメの融合と言う事では有るが、肝心のストーリーが面白くない。


クロエ≠ソゃんの可愛さ全開は良いのだが、ヒロインを含めた登場人物の設定が中途半端で、


尚且つ、トムとジェリー≠フ扱いもストーリーが進むに従って雑になって行く。


ドタバタ劇と言えば、それまで何だけど、トムとジェリー≠フ追いかけっこをネタに使われただけで、


メインストーリーの中では全くと言って活躍はしていない。


そう〜トムとジェリー≠フ映画なんだけど、別にトムとジェリー≠ェ居なくても〜と言うよりはむし


ろ居ない方が物語としてはスッキリと飲み込める。


それと、結局結婚式場がメチャメチャになるのは、登場するキャラクター全員が足を引っ張り合ってい


る結果なので、観客が同情出来るのは新婦だけ。


基本的には、観客は呆れて眺めている感じで、それを無理矢理ハッピーエンド≠ノしてしまう。


これ・・・・・トムとジェリー≠カゃないじゃん!!


この作品の最大の見所は、キック・アス≠竍ヒューゴ≠フ頃から好きな女優さんの一人でも有


る、クロエ≠ソゃんだけで有る。

この記事の先頭へ▲

ラーヤと龍の王国

 



【公開日】                       2021年3月5日


【上映時間】                        114分


【あらすじ】



その昔、聖なる龍に守られた王国を邪悪な魔物が襲う。


龍達は自らを犠牲にして王国を守り抜いたが、残された人々は信じる心を失ってしまった。


それから500年もの時が経ち、信じる心を失った王国に、再び魔物の危険が忍び寄る。


聖なる龍の力を宿す龍の石≠フ守護者一族の娘ラーヤ≠ヘ、王国に平和を取り戻すべく、


最後の龍≠フ力を蘇らせようと立ち上がるのであった。




 



【感想】


面白かったです。映像は圧巻の美しさだったし、ストーリーのテンポも抜群。


何かドラゴンボール的なRPGの様な世界観ですが、クマンドラ≠ニ言う架空の世界を舞台に、引き


裂かれた国を修復し、バラバラになった人々を結束させる為に戦う、孤独なヒロイン・ラーヤ≠フ物


語。


ラーヤ≠ェ旅をする際に、それぞれの国に行く度に、色々な人々と出会う毎に、心情が変化して行


く様子が丁寧に描かれています。


丁寧に描かれているからこそなのかな?特に終盤のラーヤ≠フ言動は所々疑問符も浮かんだのだ


が、展開が少し早いのも理由かも?


最初に出会う龍のシスー≠ヘ、ファインディング・ニモ≠フドリー≠彷彿させる立場で、ヒロ


インの心情によってお茶目に立ち振る舞い、時にはヒロインを諭す様に話し掛けたりと存在感は抜


群。


途中途中訪れる場所で仲間を増やして行くのですが、最初の船乗り場で出会うブーン≠物語の


最後まで連れて行き、幼きコック兼船長でお調子者で有り、尚且つしっかり者と言う確立したポジショ


ンも観ていて楽しかった。


そして、次に出会うイノ≠ニ三猿も可愛らしかったのに、ワルの面を見せてくれるのでギャップが面


白い。


物語上でも単なる置物にならず、小ささと抜群の機動力を武器にスクリーンの中を暴れ回ります。


トング≠ヘ、仲間になるまでの過程が遅かったですが、それでも彼の人の良さは出ていたし、ノ


イ≠ェ懐いている事からも、このパーティーの中では父親的存在かな?


シスー≠含めた登場人物にはラーヤ≠ニ共通な事が有り、ラーヤ≠ニ同じ願いが有る。


そして、終盤まで対立的なポジションだったナマーリ≠ェ大切な人を失った時、互いを信頼し合い


協力して行く過程は見応えが有る。


ストーリー自体はシンプルで分かりやすい。


ディズニーの新作を観る度に、映像が美しい≠ニ思うのだが、今回も映像の美しさが更にアップ


デートされているのだが、キャラクターの表情だけでなく、話す時の首の動きや顔の角度等、小さな仕


草まで表現力が細かい。


公開延期が続き、順次溜まっていた話題作も続々と公開されて行くと信じたいが、やっぱり映画は


映画館で鑑賞するのが1番。


観て損はないと思います。今回字幕の有る映画館を見付けての鑑賞となりましたが、吹き替え版も


ちょっと気になる。






この記事の先頭へ▲

お名前メモする