wnngb728のブログ

( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯

映画の記事

ジャングル・クルーズ

 



【タイトル】                  ジャングル・クルーズ


【公開日】                    2021年7月29日


【上映時間】                      127分


【あらすじ】


抜群の行動力と探求心を持つ博士リリー≠ヘ、アマゾンに伝わる不老不死の秘宝奇跡の花≠


求めてアマゾンのジャングルへと出発する。


旅の心強い相棒として、観光客に珍しい動物や先住民の村、滝の裏側などの名所の数々をガイドす


る陽気なクルーズツアーの船長フランク≠雇ったリリー=B


近付く者は呪われると噂されるアマゾンの上流奥深くの秘境を目指す彼らは、やがて謎に包まれた


恐るべき真実を目の当たりにするのであった。





 



【感想】


ねずみランドのアトラクションジャングル・クルーズ≠実写化した作品。


自分はねずみランドには行った事がないので、どんなアトラクションなのかも分からない。


面白さは普通かな?


パイレーツ≠ニインディージョーンズ≠合わせた様な世界観。


物語のテンポが良いし、アクションだけでなく時折笑えるシーンも有るので飽きる事はない。


子供も大人も楽しめる内容では有りますが、大人はそこそこ楽しめる≠ニ言う感じです。


目新しさや、どんでん返しの様な内容ではなく、意外と淡々と物語が進んで行く感じでも有る。


只、この作品は当然、ねずみランドのアトラクションを体験した人ならば分かる小ネタも有ったりする


のかな?


ストーリー自体は、突っ込み所も多いけれど、余計な事は考えたらダメな奴で、アトラクション映


画≠ニして楽しむ作品。


そんな中、ヒロインのエミリー・ブラント≠フ存在感が抜群だったんだけど意外と豊 満だったのは


嬉しかった?(藁)

この記事の先頭へ▲

竜とそばかすの姫

 




【タイトル】                    竜とそばかすの姫


【公開日】                     2021年7月16日


【上映時間】                       121分


【あらすじ】


過疎化が進む高知の田舎町で父と暮らす17歳のすず≠ヘ、幼い頃に母を事故で亡くした傷を心に


抱えていた。


彼女はある日、全世界で50億人以上が集うインターネットの仮想世界U≠ノベル≠ニ言う名で参


加する事に。


もう一つの現実と呼ばれるU≠ノ心に秘めて来た歌を披露し、あっという間に注目の存在になって


行くベル=B


そんな彼女の前に、U≠フ世界で怖れられる竜の姿をした謎の存在が現れるので有った。






 



【感想】


細田守監督最新作。いや〜なかなか面白かった。


映像と音楽が素晴らしい。ドラマでは描き切れなくてもアニメならば描ける部分も有る。


親子愛・他人愛・人類愛・社会風刺も入れながら、美女と野獣=E君の名は≠竕スやらのオマー


ジュ全開の世界観ですが、自分は嫌いではない。


もっと起承転結がはっきりとしたストーリーが好きな人には首をかしげる内容かも知れませんし、確か


に主人公ずず≠フ言動の中には、何で?=Eどうして?≠ニ言う説明不足の部分も有るには有


るのだが、この説明不足の部分は、ずず≠ェ抱えている陰の部分を理解した上で観客がそれぞれ


考える手法を取っていますし、全体的に映像・台詞の裏に隠された真意を読み取らないとイケナイ構


成にもなってる感じです。


そんなトラウマを抱えた平凡な女子高生が仮想世界で出会った竜を、現実の世界で助けると言うの


が大まかな内容。


主人公・ずず≠ヘ、家族・友人が絡み、日常の一端の変化が丁寧に描かれ少しずつ前向きになっ


て行きます。


惜しむらくは、終盤からラストまでが駆け足過ぎるかな?


50億人の中から現実世界の竜を探す件は、簡単に見付かるし、高知から東京までどれ位時間掛かる


の?と思ったり、ベル≠ニ龍≠ェ分かり合える件ももう少し尺が欲しいかな?


すず≠フ竜≠ノ対して共鳴する心の傷を何かしら感じて、自身に問い掛けた言葉、アナタは


誰?=E・・・・この解釈次第で、この作品の意味が大きく違って来るのかな?と感じました。









この記事の先頭へ▲

ブラック・ウィドウ

 



【タイトル】                      ブラック・ウィドウ


【公開日】                       2021年7月8日


【上映時間】                        133分


【映倫区分】                         G


【あらすじ】



過酷な訓練を受け、超一流の暗殺者として育てられたブラック・ウィドウ=∞ナターシャ・ロマノ


フ=B


家族≠ニも言うべきアベンジャーズと共に幾多の戦いに臨んで来た彼女は、チームを離れ行動して


いた時期にもう一つの家族≠ニ再会する。


ナターシャ≠ェ自分自身の過去と向き合う中、相手の動きを見ただけでコピーしてしまう最強の敵


ダスクマスター≠ェ姿を現すので有った。




 

 



【感想】


面白かったです!!


この作品の時系列としては、シビル・ウォー キャプテン・アメリカ≠ニアベンジャーズ・インフィニ


ティウォー≠フ間。


勿論、アベンジャーズシリーズは観ておいた方がより分かりやすいと思いますが、今回の作品は、ど


ちらかと言うとスピンオフ%Iな独立したストーリーにもなっているので、このシリーズの傾向にあ


る、他のアベンジャーズシリーズの作品との関連性等は少し薄めになっているので、単体作品とし


て、観るならば初めてでも十分楽しめると思います。


今回の敵≠ウんは、どちらかと言うと小物で少しショボい感じがするし、ナターシャの過去や闇の部


分が多い内容なので重苦しい雰囲気も有りますが、周りのキャラが明るかったりしているので深みを


与えています。


内容としては、ブラック・ウィドウ≠フ生い立ち、幼少時代に過ごした家族との関係、そして悪の組


織レッドゾーン≠ニの戦いまでが描かれます。


アクションも十分楽しめるし、レッドゾーンの落下シーンは圧巻!!


今回の作品で、アベンジャーズシリーズからの卒業を示唆しているスカーレット・ヨハンソン=B


エンドロール後の映像を見る限りでは、次へ繋がる作品も用意されている様だし、噂では、ロバー


ト・ダウニーJr=Eクリス・エヴァンス≠煢スかしらの形で物語へと関わるとか?


ブラック・パンサー=Eスパイダーマン%剋汢作も沢山予定されているマーベル作品≠ナ有


ります。







この記事の先頭へ▲

ゴジラ vsコング

 



【タイトル】                      ゴジラvsコング


【公開日】                       2021年7月2日


【上映時間】                        114分 


【映倫区分】                         G


【あらすじ】



怪獣達の戦いにより甚大な被害を受けた人類が再建を図る中、特殊機関モナークは未知の土地で


危険なミッションを進め、巨大怪獣のルーツを掴もうとしていた。


そんな時、コジラが再び地上に出現する。


怒りを露わに、世界を危機へ陥れて行くコジラに対抗すべく、人類は髑髏島からコングを連れ出す。


だが、決断によって引き起こされた最強¢ホ決は、人類や地球の存亡を左右する事態へと発展して


行くので有った。





 



【感想】


中々面白かったです。モンスターバース<Vリーズの4作目。


ゴジラvsコング≠ニ言うタイトルですが、メインはコング≠フ方に有る。


コング≠フ視点で終始物語が進行して行く形にはなっていますが、こーいう怪獣映画の場合は、


終始怪獣同士でドンパチする訳にもいかないので、一応ストーリが存在します。


このストーリー自体は余り深く考えなくても良いですが、序盤にゴジラが有る理由で暴れたので、


その抑止力の為に、コング≠連れ出すと言う流れ。


コング≠連れ出す理由にゴジラに対する抑止力の他に、故郷に返す事に有る。


そんな様な流れの中、ストーリーの方は、ゴジラは悪くない!!≠ニ言う人達とゴジラを倒す!!≠ニ


言う人達との対比が描かれて行きます。


そんなゴジラ¢、の物語とコング¢、の物語が描かれながら最後に交わると言う形になります。


怪獣プロレスは流石迫力満点だったし、コングの動きが俊敏なのが驚いたりだったけれど、


もはやどう言う時代設定なのか?


アメリカ〜香港までリニアみたいな乗り物でアッと言う間で、地下巨大空洞に、更にコングの玉座?


コング専用の斧??コングの斧をセットするとライトアップされる文明って何??


で・・・最後は少しメカゴジラを強くしちゃったのでゴジラ≠セけでは勝てないので、コング≠ニ


共闘して倒しましたとさ・・・・めでたしめでたし!見たいな流れ。


ゴジラ≠ニコング≠ヘ大昔から何かしら因縁見たいな物が有った様だけど、それが何なのか?


結局分からず・・・・・。


小栗旬≠ヘ、白目向いてただけ〜凄い扱いでした!!(´゚ω゚).:゚*ブッ


と色々有るけど結局は、細かい事は気にするな!!≠ゥな?

この記事の先頭へ▲

ピーターラビット2 バーナバスの誘惑

 





【タイトル】               ピーターラビット2  バーナバスの誘惑


【公開日】                       2021年6月25日         


【上映時間】                         93分


【映倫区分】                          G


【あらすじ】


心優しいビア≠ニマクレガー≠ェ結婚する事になり、父親面をするマクレガー≠ノ叱られ続け


る毎日に嫌気が差したピーター=B


ついに故郷の湖水地方を飛び出して都会に行き着いたピーター≠ヘ、亡き父親の親友だと名乗る


バーナバス≠ニ出会い、地下組織を率いる彼から都会を生き抜く盗みのテクニックを教わる。


次第にバーナバス≠ノ父親の面影を重ねるピーター≠ヘ、彼に認められたいばかりに悪さを


エスカレートさせて行くので有った。



              

 



【感想】


うん!!中々面白かった!!


ピーターラビット≠フ続編で、前作はDVDの方で鑑賞済み。


何故か?劇場では観ていなかった本作です。原作も知りません。


物語は、ビア≠ニマクレガー≠フ結婚式が行われ、そこに当たり前の様にピーター£Bが参


列し、主要人物達の関係性が出来上がった所から始まるので前作を観ておいた方が良いと思いま


す。


只、ストーリーはシンプルだし物語の進行に合わせて色々理解が出来る仕組みにもなっているので、


仮に前作を観ていなくても大丈夫かな?とも思います。


前作が、ホームアローン≠ネらば、今作はミッション・インポッシブル%Iな感じでしょうか?


ピーター≠含めた動物達は当然CGで描かれていますが、そのクオリティは前作以上。


そのキュートな動物達がスクリーンの中を大暴れします。


前作からビア≠ニピーター£Bの関係性は良好なのに対して、マクレガー≠ニの全面戦争自


体は一区切りを付けた物の、マクレガー≠ニの関係性は微妙な感じ。


前作を観ていれば、ピーター≠ヘ父親を亡くして、妹・従兄弟を支えている事が分かる。


ピーター≠ヘ、長男で有り、妹・従兄弟の父親代わり≠フ存在なのだが、そりゃ妹や従兄弟・


他の動物達が悪さをすれば、叱られるのは長男≠ノなるよね?


長男がしっかりしていないから%Iな理由で叱られる。


誰かに自分の存在を認めて貰いたい・自分は何者なのか?の悩み・葛藤を描きながら、しかも絵本


出版の時には、完全に悪者扱いされる。


しかし、その絵本出版を巡って、ビア≠ニマクレガー≠フうさぎ達への想いも丁寧に描かれてい


て、少し関係性がギクシャクしていたマクレガー≠ニも、ちゃんと話し合ってお互いを理解して、最後


は、心温まる結末を迎えますが、個人的には、バーナバス£Bとの関係性も良好に終われていれ


ば更に良かったかな?


確かに、バーナバス£Bが騙していた事自体は許せる物では無いと思うが、喧嘩相手は明日の友


的になっても良かったのかな?とも思います。


この記事の先頭へ▲

お名前メモする